バイナリーオプション攻略!ローソク足の見方とシグナルを徹底解説!

投稿日更新日

トレーディングビューチャート

こちらでは、ローソク足の見方やシグナルについてご紹介している記事です。

バイナリーオプションでエントリーするタイミングもご紹介しているのでぜひ参考にして下さい。

  • この記事でわかること
  • ローソク足の見方
  • ローソク足を使った攻略法

ローソク足とは

始めにローソク足とは何かをご紹介します。

ローソク足とは、値動きをグラフ化した指標です。

この四角形の色や長さ、ヒゲという線の長さから、いろいろな情報を読み取ることができます。

ローソク足

例えば、ローソク足やヒゲの長さで、どれほど価格が動いたかがわかるなど、トレンドを把握する上で重要な指標です

このローソク足は、チャート分析において基本となる情報ですが、最も便利な情報といっても過言ではありません。

この指標の見方をマスターすれば、バイナリーオプションの勝率をあげることができますよ!

ローソク足の基本的な見方

それでは、ここから具体的なローソク足の見方をご紹介したいと思います。

始めにみなさんは、相場に始値、終値、高値、安値というものがあるのをご存知ですか?

これらの値は、1時間や1日といった時間枠の間で取引が成立したときの価格を表したものです。

始値:その期間の最初についた価格

終値:その期間の最後についた価格

高値:その期間についた最も高い価格

安値:その期間についた最も安い価格

ローソク足

そして、ローソク足はこの始値や終値といった価格の動きを視覚化したものになります。

例えば、①始めについた価格から、②価格が下落し、②その後価格が上昇して、③再度価格が下落する相場があったとします。

ローソク足

それをローソク足(ローソク足が形成される流れ)で表すと、上のような形となります。

このように、①始値より④終値が高い線は陽線といいます。

一方、①始めについた価格から、②価格が上昇し、②その後価格が下落して、③再度価格が上昇する相場があるとします。

ローソク足

それをローソク足(ローソク足が形成される流れ)で表すと、上のような形となります。

このように、①始値より④終値が低い線は陰線といいます。

この陽線と陰線を見ながら、トレンドの強さや転換点といったサインを読み取っていきます。

ローソク足のサインを読み取ろう

上でローソク足の見方をご紹介しました。

続いては、このローソク足がどういった形になれば、どのような情報を読み取れるかご紹介します。

ローソク足

①陽の丸坊主:買いが強く、出現すると相場が上昇

②陰の丸坊主:売りが強く、出現すると相場が下降

③陽の大引け坊主:買いがかなり強く、相場が大きく上昇

④陰の大引け坊主:売りがかなり強く、相場が大きく下落

ローソク足

⑤陽の寄付き坊主:買いは強いが、上昇は弱め

⑥陰の寄付き坊主:売りは強いが、下降は弱め

⑦上ヒゲ陽線:上昇がひと段落

⑧下ヒゲ陰線:相場が反転する可能性あり

ローソク足

⑨下ヒゲ陽線:買いが強く、出現すると相場が上昇

⑩上ヒゲ陰線:売りが強く、出現すると相場が下降

⑪コマ(陽線):売り買いが均衡していて、どっちつかず

⑫コマ(陰線):売り買いが均衡していて、どっちつかず

このように、ローソク足の色や形ひとつとっても、その情報が持つ意味が大きく変わってきます。

ローソク足には時間がある

ローソク足

ローソク足は、15分足、1時間足、日足、週足というように、始値や終値を測定する期間を設定できます。

例えば、15分という期間を見るときは、12:00~12:15の価格の動きが1本のローソク足(15分足)となります。

このように、ローソク足の形や見る時間を考えて、価格の予想を行っていきます。

それでは、このローソク足のサインを見ながら、実際にバイナリーオプションで取引をやってみましょう。

ローソク足を使って取引しよう

今回、ローソク足を確認するのはMT4と呼ばれる指標ツール。

MT4を起動すると、現在の相場と連動したチャートと、ローソク足が表示されます。

チャートの足を見ていたところ下のような動きが見られました。

ローソク足

①ヒゲが短い陽線= 上昇サイン

②下ヒゲの長い陰線= 弱めの下降サイン

③実体の長い陽線= 強めの上昇サイン

④実体の短い陽線= 上昇サイン

⑤下ヒゲの長い陰線= 弱めの下降サイン

⑥実体の短い陽線= 弱めの上昇サイン

全体的に上昇のサインが多く、エントリーする直前に⑥でも陽線が出ていたのでHIGHで購入しました。

ローソク足

すると上のように価格が上がって、結果予想は的中!

