バイナリーオプションは土日もできる!取引できる業者まとめ!

投稿日更新日

カレンダーフラットアイコン

バイナリーオプションをしたいと思っても仕事や学校が忙しくて、平日になかなか時間がない。もしそんな方がいらっしゃたらぜひ知ってもらいたいことがあります。

実は例外として、土日でもバイナリーオプションができる業者があるんです!

ということで、こちらではそんな土日でもガンガン稼げる業者をまとめてみました。どこのどの業者が土日取引に対応しているのでしょうか。

  • この記事でわかること
  • バイナリーオプションが基本平日の理由
  • 土日で取引できるおすすめ業者をご紹介

平日しかバイナリーができない理由

バイナリーオプションは基本的に平日しか取引ができません

しかしそもそもなぜ月~金といった平日でしかバイナリーオプションはできないんでしょうか?

その理由は、為替や株式といった相場は平日しかオープンしていないからです。

そしてみなさんもご存知のとおり、バイナリーオプションはそのような為替や株式といった相場をもとに取引をします。

そのため土日は、原則としてバイナリーオプションをすることができないんです。

土日でも取引されている投資商品

さきほど土日は取引所が開いていないため、取引ができないと説明しました。

ただしここには1つトリックがあって、厳密にいえば、日本時間の土曜日早朝ならいくつかの商品は取引がされています。

これはさきほどご説明した時差の関係で、この時間帯でも取引ができるというわけです。

  • 土曜日早朝まで取引できる商品
  • ゴールド:日本時間AM6:00まで
  • USOIL:日本時間AM6:00まで
  • UKOIL:日本時間AM6:00まで
  • US30:日本時間AM5:00まで
  • NAS100:日本時間AM5:00まで
  • SPX500:日本時間AM5:00まで

この中で一般によく取引されているUSD/JPYといった通貨ペアも、土曜日朝6:00までなら相場がオープンしています。

なので土曜日もバイナリーオプションができるということになりますね。

土曜日早朝までかよと思われたかもしれませんが、ちゃんと土日にバイナリーができる方法はあるので次でご紹介します!

サイトアイコン

仮想通貨なら土日も取引されている

他にも土曜日の早朝までではなく、土曜の午後や日曜日も取引されている商品があります。

それは「仮想通貨」です。

仮想通貨

仮想通貨は24時間365日取引所がオープンしていて、土日祝日全く関係なく取引がされています。

そのため、仮想通貨を取り扱っているバイナリーオプション業者なら土日でも取引ができるということですね。

土日で取引できる業者のまとめ

いくつかの金融商品や仮想通貨の相場は土日でも開いている。

と聞いて早速土日に取引してみようと思っても、実はバイナリーオプション業者が土日にオープンしていないといった問題があります。

例えば、朝6時までUSD/JPYで取引しようとしても業者が対応していないことがあります。

そこでこちらでは、土日の取引に対応している業者を「時間と商品別」でご紹介したいと思います。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア取引画面

ハイローオーストラリアでは、土曜日のAM6:00まで取引できます。

取引できる商品も為替からゴールドと幅が広いです。(仮想通貨も取り扱っていますが、土日は取引できません。)

AM6:00まで取引できる商品:

為替ペア(15分、1時間、1日取引)仮想通貨(1日取引)ゴールド(15分、1時間、1日取引)USOIL, UKOIL(1日取引)

AM5:00まで取引できる商品:

為替ペア(30秒、1分、3分、5分取引)US30, NAS100, SPX500(1日取引)

\ 王道で選ぶならハイローオーストラリア! /公式サイトをチェックする

ザオプション

theoption取引画面

ザオプションでもハイローオーストラリアと同じく土曜のAM6:00まで取引が可能です。

取引できる商品は為替ペアと、ゴールド、シルバーとなります。

AM6:00まで取引できる商品:

為替ペア(30秒、1分、2分、3分、5分、60分、1時間取引)※通貨ペア、取引時間の組み合わせで微妙に変化

AM5:00まで取引できる商品:

ゴールド、(30秒、1分、2分、3分、5分取引)シルバー(1時間取引)

\ ザオプションはキャンペーンが多い! /公式サイトをチェックする

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ取引画面

ファイブスターズマーケッツでは、仮想通貨の土日取引に対応しています。

しかも24時間対応で、日曜日も取引できる業者といえば、ファイブスターズマーケッツぐらいです。

さらに仮想通貨は2分、5分といった短期取引にも対応しています。土日に取引するならここしかないといえますね!

