バイナリーオプションで儲からない理由はコレだったのか!その仕組まれた罠とは!

投稿日更新日

落とし穴に落ちそうな人

こちらでは、初心者が陥りやすいバイナリーオプションに潜む罠をご紹介しています。

実際に始めるかどうか悩んでいる方に、ぜひ読んでいただきたい内容です。

  • この記事でわかること
  • バイナリーにある儲からない仕組み
  • バイナリーで負けないための具体策

1. バイナリーが儲からない仕組み

バイナリーオプションは、相場の上がり下がりを予想して取引をする投資商品です。

投資といえば株や為替など色々なものがありますが、どれも必ず勝つ人と負ける人が出てきます。

しかしそのような投資商品の中で、特にバイナリーオプションは儲からないといった声が。一体なぜでしょうか?

その理由は、バイナリーオプションにはトレーダーが(とくに初心者が)知っておかないとカモにされる仕組みがあるからなんです。

こちらではバイナリーオプションで儲からないとされる仕組みをご紹介します。後半には儲からない罠にはまらないための方法も紹介しているのでぜひご覧ください。

サイトキャラ

1-1. 勝率が50%でも損失が出る

1つ目の儲からない仕組みは、たとえ勝率が50%でも損失が出るという点です。

バイナリーオプションにはペイアウトと呼ばれる報酬がありますが、このペイアウトは1.8倍や1.9倍というように、基本は2倍以下が設定されています。

例えば、10,000円の投資、ペイアウト1.8倍の取引で勝つと、18,000円というペイアウトが払い戻され、負けるとペイアウトは0円。

これだけを見ると何らおかしな点は見当たりませんが、ここには投資額が計上されていません。

投資額10,000円 ペイアウト1.8倍の場合

18,000円(= 10,000 x 1.80)- 10,000円 (投資額)= 8,000円(利益)

つまり、ペイアウト = 利益ではなく投資金額を引いた金額が利益で、勝てば8,000円の利益、負ければ10,000円のマイナスとなるんです。

そして、これを勝率50%で続けていると、取引回数が増えるほど損失が大きくなっていきます。

ゲーム数 勝敗 利益(累計)
+8,000円
× -2,000円
+6,000円
× -4,000円
+4,000円
× -6,000円

こちらは10,000円で、ペイアウト1.8倍の取引していったときの利益です。

このように勝敗は五分五分でも、結果的に60%近くの勝率を出さないと利益を出しづらくなっている仕組みがバイナリーオプションにはあるんです。

1-2. バイナリーはやめられない

バイナリーオプションは勝っても負けてもやめられない!というと語弊が出ますが、始めてみたら多分わかってくれると思います。

勝っていれば欲が出て取引をドンドンしてしまいますし、負けていれば取り返そうと取引を繰り返してしまうのがバイナリーなんですよね。

勝った人と負けた人

なぜならバイナリーオプションは「偶然の勝負にお金を賭けること」というギャンブルの性質を持っているため、少なからず依存性が出てくるんです。

また他の投資と違って勝敗の判定時間があるので、時間が近づくとき心臓がバクバクして、それが刺激になったりします。

サイトキャラ

そしてギリギリのところで勝ったりすると、その喜びでバイナリーをやめられないといった人も多いんです。

1-3. 相場のレートをいじる業者もある?

バイナリーオプションは為替や株式といった「市場」の値動きを予想しますが、バイナリー業者によっては取引する値動きが市場のものと違う場合があります。

例えば、MT4やトレーディングビューといったチャートを見ていていざ業者で取引してみたところ、見ていたチャートと業者の価格が違う。

実はこのとき、業者側で価格になんらかの細工がされている可能性があります。

FXとBOの仕組み

というのも、証券会社やFXといった業者は、トレーダーからの手数料を収益としていますが、BO業者はトレーダーが負けることで収益を上げます。

つまりバイナリーオプション業者には、価格レートをわざと変えるといった「インセンティブ」が生まれるというわけです。

インセンティブとは

ある人に、ある行動を取らせる「刺激」となるもの。バイナリーオプションは、トレーダーが負けるほど、業者が儲かるため、それ(= トレーダーが負けるほど業者が儲かる)がインセンティブとなり、BO業者に価格レートをいじるといった行動を取らせる。

必ずしもそうだとは言えませんが、バイナリーオプションには、このようなインセンティブに駆られて不正を行うような業者もあります。

そしてそのような業者を使っていると、知らず知らず勝てないサイクルができてしまっているんです。

2. バイナリーで儲からない罠に落ちないためにやるべきこと

これまで、バイナリーオプションには3つの儲からない仕組みがあるとご紹介しました。

しかし、すべてのトレーダーが必ず負けるというわけではありません。

なぜなら、もしそのような絶対負ける仕組みがあると、取引する人がいなくなってバイナリーオプションというビジネス自体が成り立たないからです。

ここからは、上でご紹介した罠をかいくぐって、バイナリーで儲けられるようなトレーダーになる方法をご紹介します!