序盤からかなりいい感じですね。この要領で予想を続けていきましょう。

1分足に挑戦

ここからは時間別にろまずは1分足で挑戦。

MT4を1分足に設定して、同じく1分で取引ができるTurboで購入することに。

ローソク足

直近のローソク足が上昇トレンドである下ヒゲ陽線が出ている、ということでHIGHで購入。

ハイローオーストラリア取引画面

すると、みるみる価格が上昇しているではありませんか。

これは楽勝だなっと思い、結果をみると。。

ハイローオーストラリア取引画面

思い切り敗北。1分足でローソク足は難しそうです。。

15分足に挑戦

続いては、15分足で挑戦。

MT4を15分足に設定して、同じく15分で取引ができるHIGHLOWで購入することに。

ローソク足

直近のローソク足が上昇トレンドである陽線が出ているので、これまたHIGHで購入。

ハイローオーストラリア取引画面

今回はいい感じで上がっています。

残り時間も間近。今回は間違いなさそうです。

ハイローオーストラリア取引画面

結果は大勝利!5,000円を投資していたので、9,400円のペイアウトです!

1時間足に挑戦

今度は、1時間足で挑戦です。

MT4を1時間に設定して、1時間で取引ができるHIGHLOWで購入しました。

ローソク足

陽線が連続し、上ヒゲが長いものもあり、これまた上昇トレンドと予想!(すみませんHIGHばかりで。。)

ハイローオーストラリア取引画面

一時間という長い時間。

じわじわと上昇し、ある地点ではもう安心しきっていました。

ハイローオーストラリア取引画面

もちろん結果は大勝利!

15分と同じく5,000円を投資していたので、9,400円のペイアウトです!

1時間足は比較的ローソク足の分析が的中しやすいと感じました。

ローソク足を使って取引した結果

上でご紹介したローソク足のサインを見ながら1分、15分、1時間と取引を行っていきました。

ローソク足

その結果は。。

9戦6勝3敗 利益:+6,070円 勝率:6.6割

個人によって投資額も変わるので、利益に関しては大きなことを言えません。(今回の投資額もバラバラ)

しかし、勝利でいえば、ローソク足を使うことで利益の出る勝率となりました!

ただし、ローソク足で分析すれば必ず勝てるというものではなく、他国の経済や政治事情といったものも相場に大きな影響を与えます。

そのため、ローソク足に頼り過ぎず、その他のニュースや様々な情報にも敏感になるようにして下さい。

まとめ

今回はローソク足を使った取引方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

ちなみに上の紹介した攻略法で、その後も検証してい見た結果以下のようになりました。

ハイローオーストラリアキャッシュバックキャンペーン

ローソク足を見ながら、5分置きに取引を行った結果、20戦11勝9敗

実際にローソク足で攻略してみて、シグナル通り相場が動くときもあれば、全くそうでないときもありました。

なので、ローソク足は単独で使用するというよりも、他のツールと一緒に使うと勝率を上げやすいと思います。

\ 業者人気No.1!ハイローオーストラリア! /無料口座開設はこちら
こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報!

初期費用は5,000円、しかもペイアウト2倍でとにかく稼げる業者!デモ取引もあるので初心者は練習から始めることができます。出金は翌日に行えるなど対応が素晴らしく、今なら口座開設・初回入金で5,000円のキャッシュバックが貰える!


最新投稿記事!
おすすめ記事!

最新情報


最も見られている記事ランキング!