バイナリーオプションをローソク足で攻略しよう!見方とサインを徹底解説!

投稿日更新日

トレーディングビューチャート

こちらでは、ローソク足の見方やサインについてご紹介している記事です。

バイナリーオプションでエントリーするタイミングもご紹介しているのでぜひ参考にして下さい。

  • この記事でわかること
  • ローソク足とは
  • ローソク足の見方とサイン

1. ローソク足とは

始めにローソク足とは何かをご紹介します。

ローソク足とは、値動きをグラフ化した指標です。

この四角形の色や長さ、ヒゲという線の長さから、いろいろな情報を読み取ることができます。

ローソク足

例えば、ローソク足やヒゲの長さで、どれほど価格が動いたかがわかるなど、トレンドを把握する上で重要な指標です。

このローソク足は、チャート分析において基本となる情報ですが、知っているのと知らないとでは大きな差があります。

この指標を見ることができれば、しっかりバイナリーオプションの勝率をあげることができますよ。

サイトキャラクター

2. ローソク足の基本的な見方

それでは、ここから具体的なローソク足の見方をご紹介したいと思います。

始めにみなさんは、相場に始値、終値、高値、安値というものがあるのをご存知ですか?

これらの値は、1時間や1日といった時間の中で取引が成立したときの価格を表したものです。

ローソク足

始値:その期間の最初についた価格

終値:その期間の最後についた価格

高値:その期間についた最も高い価格

安値:その期間についた最も安い価格

そして、ローソク足はこの始値や終値といった価格の動きを視覚化したものになります。

例えば、①始めについた価格から、②価格が下落し、②その後価格が上昇して、③再度価格が下落する相場があったとします。

ローソク足

それをローソク足(ローソク足が形成される流れ)で表すと、上のような形となります。

このように、①始値より④終値が高い線は陽線といいます。

一方、①始めについた価格から、②価格が上昇し、②その後価格が下落して、③再度価格が上昇する相場があるとします。

ローソク足

それをローソク足(ローソク足が形成される流れ)で表すと、上のような形となります。

このように、①始値より④終値が低い線は陰線といいます。

この陽線と陰線を見ながら、トレンドの強さや転換点といったサインを読み取っていきます。

3. ローソク足のサインを読み取ろう

上でローソク足の見方をご紹介しました。

続いては、このローソク足がどういった形になれば、どのような情報を読み取れるかご紹介します。

ローソク足

①陽の丸坊主:買いが強く、相場が上昇

②陰の丸坊主:売りが強く、相場が下降

③陽の大引け坊主:買いがかなり強く、相場が大きく上昇

④陰の大引け坊主:売りがかなり強く、相場が大きく下落

ローソク足

⑤陽の寄付き坊主:買いは強いが、上昇は弱め

⑥陰の寄付き坊主:売りは強いが、下降は弱め

⑦上ヒゲ陽線:上昇がひと段落

⑧下ヒゲ陰線:相場が反転する可能性あり

ローソク足

⑨下ヒゲ陽線:買いが強く、相場が上昇

⑩上ヒゲ陰線:売りが強く、相場が下降

⑪コマ(陽線):売り買いが均衡していて、どっちつかず

⑫コマ(陰線):売り買いが均衡していて、どっちつかず

このように、ローソク足の色や形ひとつとっても、その情報が持つ意味が大きく変わってきます。

サイトキャラクター

3-1. ローソク足には時間がある

ローソク足

ローソク足は、5分足、1時間足、日足というように、始値や終値を測定する期間を設定できます。

例えば、15分という期間を見るときは、12:00~12:15の価格の動きが1本のローソク足(15分足)となります。

このように、ローソク足の形や見る時間を考えて、価格の予想を行っていきます。

それでは、このローソク足のサインを見ながら、実際にバイナリーオプションで取引をやってみましょう。

サイトキャラクター

4. ローソク足を使って取引しよう

こちらでは、USD/JPYの1分足を表示させて、サインが出たらその方向にエントリーをしてみました。

ローソク足

チャートを見ていると、陽の大引け坊主が出ましたね。

ハイローオーストラリア取引画面

そこで価格が上がると見てHIGHでエントリーすると、このようにしっかり勝てました。

ローソク足

続いては、下ヒゲが長い下ヒゲ陽線が出ました。

これは、価格が買いによって価格が押し戻されている状態です。

ハイローオーストラリア取引画面

そこでまたHIGHで取引をすると、少し危なかったですが今回も勝てました。

ローソク足

またチャートを見ていると、今度はヒゲのない陰の丸坊主が出ました。

これはとても強い下落のサインなので、LOWで取引をします。

ハイローオーストラリア取引画面

結果はというと、反対に価格が大きく上がり負けてしましました。

ローソク足

というのも、このように価格が大きく下がると、安いうちに買って利益を出そうとする人が増え、反対に価格が上がってしまうんです。

このような値動きを反発買いと言って、特に今回のような1分足という短い時間では、スキャルピングという数秒~数十秒単位で取引をするトレーダーが反発買いを行います。

4-1. ローソク足のサインは絶対ではない

ローソク足はいま価格がどうのように動いているかといった情報を表していますが、このサインは絶対ではありません。

むしろローソク足だけのサインにしたがって取引をすると負けることが多いです。

そのため、こちらでご紹介したローソク足は、他の分析をしているときに取引するか迷ったときに見るといった使い方をしましょう。

ちなみに、ローソク足は単体ではなく、何本かの組み合わせや並び方で攻略する方法もあるので、そちらもぜひ参考にしてみて下さい。

サイトキャラクター

ローソク足を使った攻略法を見てみよう!

酒田五法

あわせてチェック

酒田五法でバイナリーオプションを攻略しよう!見方と取引方法を解説!

トレーディングビューチャート

あわせてチェック

バイナリーオプションをはらみ足で攻略!見方と取引タイミングをご紹介!

こちらの記事で利用した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

最大ペイアウト2.3倍でとにかく稼げる業者!無料で使えるデモがあるので初心者も安心。出金手数料無料+翌日出金対応はここだけ!今なら最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバックが貰える!

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円

Betc.ioの業者情報

Betc.io

Betc.ioとは、世界初のビットコインスプレッドオプションが出来るアプリです。この業者の魅力はエントリー価格と満期価格の差がペイアウト額となり、他の業者と比べて大きく稼げることです。

損益合計 – 検証中 –