バイナリーオプションで勝てる3つの時間帯!稼いでいる人は時間を見ている!

投稿日更新日

腕時計

こちらは、バイナリーオプションをする上で知ってもらいたい市場の時間帯についてご紹介している記事です。

これからバイナリーオプション始めたい方はもちろん、最近あまり勝てないという方にもぜひ見てもらいたい内容です。

サイトキャラクター

  • この記事でわかること
  • 世界為替市場の時間帯
  • バイナリーで勝てる時間帯

1. バイナリーオプションはいつできる?

初めてバイナリーオプションをされる方は、いつ取引ができるのかわからないと思います。

実はこのバイナリーオプション、平日なら基本的に24時間取引できるんです。

その理由は、米ドルや円、ユーロを始めとする為替市場は24時間オープンしているから。

しかしここで、金融商品の取引って9時~15時までしかできないのでは?と思われた方もいるのではないでしょうか。

実は為替の場合、株式といった他の金融商品とは異なる特徴があるため24時間取引ができるんですね。

サイトキャラクター

1-1. 為替が24時間取引できる仕組み

各国市場時間

上の表を見て下さい。※国名はそのエリアを代表するもの

こちらは各国の市場が開いている時間()を日本時間で表したものですが、日本時間で見ると時間がズレているのがわかりますよね。

つまり、世界のどの市場も大体9時~17時までが市場が開く(= 取引が活発になる)時間帯とされているんですが、時差の関係で24時間取引できるというわけなんです。

こういった為替の持つ特徴から、相場の上がり下がりを予想するバイナリーオプションも24時間できるということです。

2. 時間帯を見て取引をすべき理由

時間帯を見て取引をすべき理由は、時間によって取引が活発になる通貨が変わるからです。

為替取引は、海外旅行や個人で投資するわたしたちではなく、銀行や企業が行うのが一般的です。

例えば、外国で事業を展開している企業などは利益を外貨で得ますが、自国の通貨に変える必要が出てきますよね。

そんなとき企業は為替を取引しますが、まさか深夜にわざわざ為替取引をする企業があるでしょうか?

と言うより、為替取引は基本的に銀行を介して行われるので、銀行の時間も関係してきます。

為替の仕組み図

為替取引の図(じぶん銀行より引用)

つまり、基本的には銀行や企業が仕事をしている日中に、為替は取引されるということです。

例えば日本円は、企業が為替取引をする9:00~15:00に活発な取引されるので、価格が大きく動きます。

同じように、米ドルはアメリカの企業が取引しやすい時間である9:00~、つまり日本時間の21:00以降に大きく動きます。

そのためバイナリーオプションをするときは、どの時間にどの国の通貨が取引されるか知ることが、勝率を上げるカギとなるんです。

2-1. 為替市場の時間帯を把握しよう

上で通貨によって取引が活発となる時間があるとご紹介しました。

そこで、こちらでは各通貨の取引が活発になる時間を表でまとめています。

バイナリーオプションを攻略する上で、その世界為替市場の時間帯を把握しましょう。

サイトキャラクター

エリア 通貨 日本時間
ニュージーランド NZD 5:00~13:00
オーストラリア AUD 7:00~15:00
日本 JPY 9:00~17:00
ヨーロッパ EUR 17:00~2:00
イギリス GBP 17:00~2:00
カナダ CAD 21:00~6:00
アメリカ USD 21:00~6:00

3. バイナリーで勝てる3つの時間

これまで時間帯が重要といった理由や、取引が活発になる時間をご紹介してきました。

しかし、取引すべき時間が9:00~17:00などといっても、ちょっとザックリし過ぎていて取引のタイミングがわかりませんよね。

ということで最後に、具体的なバイナリーオプションで勝てる時間を3つご紹介します。

3-1. 相場が開く時間

1つ目のねらい目は、市場がオープンする時間帯です。

市場がオープンする時間をねらうのは、その時間に投資家の注文が集中しやすいから。

トレーディングビューチャート

こちらはUSD/JPYの1時間チャートですが、日本とアメリカ市場が開くときに値動きが大きくなっているのがわかりますね。(出来高も多い)

