バイナリーオプションはボリンジャーバンドで攻略!勝率が上がる使い方を紹介!

投稿日更新日

トレーディングビューチャート

こちらでは、ボリンジャーバンドとは何かと、ボリンジャーバンドの設定方法や攻略法をご紹介します。

テクニカル分析の中でもかなり使えるものなので、ここでしっかり使い方やエントリーのタイミングを知っておきましょう。

  • この記事でわかること
  • ボリンジャーバンドとは
  • ボリンジャーバンドの設定方法
  • ボリンジャーバンドを使った攻略法

ボリンジャーバンドとは?

ボリンジャーバンドとは、トレーディングビューなどのチャートに備わっている分析ツールです。

このボリンジャーバンドでは、相場の上限と下限を予想することができます

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドをチャートに追加すると、上のようにローソク足を覆うような線(バンド)が引かれます。

幅の広さが異なる線がいくつか見えると思いますが、これらの線は標準偏差という数値によって分けられたものです。

そしてこの標準偏差で、値動きがバンド内に収まる確率というものがわかります。

価格がバンド内に収まる確率

標準偏差1(±σ) : 68.3%

標準偏差2(±2σ): 95.5%

標準偏差3(±3σ): 99.7%

ボリンジャーバンド

こちらの画像を見てください。

標準偏差2(±2σ)の線は、価格が収まる確率が95.5%ですが、このようにほとんどのローソク足が、バンド内で価格を上下させていることがわかると思います。

これはつまり、バンド内で価格が収まる → 価格がバンドを超えない → バンド付近で価格が反発するを意味します。

ボリンジャーバンド

そのため、ボリンジャーバンドを使えば、相場が転換する点を見つけることができるんです。

  • ボリンジャ―バンドとは
  • 相場の上限や下限を見るツール
  • いくつもの線があり、それぞれ価格が収まる確率を表す
  • 価格が収まる=その付近で相場が反発(転換)する
  • 相場が反発(転換)する点がわかれば、エントリーしやすい

ボリンジャーバンドの設定方法

ボリンジャーバンドが何かわかったところで、続いてはボリンジャーバンドを表示させる方法を見ていきましょう。

今回利用するのは、無料でダウンロードができる指標ツールMT4です。

MT4をダウンロードする

ボリンジャーバンド

追加方法は、上のメニューにある「挿入」→ 「インディケーター」→「トレンド」→「Bolinger Bands」です。

ボリンジャーバンド

すると上の画面が表示されます。

下の項目を参考にボリンジャーバンドの設定を行いましょう。

期間を設定(9日、20日、25日が一般的)

標準偏差を設定(1、2、3)

バンドの色を変更(好きな色でOK)

これらの設定が完了したら「OK」をクリックしましょう。

ボリンジャーバンド

上では、標準偏差1(±σ)のバンドを設定しました。

同じ要領で、標準偏差2(±1σ)標準偏差3(±2σ)を追加していきましょう。

ボリンジャーバンド

するとこのように3つのバンドが表示されると思います。

以上でボリンジャーバンドの設定が完了です。

ボリンジャーバンドを使った攻略法!

それでは、ここからはボリンジャーバンドを使った攻略法をご紹介したいと思います。

上でご紹介したように、ボリンジャーバンドをみれば、相場が反発するポイントがわかります。

それを利用して取引する方法は、逆張りです。

逆張り解説

逆張りとは、トレンドとは逆方向にエントリーする取引方法です。

この逆張りは、価格の転換点がわかるバリンジャ―バンドと大変相性がいいといわれています。

具体的な攻略方法は、ボリンジャーバンドの標準偏差2(±1σ)にローソク足が触れる、もしくは超えるときに逆張りをするというものです。

ボリンジャーバンド

上の画像見て下さい。

チャートのローソク足がボリンジャーバンドに差し掛かりました。

ボリンジャーバンド

なので、価格が落ち始めたところを確認し、逆張り(LOWでエントリー)を行います。

ボリンジャーバンド

結果としては、見事に価格が下落していますね!

この時のポイントとしてはローソク足に対して少し長めの取引時間でエントリーするということ。

ボリンジャーバンド

バリンジャ―バンドにあたると急に価格が反発するのではなく、段階的にトレンドが転向していきます。

そのためチャートで見ている足よりも、すこし長めの取引時間でエントリーすることをおすすめします。

ボリンジャーバンドで逆張りをねらえ!

では最後に、ボリンジャーバンドを使ってバイナリーオプションを攻略してみましょう。

ボリンジャーバンド

MT4でこのようにローソク足がボリンジャーバンドに差し掛かって、下落し始めました。

ここで逆張りをねらいます。

ボリンジャーバンド

取引に利用する業者はハイローオーストラリア。

MT4では1分足を見ていたので、取引時間は3分。Turbo スプレッドで挑戦します。

ボリンジャーバンド

結果は見事勝利!

ただ結構ギリギリでしたね。

ボリンジャーバンド

続いては、こちらの値動きです。

価格がドンドン下落して、一気に標準偏差2(±1σ)を超え、標準偏差3(±2σ)のバンドに接近。

ボリンジャーバンド

ということで、HIGHでエントリーします。

先ほどはターボスプレッドで取引をしたのですが、ちょっと危なかったので、今回はターボの5分取引を行います。

ボリンジャーバンド

MT4のチャートみてみましょう。

相場が反発して、上昇に転換しているのがわかりますね。

ボリンジャーバンド

結果はこの通り勝利。今回は14時5分と14時44分にサインが出たので取引をしました。

5,000円の投資で2回の勝利(5,000円 + 4,250円)したので、1時間で9,250円の利益となります!

ボリンジャーバンドで勝てない時もあります。こちらで勝てない時をまとめているのであわせてチェックしてみて下さい。

サイトアイコン

\ 体験レポートを書きました /

まとめ

こちらではボリンジャーバンドを使った攻略法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

ボリンジャーバンドはかなり使い勝手のいいツールで、これで攻略しているトレーダーはかなりいます。

しかし、ボリンジャーが絶対というわけではなく、もちろんシグナル通り動かないときもあります。

そのため、その他のツールや経済ニュースも巧みに使いながら、少しずつ勝率を上げていきましょう!

こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

初期費用は5,000円、しかも最大ペイアウト2.2倍でとにかく稼げる業者!デモ取引もあるので初心者は練習から始めることができます。出金は翌日に行えるなど対応が素晴らしく、今なら最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバックが貰える!

勝率の高い攻略記事を公開中!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.20倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,750円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計 検証中

この業者で稼げる情報

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計 検証中

この業者で稼げる情報