バイナリーオプションで逆張りをねらうコツ!手法をわかりやすく解説!

投稿日更新日

トレーディングビューチャート

こちらでは、逆張りで取引するときのコツやタイミングをご紹介しています。

逆張りは、ポイントがわかればかなり使える方法ですが、どこで入るかなど少し難しい取引方法といわれています。

取引の幅を広げる上でも、こちらでしっかり逆張りの手法をマスターしておきましょう。

サイトキャラクター

  • この記事でわかること
  • 逆張りとは何か
  • 逆張りをねらうときのコツ
  • RSIを使った実際の取引ポイント

1. 逆張りとは

逆張りとは、トレンドの流れと反対の方向にエントリーする手法です。

例えば、上昇トレンドのときにLOWで取引するといった手法が逆張りとなります。

トレーディングビューチャート

しかし、トレンドの反対にエントリーすると聞くと、普通に負けるだけなのではと思われるかもしれません。

もちろんただ単に反対方向に入れば負けますが、逆張りはトレンドが転換するタイミングがわかるからそこを狙って取引をしているんです。

トレーディングビューチャート

逆張りは相場の転換点をねらう取引

つまり逆張りとは、相場が転換するポイントを見極めて取引する方法とも言えますね。

サイトキャラクター

2. RSIでトレンドの転換点を見極めよう

ということで、ここからは逆張りを成功させるために重要なトレンドの転換点を見極める方法をご紹介したいと思います。

しかし、ただチャートを見るだけでは相場が反転するポイントはわからないので、ここではRSIと呼ばれるテクニカル指標を使います。

2-1. RSI(アールエスアイ)とは

RSIとは、相場がいま買われ過ぎているか、売られ過ぎているかを判断するという指標です。

RSIは、トレーディングビューやMT4といった分析ツールで設定することができます。

トレーディングビュー

こちらはRSIを追加したトレーディングビューのチャートです。

トレーディングビュー

このチャート下に見える折れ線グラフがRSIで、RSIは縦軸の0%~100%を行ったり来たりしながら動きます。

ではこのRSIで何がわかるかというと、為替が買われすぎているか、売られすぎているかがわかるんです。

トレーディングビュー

このゲージが70%を超えると買われ過ぎ、30%を下回ると売られ過ぎとなります。

そして、この買われ過ぎ、売られ過ぎが発生すると相場が転換します

トレーディングビュー

RSIが30%に達したとき、相場が反発

その転換するポイントをつくというのが逆張りで、RSIは逆張りがとてもねらいやすい指標なんですよ。

サイトキャラクター

  • RSIの見方
  • RSIが70%を超える(為替が買われ過ぎ)→ LOW
  • RSIが30%以下になる(為替が売られ過ぎ)→ HIGH

3. 逆張りのねらい方

続いては、RSIを使って逆張りをねらう手順とコツをご紹介します。

とその前に、逆張りとRSIとは何かもう確認してみましょう。

  • POINT
  • 逆張りとは、トレンドの反対方向でエントリーすること
  • RSIとは、買われ過ぎ、売られ過ぎを判断するツール
  • RSIが70%を超えると、下げ相場への転換
  • RSIが30%を下回ると、上げ相場への転換
  • RSIを見ながら、トレンドの転換点で逆張りをねらう

3-1. 逆張りの手順とコツ

手順としては、RSIを見ながら70%を超えるとLOW、30%を下回るとHIGHでエントリーです。

このときのコツは、RSIがラインをまたいだ時ではなく、RSIのゲージがカクッと折れたときエントリーすること。

トレーディングビューチャート

↑このようにゲージが70%を超えて少しして、下向きに折れたところをねらいます。

ただ、このとき注意すべき点は、だましと呼ばれる動きがあることです。

トレーディングビューチャート

上の画像のように、RSIが一度は折れたにもかかわらず再度上昇しています。

このようなだましがあることも取引するときには注意しておいて下さい。

3-2. だましを見分ける方法

だましに引っ掛からないには、ローソク足もあわせてチェックするようにしましょう。

トレーディングビューチャート

こちらは先ほどのだましがあったRSIですが、赤枠で囲んだローソク足を見てみましょう。

この2つのローソク足は他と比べて、ヒゲと呼ばれる線が四角い実体よりも長くなっていますね。

このようなローソク足は買いと売りが均衡している状態にあって、反発のサインではありません。

RSIを使って逆張りをするときは、ローソク足も見ながらタイミングを図るのがミソです。ローソク足の見方はこちらでまとめているので参考にしてみて下さい。

サイトキャラクター

4. 逆張りを狙って取引してみよう

それでは、実際に逆張りをねらって取引してみましょう。

こちらでは、上で紹介した攻略法で上手くいくか、ハイローオーストラリアで検証してみました

ハイローオーストラリアトップページ

  • RSIを使って逆張りを狙うコツ
  • RSIが70% or 30%のラインにあたる
  • RSIがカクっと折れたときにエントリー
  • だましを避けるためにローソク足もチェック

RSIが30%に突入!

トレーディングビューチャート

15分足のチャートを見ていると、RSIが30%に突入しました。

そこでローソク足をチェックしたところローソク足が上昇しだし、ゲージがカクっと折れたのでエントリーすることに。

ハイローオーストラリア

ここでは、15分足を見ていたので、同じく15分の取引時間に5,000円を投資しました。

もちろんHIGHでエントリーです。

トレーディングビューチャート

RSIを見てみると、ゲージが少しずつ上がってきたのがわかりますね。

ハイローオーストラリア

相場も買いが強くなり、ドンドン価格が上昇しています。

残り時間わずか。もうこれは大丈夫だと確信してしまいました。

ハイローオーストラリア

結果は、見事勝利で9,250円のペイアウト、4,250円の利益です!

こちらではハイローで取引をしましたが、相場の動きが大きいと感じるときは、スプレッドでさらに大きな利益を狙うのもありですね。

サイトキャラクター

5. まとめ

今回逆張りの取引方法やコツをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

逆張りは、トレンドと逆方向にエントリーする難易度の高い手法ですが、RSIを使うことで勝率を上げることができます。

トレーディングビューチャート

最後にもう1点、RSIが70%、30%に入ってなかなかラインを割らないときがあります。

この時はトレンドが強い状態で、たとえRSIが折れてもすぐ戻ってしまうことがあります。

そのため、こういったトレンドが強い時は、逆張りをねらうのを少し待ちましょう。

サイトキャラクター

ハイローオーストラリアで逆張りをねらえ!最短5分!無料口座開設はこちら!
こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

最大ペイアウト2.3倍でとにかく稼げる業者!無料で使えるデモがあるので初心者も安心。出金手数料無料+翌日出金対応はここだけ!今なら最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバックが貰える!

5,000円キャッシュバックを貰おう

キャッシュバック画像

ハイローオーストラリアでは、口座開設して入金するだけで5,000円のキャッシュバックが貰えます。これを使って負けてもマイナスとならないので、試して絶対に損はありません。

無料口座開設 + 入金するだけで5,000円今すぐキャッシュバックを貰う

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円