サイトアイコン

土日に取引できる商品:

仮想通貨(2分、5分、1日取引)

\ 土日で取引できる唯一の業者! /公式サイトをチェックする

トレード200

TRADE200取引画面

トレード200では、土曜のAM4:00までが取引時間となっています。

取引できる商品は為替ペアのみです。

AM4:00まで取引できる商品:

為替ペア(1分、2分、10分取引)

\ 最低200円から取引できる業者! /公式サイトをチェックする

ソニックオプション

ソニックオプション取引画面

ソニックオプションは、トレード200と同じく土曜のAM4:00までが取引時間となっています。

取引できる商品も為替ペアのみです。

AM4:00まで取引できる商品:

為替ペア(30秒、60秒、90秒、15分取引)

\ ラファエルも使っていた業者! /公式サイトをチェックする

土日で取引できるおすすめ業者!

以上が土日にバイナリーオプションができる業者のまとめです。

ほとんどの業者が、土曜の早朝までなら取引に対応していましたね。

この時間帯で取引したいという方は、ぜひこちらでおすすめする業者で取引していみて下さい!

土日で取引するならファイブスターズマーケッツ!

ファイブスターズマーケッツ

土日でガッツリ取引するなら、ファイブスターズマーケッツがおすすめ。

ファイブスターズマーケッツなら仮想通貨で取引でき、最短2分から取引が可能

オートチャーティストという相場の値動きを自動予想してくれるツールあるので、初心者でも勝ちやすい。

仮想通貨に詳しい人や土日にバイナリーで稼ぎたい人はファイブスターズマーケッツを使いましょう!

サイトアイコン

\ 土日で取引できる唯一の業者! /公式サイトをチェックする

平日ならハイローオーストラリア!

ハイローオーストラリア

土日で取引するならファイブスターズがおすすめですが、平日ならハイローオーストラリアの方がおすすめ。

その理由は、取引1つ1つのペイアウト率が高いからです。

取引時間とペイアウト率の比較

取引時間 ハイローオーストラリアロゴ ファイブスターズマーケッツロゴ
30秒 1.95倍 1.69倍
1分 1.90倍 1.69倍
3分・2分 1.86倍 1.69倍
5分 1.85倍 1.69倍
15分 1.88倍 1.74倍
1時間 1.89倍 1.74倍
1日 1.90倍 1.74倍

こちらはハイローオーストラリアとファイブスターズマーケッツのペイアウト率を比べた表ですが、どの取引時間でもハイローオーストラリアの方が高いのがわかりますね。

しかもハイローオーストラリアでは、口座開設して入金するだけで5,000円のキャッシュバックが貰えます

稼げてボーナスが貰える業者。平日で取引するならハイローオーストラリアが圧倒的におすすめです!

\ 初回入金に5,000円のキャッシュバック!/無料口座開設はこちら

こちらの記事で紹介した業者
ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツの業者情報

FIVE STARS MARKETSは、仮想通貨で取引ができるため土日でも取引できる!取引できる商品が多く、通貨ペアから株式までさまざま。オリジナルのWowFXならレバレッジをかけられるので最大3.00倍のペイアウトが狙える!

こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報!

初期費用は5,000円、しかもペイアウト2倍でとにかく稼げる業者!デモ取引もあるので初心者は練習から始めることができます。出金は翌日に行えるなど対応が素晴らしく、今なら口座開設・初回入金で5,000円のキャッシュバックが貰える!


最新投稿記事!
おすすめ記事!

最新情報


最も見られている記事ランキング!