バイナリーオプションで勝てる3つの時間帯!稼いでいる人は時間を見ている!

投稿日更新日

腕時計

こちらでは、バイナリーオプションをする上でぜひ知ってもらいたい市場の時間帯についてご紹介します

これからバイナリーオプション始めたい方はもちろん、最近あまり勝てないという方にもぜひ見てもらいたい内容です!

  • この記事でわかること
  • 世界為替市場の時間帯
  • バイナリーで勝てる時間帯

バイナリーオプションはいつできる?

初めてバイナリーオプションをされる方は、いつ取引ができるのかわからないと思います。

実はこのバイナリーオプション、平日なら基本的に24時間取引できるんです。

その理由は、米ドルや円、ユーロを始めとする為替市場は24時間オープンしているから。

しかしここで「金融商品の取引って9時~15時までしかできないのでは?」と思われた方もいるのではないでしょうか。

実は為替の場合、株式といった他の金融商品とは異なる特徴があります。

為替が24時間取引できる仕組み

各国市場時間

上の表を見て下さい。※国名はそのエリアを代表するもの

こちらは各国の市場が開いている時間(青い箇所)を日本時間で表したものですが、日本時間で見ると時間がズレているのがわかりますよね。

つまり、世界のどの市場も大体9時~17時までが市場が開く(= 取引が活発になる)時間帯とされているんですが、時差の関係で為替が24時間取引できるというわけなんです

こういった為替の持つ特徴から、相場の上がり下がりを予想するバイナリーオプションも24時間できるということです。

時間帯を見て取引をすべき理由

時間帯を見て取引をすべき理由は、時間によって取引が活発になる通貨が変わるからです。

為替取引は、海外旅行や個人で投資するわたしたちではなく、銀行や企業が行うのが一般的です。

例えば、外国で事業を展開している企業などは利益を外貨で得ますが、自国の通貨に変える必要が出てきますよね。

そんなとき企業は為替を取引しますが、まさか深夜にわざわざ為替取引をする企業があるでしょうか?

と言うより、為替取引は基本的に銀行を介して行われるので、銀行の時間も関係してきます。

為替の仕組み図

為替取引の図(じぶん銀行より引用)

つまり、基本的には銀行や企業が仕事をしている日中に、為替は取引されるということです。

例えば日本円は、企業が為替取引をする9:00~15:00に活発な取引されるので、価格が大きく動きます。

同じように、米ドルはアメリカの企業が取引しやすい時間である9:00~、つまり日本時間の21:00以降に大きく動くというワケです。

そのためバイナリーオプションをするときは、どの時間にどの国の通貨が取引されるか知ることが、勝率を上げるカギとなります。

為替市場の時間帯を把握しよう

上で通貨によって取引が活発となる時間があるとご紹介しました。

そこで、こちらでは各通貨の取引が活発になる時間を表でまとめています。

バイナリーオプションを攻略する上で、その世界為替市場の時間帯を把握しましょう。

エリア通貨日本時間
ニュージーランドNZD5:00~13:00
オーストラリアAUD7:00~15:00
日本JPY9:00~17:00
ヨーロッパEUR17:00~2:00
イギリスGBP17:00~2:00
カナダCAD21:00~6:00
アメリカUSD21:00~6:00

バイナリーで勝てる3つの時間

これまで時間帯が重要といった理由や、取引が活発になる時間をご紹介してきました。

しかし、取引すべき時間が9:00~17:00などといっても、ちょっとザックリし過ぎていて取引のタイミングがわかりませんよね。

ということで最後に、具体的なバイナリーオプションで勝てる時間を「3つ」ご紹介します。

ねらい目① 相場が開く時間

1つ目のねらい目は、市場がオープンする時間帯です。

市場がオープンする時間をねらうのは、その時間に投資家の注文が集中しやすいから。

トレーディングビューチャート

↑ こちらはUSD/JPYの1時間チャートですが、日本とアメリカ市場が開くときに値動きが大きくなっているのがわかりますね。(出来高も多い)

バイナリーオプションはある程度値動きがあるの方が取引がしやすく、スプレッドといったペイアウトが高い取引方法でも狙いやすくなります

ちなみに現在世界でもっとも取引されている通貨は、JPY, EUR, USDの3つ。

なので、これらの通貨が取引されやすい国の通貨の時間をねらって取引してみましょう。

市場がオープンする時間帯

① JPYのねらい目:9:00~11:00

② EURのねらい目:17:00~19:00

③ USDのねらい目:21:00~23:00

ねらい目② 経済指標が発表される時間

2つ目のねらい目は、経済指標が発表される時間帯です。

経済指標とは、各国が発表する経済を数値化した指標ですが、この指標次第で相場が大きく動きます。

経済指標

例えばこちらはアメリカが発表する「雇用統計」という指標です。

この指標は「21:30」に発表されたんですが、発表と同時に価格が大きく動いています。

経済指標は、発表された数値であらかじめどちらの方に進むか予想もできるので、この経済指標や指標が発表される時間はぜひチェックしておいて下さい。

ねらい目③ 仲値といった特定の時間

3つ目は「仲値」といった、特定の時間をねらうというものです。

まず為替のレートは、銀行などの金融機関がおのおの決定しますが、そのレートは「AM9:55」に決定され「AM10:00」に窓口で公表されます。

この窓口で発表されるレートを「仲値」といいますが、よほど大きな為替変動がない限り、その日の為替は仲値のレートが適用されます。

トレーディングビューチャート

そのためこの時間に取引が集中しやすく、バイナリーオプションのねらい目となっているんです。

また他にも、為替が円安になりやすいとされる「ゴトー日」と呼ばれる日もねらい目です。

ゴトー日とは、5日、10日、15日、20日、25日といった「5」と「0」がつく日付。ゴトー日には、輸入企業などがドル建てで支払いなどの決済することが多く、円安になりやすい

