バイナリーオプションをはらみ足で攻略!見方と取引タイミングをご紹介!

投稿日更新日

トレーディングビューチャート

こちらでは、バイナリーオプションをはらみ足で攻略する方法をご紹介しています。

はらみ足の見た方と勝てる取引のタイミングをわかりやすく解説していますよ。

  • この記事でわかること
  • はらみ足とは
  • 取引のタイミング

1. はらみ足とは

はらみ足とは、前のローソク足に次のローソク足が完全におおわれるように並ぶ状態をいいます。

別の言い方をすれば、1本目のローソク足の高値と安値より、2本目のローソク足の高値と安値が小さい値動きがはらみ足です。

トレーディングビューチャート

こちらの画像を見て下さい。1本目のローソク足の方が2本目のローソク足より大きくなっているのがわかりますね。

このはらみ足が発生すると、相場が反転する傾向にあります

トレーディングビューチャート

こちらは、陰線 → 陽線が出たときのはらみ足ですが、このようにはらみ足が出てから相場が反転しているのがわかりますね。

もしチャートを見ていてはらみ足が出たときは、トレンドと反対の逆張りでエントリーしてみましょう。

サイトキャラクター

  • POINT
  • 1本目が2本目を覆うような値動き
  • はらみ足が出ると、相場が反転する

1-1. はらみ足のメリット

はらみ足が何かわかったところで、続いてははらみ足のメリットをご紹介したいと思います。

はらみ足のメリットは、エントリーポイントがわかりやすいという点にあります。

というのも、はらみ足はトレンドの転換点となるので、エントリーがしやすいポイントとなります。

トレーディングビューチャート

具体的には、見ているローソク足の2つ~5つ分ぐらいの時間で取引すると勝ちやすいですよ。

1-2. はらみ足のデメリット

対するはらみ足のデメリットは、だましがあるという点にあります。

だましとは、その名の通り、シグナルに見せかけて実は違うというもの。

トレーディングビューチャート

こちらは、5分足ではらみ足が出たときの値動きです。

はらみ足が出てから、ほんの少し上昇して、すぐまた価格が下がっているのがわかると思います。

トレーディングビューチャート

こちらは、同じ時間を15分足でみたものです。

ヒゲではなく実体の長い陰線となり、トレンドが反転するといったシグナルではありませんでした。

このようにはらみ足にはだましがあるので、足が出たから即エントリーというわけにはいかないんですね。

サイトキャラクター

  • POINT
  • はらみ足はエントリーがしやすい
  • ただしだましがあるので注意が必要

2. はらみ足を使った攻略法

それではここからは、だましに引っかからず、はらみ足で攻略する方法をご紹介します。

具体的には、レジスタンスライン、サポートラインというチャート上に引けるラインを使って攻略していきます。

トレーディングビューチャート

レジスタンスラインとは、ローソク足の高値を繋ぐように結んだ線で、サポートラインは安値を繋ぐように結んだ線です。

そして、これらのライン付近では、価格が反発しやすいといった特徴があります。

そのため、だましに引っかからないために、レジサポラインの近くではらみ足が出たらエントリーするというのがこちらでご紹介したい攻略法です。

レジスタンスラインとサポートラインの引き方はこちらで詳しく解説しているので、あわせてチェックしてみて下さい。

サイトキャラクター

  • POINT
  • 高値と安値にレジサポラインを引く
  • レジサポラインの近くのはらみ足で取引

2-1. レジサポラインを引いて攻略

まずは、レジサポラインを引いてみましょう。

トレーディングビューチャート

例えば上のようなチャートの場合、最も高い価格にレジスタンスライン、低い価格にサポートラインを引きます。

トレーディングビューチャート

ラインを引いてみました。大体こんな感じですかね。

トレーディングビューチャート

これから相場がどちらかの方向に進んでいくわけですが、赤枠で囲っているようなラインの近くではらみ足がエントリーします。

レジスタンスラインの近くではLOW、サポートラインの近くではHIGHです。

トレーディングビューチャート

少し時間がたったころに、サポートラインの近くで陽線 → 陰線のはらみ足がでました。

ハイローオーストラリア取引画面

そこでHIGHでエントリーします。

こちらでは1分足を見ていたので、少し長めの5分取引でエントリーしました。

トレーディングビューチャート

チャートの動きを見てみましょう。

このようにはらみ足ができてから、価格がしっかり上がっていますね。

ハイローオーストラリア取引画面

結果は見事勝率することができました

このように、はらみ足は価格が反転するポイントがわかりやすい値動きです。

ただし、はらみ足にはだましがあるので、こちらでご紹介したレジサポラインを使って攻略して下さいね。

サイトキャラクター

こちらの記事で利用した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

最大ペイアウト2.3倍でとにかく稼げる業者!無料で使えるデモがあるので初心者も安心。出金手数料無料+翌日出金対応はここだけ!今なら最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバックが貰える!

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円

Betc.ioの業者情報

Betc.io

Betc.ioとは、世界初のビットコインスプレッドオプションが出来るアプリです。この業者の魅力はエントリー価格と満期価格の差がペイアウト額となり、他の業者と比べて大きく稼げることです。

損益合計 – 検証中 –