バイナリーオプションはある程度値動きがあるの方が取引がしやすく、スプレッドといったペイアウトが高い取引方法でも狙いやすくなります

ちなみに現在世界でもっとも取引されている通貨は、USD、JPY、EURの3つなので、これらの通貨が取引されやすい国の通貨の時間をねらって取引してみましょう。

ただ相場がオープンしてすぐは相場が荒れるので、取引が難しいともされています。慣れていない方はこの時間帯は避けた方がいいかもしれません。

サイトキャラクター

市場がオープンする時間帯

① JPYのねらい目:9:00~11:00

② EURのねらい目:17:00~19:00

③ USDのねらい目:21:00~23:00

3-2. 経済指標が発表される時間

2つ目のねらい目は、経済指標が発表される時間帯です。

経済指標とは、各国が発表する経済を数値化した指標ですが、この指標次第で相場が大きく動きます。

トレーディングビューチャート

例えばこちらはアメリカが発表する雇用統計という指標です。

この指標は21:30に発表されたんですが、発表と同時に価格が大きく動いています。

つまり経済指標を見ることで、あらかじめどちらの方に進むか予想もできるということです。

経済指標の見方はこちらで詳しく解説しているので、経済指標なんて初めて聞いたぞという方はぜひこちらをチェックしてみて下さい。

サイトキャラクター

3-3. 仲値といった特定の時間

3つ目は仲値といった、特定の時間をねらうというものです。

まず為替のレートは、銀行などの金融機関がおのおの決定しますが、そのレートはAM9:55に決定されAM10:00に窓口で公表されます。

この窓口で発表されるレートを仲値といいますが、よほど大きな為替変動がない限り、その日の為替は仲値のレートが適用されます。

トレーディングビューチャート

そのためこの時間に取引が集中しやすく、バイナリーオプションのねらい目となっているんです。

また他にも、為替が円安になりやすいとされるゴトー日と呼ばれる日もねらい目です。

ゴトー日とは、5日、10日、15日、20日、25日といった5と0がつく日付。ゴトー日には、輸入企業などがドル建てで支払いなどの決済することが多く、円安になりやすい。

トレーディングビューチャート

このゴトー日 + 仲値の特徴を利用して、5か0がつく日の~10:00をねらって取引をするというトレーダーも多いです。

またこれ以外にも、東京時間の仲値に相当するロンドンフィックス(夏時間0:00)や、NYオプションカット(夏時間23:00)などもあります。

このような、特定の時間や日にちをねらってバイナリーオプションをするとさらに勝ちやすくなりますよ。

サイトキャラクター

ねらい目の特定の時間

①仲値:10:00

②ロンドンフィックス:0:00(夏)※

③NYオプションカット:23:00(夏)※

※ 英語圏には、夏時間(3月~10月)冬時間(11月~2月)という制度があって、冬時間になると夏時間から時計を1時間進めます。例:23:00(夏) → 0:00(冬)

4. まとめ

今回はバイナリーオプションで取引する上で知っておきたい時間帯についてご紹介しました。

もう一度おさらいすると以下のようになります。

  • まとめ
  • 為替は24時間動き続けている
  • 通貨で取引が活発になる時間帯がある
  • 市場がオープンする時間帯をねらう
  • 経済指標が発表される時間帯もチェック
  • 仲値といった特定の時間をねらう

どんなに相場の分析ができても、時間帯で取引量が増え、相場に流されてしまうと意味がありません。

そのため、どの時間にどの通貨が取引されやすいかを知っておくこと

この時間帯はバイナリーオプションの勝率を上げるのに大切な知識のひとつですよ。

サイトキャラクター

\ 負けない攻略法を厳選して紹介 /

検索フラットアイコン

勝っている人が使っている攻略法!

こちらではバイナリーオプションで勝っている人が必ずといっていいほど使っている攻略法をご紹介しています。テクニカル分析からツールを使わない方法までいろいろな攻略法をまとめていますよ! 詳しくはこちら

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円