ファイブスターズマーケッツの新プラットフォームの特徴と変更点

投稿日

ファイブスターズマーケッツの新プラットフォームの特徴と変更点

  • この記事でわかること
  • 新プラットフォームの特徴
  • 管理者が実際に使ってみて感じた魅力的な変更点

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)より新プラットフォーム変更のお知らせが届きました。

新プラットフォームではインジケーターの種類が増えてデモ取引が出来るようになりました。旧プラットフォームと比較してもチャートが見やすくなったので魅力が増したという感じです。

サイトキャラクター

デモ取引が搭載されたのはバイナリーオプション初心者としてはポイントが高いです。いきなり実際にお金を使って取引をするのってドキドキしますからね。

田中 邦男

この記事ではファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)の新プラットフォームの変更点を旧プラットフォームと比較しながら紹介したいと思います。

1. 新プラットフォームの特徴

ファイブスターズマーケッツ 新プラットフォーム

下記の内容はファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)の公式サイトからのお知らせを引用したものです。

・チャートの動きがよりダイナミックに進化。(エンターテイメント性の向上)
・チャートは、ライン、ロウソク足、エリア、四本値(バーチャート)に対応。
・インジケーターは、SMA、RSI、ボリンジャーバンド、MACD、AROON、DPO、EMA、TEMA、その他、計25種類に対応。(パラメーターの変更も可能)
・足は1分~週足まで、10種類設定可能。
・チャート上に、締切や満期のカウントダウンを表示。
・複数ポジションを保有している時の、グループ化表示機能追加。

変更されて最初に魅力的に感じたのは細かいチャートの動きまで表示されるようになった事です。設定次第で全体的な動きも把握できるので他の業者とも比較しても使いやすくなりました。

サイトキャラクター

どんな風に使いやすくなったのか言葉では説明しにくいので、次で管理者が実際に使ってみて感じた魅力的な変更点3つをあげて実際の画面を見ながら紹介します。

2. 管理者が実際に使ってみて感じた魅力的な3つの変更点

色々と変更された部分はありますが、僕が実際に使ってみて感じた魅力的な変更点は3つです。

① チャートが見やすくなった
② インジケーターが25種類に増えた
③ クイックデモ取引が搭載

ではどんな風に変更したのかファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)の新プラットフォームの変更点を旧プラットフォームと比較しながらみていきましょう。

2-1. チャートが見やすくなった

まず旧プラットフォームのチャートを振り返ってみましょう。下記の画像を見てください。

ファイブスターズマーケッツ 旧プラットフォーム

AUD/USDのチャートです。30分前の動きから表示されて直近の動き(上がり下がり)を細かく見る事が出来ません。

そして下記の画像は新プラットフォームです。

ファイブスターズマーケッツ 旧プラットフォーム

旧プラットフォームをスクショした時間帯と同じものですが、直近(3分前)の細かい動きが見やすくなりました。

ちなみに赤矢印で示した表示範囲を広げると90分前の動きまで確認出来ます。

2-2. インジケーターが25種類に増えた

次にインジケーターです。旧プラットフォームにもインジケーターの搭載はありましたが、今回の変更で掲載される種類が増えました。

インジケーター

上記の画像は旧プラットフォームですが、SMA(単純移動平均線)、Bollinger Band、MACDの3種類だけでした。

インジケーター

そして新プラットフォームには下記の合計25種類のプラットフォームが搭載されてます。

・SMA(単純移動平均)
・RSI
・BB(Bollinger Band)
・MACD
・Aroon
・Aroon Oscillator
・DPO
・EMA
・TEMA
・TRIX
・APO
・PPO
・WMA
・Linear regression
・Linear regression slope
・AO
・ATR
・CCI
・IKH
・Momentum
・Pivot points
・Price Channel
・Price Envelopes
・Stochastic
・Williamsr

複数のインジケーターを組み合わせて分析が出来るので、とても取引する時に便利です。

サイトキャラクター

2-3. クイックデモ取引が搭載

クイックデモ

新プラットフォームにはクイックデモ取引が搭載されてます。クイックデモはTOPページの右上にある「クイックデモ」ボタンをクリックすると登録不要で無料の取引が出来ます。

本口座で使える全ての機能が利用できるみたいです。

クイックデモ

まだクイックデモの利用は出来ませんが、近日中に公開されるようなので、楽しみです。

4. まとめ

ここまで、ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)の新プラットフォームの特徴や管理者が実際に使ってみて感じた魅力的な変更点を紹介しましたが、いかがでしたか?

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)では投資家デビューキャンペーンとして10回取引をするだけ(※勝ち負け関係無し)で5,000円のボーナスが貰えるキャンペーンなどこれから取引を始めようとしている方にとてもやさしいキャッシュバックサービスを開催してます。

キャンペーンの詳細についてはファイブスターズマーケッツのボーナスまとめで紹介してるので参考にしてみてください。

【新規限定】今だけ10回取引するだけで5,000円キャッシュバック!ファイブスターズの無料口座開設はこちら
こちらの記事で紹介した業者
ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツの業者情報

FIVE STARS MARKETSは、仮想通貨で取引ができるため土日でも取引できる!取引できる商品が多く、通貨ペアから株式までさまざま。2週間の満期でレバレッジもかけられるWOWFXが稼げる!

ファイブスターズマーケッツの基本情報

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,255,450円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計+110,500円

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円