サイトキャラ

  • 儲からない罠
  • 勝率50%でも損失が出る
  • 勝っても負けてもやめられない
  • 相場のレートをいじる業者もある
  • 儲からない罠に落ちないために
  • 勝率60%を出せる方法を使う
  • メンタル管理をしっかりする
  • 相場をいじらない信頼できる業者を使う

2-1. 勝率60%をキープする

1つ目の方法は、勝率を60%に持っていくというものです。

そんな簡単にできるはずがないと思うかもしれませんが、バイナリーオプションではしっかり分析をすれば勝率が上がるんです

ハイローオーストラリア取引画面

例えばこちらの画像を見て下さい。

1つ目の画像(左)で価格が下がっているのに、これから上がると予想してHIGHで取引をしました。

するとどうでしょう。価格が一気に上がって予想が当たりましたね。

実は価格があそこで上がると知っていたので、あえてHIGHでエントリーしたんです。

サイトキャラ

このように、バイナリーオプションには高い確率で勝てるポイントというものがあります。

つまり、こういったポイントを確実に仕留めていけば、バイナリーオプションの勝率を60%にすることも難しい話ではないんです。

ペイアウト2倍以上の業者で取引をする

上でバイナリーオプションは勝率60%以上でないと儲からないとご紹介しましたが、それはペイアウト率が2倍以下の業者の話。

言い換えれば、ペイアウト率が2倍以上の業者で取引をすれば勝率が60%未満でも儲けることができるということです。

ハイローオーストラリア取引画面

こちらはハイローオーストラリアという海外業者ですが、この業者の最大ペイアウトは2.30倍

ペイアウト率の平均も高く、ペイアウト率が2倍以上の取引がたくさんあります。

こういった業者を使えば勝率が50%でも資金がマイナスになることがないので、儲からない罠から抜けることができるんです。

2-2. メンタル管理をしっかりする

2つ目の負けない方法は、メンタル管理をしっかりするというもの。

バイナリーオプションで負けるパターンは、負けを取り返そうとしたり、勝ったので調子に乗って負けるといった場合がとにかく多いです。

ハイローオーストラリア取引画面

例えば、こちらはLOWで負けたので取り返そうとしてHIGHで入ったところ、また予想が外れて2連敗してしまった取引です。

そのため、1回負けたら次の取引までは時間をあけるといった守るべきルールを決めることが大切となります。

そうすることで不必要な負けを減らすことができ、長期的に利益を積み上げることができますよ。

ただこの自分をコントロールするというのが一番難しいところなんですけどね。特に負けだしたときは本当に注意です!

サイトキャラ

2-3. 信頼できる業者を選ぶ

3つ目の負けない方法は、レート操作をしないような信頼できる業者を選ぶことです。

信頼できる業者選びのポイントは、口座開設などしなくても実際に取引画面を見れたり、レートを確認できる業者を選ぶこと。

そしてYahooファイナンスみんかぶといったリアルタイムの相場と比較してみましょう。

ハイローオーストラリア判定レート一覧

公開されている判定レート一覧

例えば、上でご紹介したハイローオーストラリアなら公式サイトでレートを確認することが可能です。

またこの業者はオーストラリアの金融庁にも登録しており、配信レートの取得先もちゃんと公表しています。

HighLowで表示されているレートの配信元はどうなっていますか?

仮想通貨-Bitfinex社、BitMEX社、外国為替-FXCM 引用:よくある質問

このように、配信レートなどが確認できる透明性の高い業者を利用することで、レートを操作されて負けるといったリスクを少なくできるというわけです。

サイトキャラ

先ほどご紹介したようにハイローオーストラリアにはペイアウト率が2倍以上の取引があるので、この業者なら儲からない仕組みの2つをクリアすることになりますね

これからバイナリーオプションを始めるという方はハイローオーストラリアを選んでみてはいかがでしょうか。

信頼度NO.1!ハイローオーストラリア!

3. まとめ

こちらでは、バイナリーオプションの儲からない仕組みをご紹介しました。

上であげたようにバイナリーオプションにはいろいろな儲からない仕組みがありますが、あくまでれっきとした投資商品です。

そのため、信頼できる業者でしっかり分析していけば利益を出すことは難しい話ではありません

当サイトでは勝率が60%を超える攻略法をまとめているので、ぜひそちらも参考にしてみて下さい!

勝率70%以上の攻略記事を公開中!

こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

最大ペイアウト2.3倍でとにかく稼げる業者!無料で使えるデモがあるので初心者も安心。出金手数料無料+翌日出金対応はここだけ!今なら最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバックが貰える!

5,000円キャッシュバックを貰おう

キャッシュバック画像

ハイローオーストラリアでは、口座開設して入金するだけで5,000円のキャッシュバックが貰えます。これを使って負けてもマイナスとならないので、試して絶対に損はありません。

無料口座開設 + 入金するだけで5,000円今すぐキャッシュバックを貰う

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円

Betc.ioの業者情報

Betc.io

Betc.ioとは、世界初のビットコインスプレッドオプションが出来るアプリです。この業者の魅力はエントリー価格と満期価格の差がペイアウト額となり、他の業者と比べて大きく稼げることです。

損益合計 – 検証中 –