勝負は30秒でつけろ!ザオプションでしかできない攻略法!

投稿日更新日

ザオプショントップ

こちらでは、ザオプションの30秒取引の攻略法をご紹介しています。

今回ご紹介する方法は、たった30秒で勝利できるという裏技です。

ザオプションでしかできない方法なので、ザオプユーザーはもちろん今からバイナリーを始めたい方もぜひ参考にしてみて下さい。

サイトキャラクター

  • この記事でわかること
  • ザオプションでしかできない攻略法
  • 30秒取引で勝てる方法

1. ザオプションでしかできない攻略法

今回ご紹介したい攻略法は、ザオプションでしかできない攻略法です。

なぜザオプションでしかできないかというと、デスクトップアプリを使って攻略するから。

これからその方法を順を追って説明していきたいと思います。

攻略手順

① デスクトップアプリを開く

② 10秒のローソク足を表示させる

③ 水平線ラインを引く

④ 反発するポイントでエントリー

1-1. デスクトップアプリとは

デスクトップアプリ

デスクトップアプリとは、ザオプションで開発されている無料で使えるツールです。

このツールでは、テクニカル指標を表示させたりチャートを複数を表示させたりできます。

また、これひとつで実際の入金や取引もできるので分析しながら取引ができる優れものです。

デスクトップアプリのダウンロードの方法や使い方はこちらを参考にして下さい。

サイトキャラクター

1-2. デスクトップアプリを開く

まずは、デスクトップアプリを開きましょう。

デスクトップアプリを開いたら、始めに取引方法と取引時間を設定します。

デスクトップアプリ

今回は30秒取引に挑戦するので、画面上のメニューから、短期を選択して下さい。

デスクトップアプリ

続いて、通貨を選択し(ここではUSD/JPY)取引時間を30秒に設定しましょう。

1-3. 10秒のローソク足を表示させる

デスクトップアプリの取引方法と時間を設定したら、次は10秒のローソク足を表示させましょう。

デスクトップアプリのすごさは、ほかのどの分析ツールにもない10秒足を表示させることができる点にあります。

サイトキャラ

デスクトップアプリ

ローソク足の変更方法は、こちらも同じく上のメニューから行えます。

ここを10秒に変更することで、10秒足のチャートが画面に表示されますよ。

1-4. 水平線ラインを引く

チャート10秒足に設定したら、次は水平線ラインをひきましょう。

これもデスクトップアプリのすごさのひとつで、デスクトップアプリでは取引画面の上に水平線ラインを引くことができるんです。

デスクトップアプリ

ラインを引く方法は、上のメニューから水平線ラインを選択します。

あとはラインを引きたいところにマウスをもっていってクリックするだけです。

デスクトップアプリ

水平線ラインを引くときのポイントは、チャートの最高値と最安値をつなぐようにラインを引くこと

上の画像のように、一定期間の最高値と最安値をつなぐようにラインを引きましょう。

余談ですが、最高値を繋いだラインはレジスタンスライン、最安値を繋いだラインはサポートラインといいます。

1-5. 反発するポイントでエントリー

水平線ラインを引いてみると、価格がライン付近で反発しているのがわかりますよね。

このラインで反発を始めたらエントリーをしようというのが、今回ご紹介する攻略法です。

デスクトップアプリ

価格が水平線ラインではね返り始めたら、その方向でエントリーするのがポイントです。上の画像でいえばHIGHですね。

サイトキャラ

1-6. 攻略法の注意点

水平線ラインはそのラインを超えると、反発せずそのまま値動きするという特徴もあります。

デスクトップアプリ

これをブレイクといいますが、ブレイクが起きるとそのまま同じ方向に動き続けます。

そのためラインに近づいたからといって、反発を予想して無暗にエントリーするのは注意が必要です。

分析も取引もこれひとつ!デスクトップアプリ!公式からインストールする

2. ザオプションで実際に取引してみよう

最後に、実際にデスクトップアプリを使って30秒取引をやってみましょう。

攻略の手順は、デスクトップアプリで10秒足を表示させる → 水平線ラインを引く → ライン付近で反発を始めたらエントリーです。

① 10秒足チャートに水平線ラインを引く

デスクトップアプリ

↑10秒足のチャートで、15分間の最高値と最低値にそれぞれ水平線ラインを引きました。

デスクトップアプリ

すると上に引いた水平線ラインまで価格が上昇。

ただこの時点では、まだラインを超えて価格が上昇する可能性があるので、取引はまだしていません。

② ラインで反発したのでエントリー!

デスクトップアプリ

反発かどうか見るために少し待っていると、価格が下がり出しました。

ということで、3,000円を投資してLOWでエントリーします。

デスクトップアプリ

結果は見事勝利!

5,790円のペイアウト。たった30秒で2,790円の利益を出すことができました

デスクトップアプリ

その後のチャートを見てみても、このように価格が下落しているのがわかりますね。

3. まとめ

以上がザオプションの30秒取引の攻略法です。

10秒のローソク足が見れたり、水平線ラインを引けたりするのはザオプションぐらい。

ちなみに、ザオプションのデスクトップアプリはデモ口座も利用できます。

いきなり取引するのは不安という方は、ぜひデモ口座で練習から始めてみませんか?

また今なら口座開設して5,000円、さらに取引10回すると追加で5,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

出金条件なしといったお得なキャンペーンなので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。

サイトキャラクター

初回入金 + 取引10回でキャッシュバック!公式サイトはこちら
こちらの記事で紹介した業者
ザオプション

ザオプションの業者情報!

最低入金額が5,000円と始めやすく、デモ取引もできるので初心者にもおすすめ。デスクトップアプリで分析しながら取引ができる。今なら初回入金 + 取引10回で10,000円のキャッシュバック!

ザオプションの基本情報

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円

Betc.ioの業者情報

Betc.io

Betc.ioとは、世界初のビットコインスプレッドオプションが出来るアプリです。この業者の魅力はエントリー価格と満期価格の差がペイアウト額となり、他の業者と比べて大きく稼げることです。

損益合計 – 検証中 –