トレーディングビューチャート

この「ゴトー日 + 仲値」の特徴を利用して、5か0がつく日の~10:00をねらって取引をするというトレーダーも多いです。

またこれ以外にも、東京時間の仲値に相当するロンドンフィックス(夏時間0:00)や、NYオプションカット(夏時間23:00)などもあります。

このような、特定の時間をねらって取引をするとさらに勝ちやすくなるはずです!

ねらい目の特定の時間

① 仲値:10:00

② ロンドンフィックス:0:00(夏)※

③ NYオプションカット:23:00(夏)※

※ 英語圏には、夏時間(3月~10月)冬時間(11月~2月)という制度があって、冬時間になると夏時間から時計を1時間進めます。例:23:00(夏) → 0:00(冬)

まとめ

今回はバイナリーオプションで取引する上で知っておきたい「時間帯」についてご紹介しました。

もう一度おさらいすると以下のようになります。

  • まとめ
  • 為替は24時間動き続けている
  • 通貨で取引が活発になる時間帯がある
  • 市場がオープンする時間帯をねらう
  • 経済指標が発表される時間帯もチェック
  • 仲値といった特定の時間をねらう

どんなに相場の分析ができても、時間帯で取引量が増え、相場に流されてしまうと意味がありません。

そのため、どの時間にどの通貨が取引されやすいかを知っておくこと

この「時間帯」はバイナリーオプションの勝率を上げるのに大切な知識のひとつです!

端末ごとハイローアイコン

まずはデモで勝てるか見てみよう!

バイナリーなんて勝てない。もしあなたに投資の才能があればこの考えはもったいない!そこでまずはデモを使って無料で取引をしてみませんか?眠っている稼ぐ能力あるかもしれませんよ! 詳しくはこちら

検索フラットアイコン

勝っている人が使っている攻略法!

こちらでは、バイナリーオプションで勝っている人が必ずといっていいほど使っている攻略法をご紹介。テクニカル分析から、ツールを使わない方法までいろいろな攻略法を比較しています! 詳しくはこちら

最新投稿記事!
おすすめ記事!

バイナリーオプション業者比較ランキング

1位HighLow Australia【ハイローオーストラリア】
出金検証済みハイローオーストラリア
総合評価最低入金額25 / 25最低取引額23 / 25
94/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール23 / 25
最大2倍デモ取引

ペイアウト2倍で取引できる「ハイロースプレッド」や、最短30秒で取引できる「Turbo スプレッド」が一番人気。リターンの高い取引でも、最低入金額5,000円から始められるので、他社より安いコストで利益を得るチャンスがあります。また最短翌日での入出金の対応により、海外バイナリーオプション業者の中で「最も信頼できる海外業者」として知られています。

2位theoption【ザオプション】
出金検証済みザオプション
総合評価最低入金額25/ 25最低取引額23 / 25
92/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍デスクトップアプリ

ザオプションでは、他の業者にはない『デスクトップアプリ』があります。これはMT4を使わなくてもアプリ内でチャートを表示する事が出来、分析が出来る便利なツールです。また、他のツールを用意しなくて良いという事は初心者も参入しやすい!

3位Five Stars Markets【ファイブスターズマーケッツ】
出金検証済みファイブスターズマーケッツ
総合評価最低入金額20 / 25最低取引額24 / 25
91/ 100点10,000円500円
ペイアウト率25 / 25便利ツール22 / 25
最大3.22倍オートチャーティスト

FIVE STARS MARKETSのクイック出金では、正午12時までに申請を行えば、当日中に出金の受取が行えます!12時以降でも翌営業日には着金が確認でき、また日本国内の決済会社からの振込なので安心です。

4位TRADE200【トレード200】
出金検証済みTRADE200
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額25 / 25
88/ 100点20,000円200円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍経済指標

業界で最も安い200円からの取引が可能!RETURN200では、ペイアウト2倍の取引が行え、低コストでコツコツ稼ぐもあり、一気にハイリターンを狙うもありの業者!また、仮想通貨による入金を初めて開始したことでも有名です。

5位SONIC OPTION【ソニックオプション】
出金検証済みソニックオプション
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額24 / 25
86/ 100点20,000円500円
ペイアウト率24 / 25便利ツール19 / 25
最大2.02倍ローソク足

業界でも高水準の「ペイアウト2.02倍」で取引ができる!「コンビニ決済」や「ビットコイン決済」にも対応し、初回入金には60%のボーナスもつく!

最も見られている記事ランキング!