バイナリーオプションは祝日がチャンス!理由と稼げるポイントをご紹介!

投稿日更新日

カレンダー

バイナリーオプションは土日にできないため、祝日も同じと思われがちです。

しかし、祝日が月~金曜日であればバイナリーオプションができます

こちらでは、そんな祝日にバイナリーオプションをするときのねらい目をご紹介したいと思います。

  • この記事でわかること
  • 祝日の相場の特徴
  • 祝日に取引するときのポイント

1. 祝日でも取引ができる理由

冒頭で、祝日でもバイナリーオプションはできるとご紹介しました。

ではそもそもなぜ祝日でもできるのかというと、日本では休日でも他の国では祝日ではないからです。

バイナリーオプションは、おもに為替で取引をするものですが、為替は国と国の通貨を交換する取引。

つまり、外国で行われている為替取引をもとに取引するのがバイナリーオプションなので、日本が祝日ということは関係がないんですね。

ただ祝日が土日の場合は、外国でも相場が閉まっているためバイナリーオプションができないのでご注意を。

サイトキャラ

2. 祝日の相場の特徴

祝日は基本的にその国の通貨の取引量が減ります。

その理由は、銀行や企業、株式市場などが休みになるからです。

銀行や企業が休みになると、相関関係にある通貨の取引量が減少 → 価格が動きにくくなります

また、この減少はどの通貨でもいえることで、アメリカの祝日ならドルが、イギリスの祝日ならポンドの取引量が減ります。

  • 祝日の特徴
  • その国の取引量が減る
  • 祝日の国の相場は動きにくい

3. 祝日がバイナリーのねらい目な理由

上で祝日はあまり相場が動かないとご紹介しました。

しかし、そんな相場があまり動かない日がバイナリーオプションのねらい目ともされています。

ここからは、祝日がねらい目とされる理由をご紹介したいと思います。

3-1. 動き始めると一気に動く

祝日がねらい目な理由は、この日は相場が動きだすと一気に動くという特徴があるからです。

日本の祝日でも相場は動くというのは先ほどもご紹介しましたが、この日は日本が休みとあって、他国の思惑が働きやすい傾向があります。

例えば、円安調の日本が休みの日に、ドル安を進めるイベントなどが起きるとします。

すると、この日は日本の円安の抵抗がないので、ドル安が一気に進むといったことになるんです。

他国の経済指標や要人の発言などで相場が大きく動くことはよくあります。経済指標やニュースは要チェック。

サイトキャラ

価格が同じ方向に大きく動いてくれるほど、バイナリーオプションにとっていいことはないので、ねらい目とされています。

3-2. 休み前日、休み明けも狙いやすくなる

祝日にさしかかると、為替トレーダーはポジションを閉める(売買をする)といった傾向があります。

そのため、祝日の前日翌日に相場は大きく動くといった特徴があり、バイナリーオプションが狙いやすくなります。

トレーディングビューチャート

3月21日春分の日のチャート

↑ こちらは、2019年の春分の日(3月21日)のUSD/JPYの値動きですが、この日より前日と翌日に相場が大きく動いているのがわかりますね。

また各国の通貨には、相場の時間というものがあって、日本なら9時~15時というように取引がされやすい時間というものもあります

そのため、日本の祝日明けをねらうなら、翌朝9時ごろといったように時間も意識するとさらに勝ちやすくなりますよ。

4. 他国の祝日も要チェック!

バイナリーオプションで祝日を狙うなら日本だけでなく、他国の祝日もチェックするようにしましょう。

その理由は、祝日明けのトレードが狙えたり誤って値動きがまったくない相場で取引をするのを防げたりするからです。

海外は休みの日は絶対働かないといった風潮があり、ディーラーも祝日にトレードをしません。

そのためこの日は相場がほとんど動かない、つまり前日や翌日に取引が集中するのでバイナリーオプションが狙いやすくなります。

海外の祝日では、かなりひっそりとした相場となりやすく、そのため完全に取引を控える祝日モードに入る人も多くいます。

サイトキャラ

また他国の祝日を把握していれば、相場がほとんど動かないその日に誤ってエントリーするということもなくなり、リスク軽減にもなります。

4-1. 覚えておくと役に立つ!アメリカの祝日

他国の祝日をチェックすべき理由を上でご紹介しましたが、とくに世界経済に最も影響を与えるアメリカの祝日はぜひ知っておきたいところ。

そこで、こちらでアメリカの祝日を調べてまとめてみました。

取引のタイミングやリスクとなる時間や日を把握するためにも、アメリカの祝日はいつも頭に入れておきましょう。

日付 名称 名称(英)
1月1日 元日 New Year’s Day
1月第3月曜日 キング牧師生誕記念日 Martin Luther King Jr Day
2月第3月曜日 大統領の日 Presidents’ Day
5月最終月曜日 戦没者追悼記念日 Memorial Day
7月4日 独立記念日 Independence Day
9月第1月曜日 勤労感謝の日 Labor Day
10月第2月曜日 コロンブス記念日 Columbus day
11月11日 退役軍人の日 Veterans Day
11月第4木曜日 感謝祭 Thanksgiving Day
12月25日 クリスマス Christmas Day

この日は多くのバイナリーオプション業者でUSDの取引ができなくなります。USDを狙うなら前日か翌日に!

サイトキャラ

5. まとめ

以上がバイナリーオプションの祝日に関する内容となります。

要点をもう一度まとめてみましょう。

  • まとめ
  • 祝日の国の通貨は取引量が減る
  • ただ動き始めると一気に動く
  • 前日や翌日に大きく動く

祝日は基本的に相場が動きにくい日ですが、動くと一気に動いたり、祝日の前後で取引ボリュームが増加するなどバイナリーオプションのねらい目だったりします。

祝日にのんびりするのもいいですが、バイナリーオプションで勝って景気のいい日にするのもありではないでしょうか!

端末ごとハイローアイコン

まずはデモで勝てるか見てみよう!

バイナリーなんて勝てない。もしあなたに投資の才能があればこの考えはもったいない!そこでまずはデモを使って無料で取引をしてみませんか?眠っている稼ぐ能力あるかもしれませんよ! 詳しくはこちら

ハイローアイコン

勝負は30秒で決めろ!ハイロー必勝法!

ハイローオーストラリア30秒の攻略法をご紹介しています。かなり難易度が高いとされる30秒取引ですが、この攻略法のタイミングとコツを掴めば高い勝率を叩き出せますよ!詳しくはこちら

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円