バイナリーオプションでメンタルが弱くなった時にやってしまう3つのこと

投稿日更新日

考える男性

バイナリーオプションでどうしても負けてしまう。それは私たちのメンタルは関わっています。

こちらでは、バイナリーでメンタルが弱くなった時にどうしてもやってしまうことをご紹介

まずは自覚が大事。それからバイナリーオプションで勝てる強いメンタルを作っていきましょう。

サイトキャラクター

  • この記事でわかること
  • メンタルが弱くなった時やってしまうこと
  • 弱さを自覚することが勝利につながる

1. なぜメンタルが大切なのか?

始めに、そもそもなぜバイナリーオプションではメンタルが大切なのでしょうか。

その理由は、バイナリーオプションは1回きりではなく、何回も取引を重ねて利益を出していく投資法だからです。

バイナリーオプションは判定時間内の相場の動きを予想するものなので、タイミング次第ではどうしても負けてしまうこともあります。

どうしても負ける可能性があるバイナリーオプションで、負けるたびに落胆していたらどうなるでしょう。

プロフィールアイコン

言い換えれば、負けても冷静に次に繋げられるメンタルがないと、バイナリーオプションで利益をだすことはできないということなんです。

2. メンタルがブレたときにやってしまうこと

バイナリーオプションはメンタルが強くないとやっていけない。

しかし、バイナリーをやったことがある人ならわかると思いますが、負けるとメンタルが崩壊しそうになりませんか。

しかもメンタルがやられている状態では、知らず知らずにやってはいけない事をやってしまっていることがあります!

そこで、ここではメンタルのせいでどうしてもやってしまう事をご紹介

これを知っておくことで、実際のトレードのときに歯止めが利かせることができるんです。

メンタルがブレたときにやってしまうことを知る、そうすれば実際のトレード時に歯止めを利かせられるんです!

プロフィールアイコン

2-1. 負けたら取り返そうとする

1つ目のやってしまうことは、負けときに取り返そうとすることです。

バイナリーで負けると悔しくて、ついもう一度取引をして取り返そうと思ってしまいませんか?

これが最も多いバイナリーで破産してしまう例で、最もやってしまいがちなこと。

ハイローオーストラリア取引画面

こちらはLOWでエントリーしたら価格が上がったので、取り返そうとしてHIGHで入ったところまた予想が外れて2連敗してしまった例です。

バイナリーオプションでは、どんなにバッチリ決まった分析でも負けるときが絶対あります。

それを理解したうえで、負けたときはツキがなかったと切り替えることが大切です

バイナリーオプションでは負けるときもある。別の取引チャンスのときにまたやろう。と自分に言い聞かせましょう。

プロフィールアイコン

2-2. 勝ったらもう1回やってしまう

2つ目のやってしまうことは、勝ったときにまた取引をしてしまうという点です。

みなさんも経験があるかもしれませんが、バイナリーで一度勝つと私たちはどうしても浮足立った状態になります。

実はこのとき私たちの体では、ドーパミンという快感や興奮を促す物質が分泌されており、冷静な判断ができない状態になっているんです。

ドーパミン

冷静な判断ができないのはドーパミンのせい

そして、安易な考えで取引してしまい、結果大きな損を出してしまいます。

これも稼げるといった期待からくる快楽がメンタルを犯している証拠で、こんなときこそエントリーは避けるべきなんです。

勝っているときのメンタルはブレている。何回も取引すると絶対負ける。と自分に言い聞かせましょう。

プロフィールアイコン

2-3. 連勝したときに投資額を増やす

3つ目のやってしまうことは、連勝したときに投資額を大きくしてしまうことです。

バイナリーをやっていると、ここぞというチャンスがあって連勝できることは多々あります。

しかし、そのときついもっと行けると思ってしまいませんか。

ハイローオーストラリア取引画面

調子に乗って高い金額で連続取引!

これも先ほどご紹介した時と同じく、欲によってメンタルがブレているときの状態です。

ただここで知ってほしいのが、(何回もいいます)バイナリーで負けることは絶対あるということ。

ハイローオーストラリア取引画面

今までの利益が一瞬でパー!

そんなときに大きな額で取引していたら、折角積み上げてきた利益を一瞬でなくしていまうことになります。

バイナリーオプションで連勝したら投資額を下げる。連勝したら取引をやめる。といったことを自分に言い聞かせましょう。

プロフィールアイコン

3. どうしてもメンタルが強くない人は

これまでメンタルがブレている状態をご紹介してきましたが、自分をコントロールするというのはどうしても難しいもの。

そこで、どうしてもメンタルが強くないという方はルールを決め、それを守れたらご褒美、破ったら罰則を自分に与えましょう

ルールは例えば、1日1回しか取引をしない、3,000円以上は絶対かけないなど。

そして冷静になったときに、自分にご褒美や罰則を与えてみて下さい。

負けたけど、取引をやめれたので、今日は美味しいものを食べる

連勝したけど、取引を3回してしまったから飲みに行かない

こうやって自分にアメとムチを与えて、バイナリーで動じない強いメンタルを作っていきましょう。

3-1. 資金管理も大切

他にも、資金管理を徹底することで利益を出すこともできます。

投資金額を設定して、決まった時間、決まった回数だけ取引をする。

そして、自分の勝率を見ながら、投資額やペイアウトを変えていくといった、数字で自分を管理する方法です。

4. メンタル管理が勝利への第一歩

こちらでは、メンタルが弱くなった時にやってしまうことを3つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

バイナリーオプションは一見、経済や相場の知識、経験や勘といったものが強調されがちですが、自分をコントロールすることもかなり大切です

もしいろいろ勉強しているのに負けてしまうといった方は、このようなメンタル管理といった面も見直してみてはいかがでしょうか。

以上、バイナリーオプションでメンタルが弱くなった時にやってしまう3つのことでした。

勝率の高い攻略記事を公開中!

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円

Betc.ioの業者情報

Betc.io

Betc.ioとは、世界初のビットコインスプレッドオプションが出来るアプリです。この業者の魅力はエントリー価格と満期価格の差がペイアウト額となり、他の業者と比べて大きく稼げることです。

損益合計 – 検証中 –