バイナリーオプションはゴトー日をねらえ!取引のタイミングを徹底解説!

投稿日更新日

510

こちらでは、ゴトー日と呼ばれるバイナリーオプションで勝てる攻略法をご紹介しています。

月に数回といった限られたチャンスですが、高い確率で勝てる絶好のねらい目です!

  • この記事でわかること
  • ゴトー日とは何か
  • ゴトー日に取引するときのポイント

ゴトー日とは?

カレンダー

ゴトー日とは、数字の(5)と(0)がつく日にちを表した言葉です。

呼ばれは、5(ゴ)と10(トウ)をモジったもので、5日、10日、15日、20日、25日、月末がこの日にあたります。

ゴトー日が取引チャンスとされる理由

ゴトー日は、バイナリーオプションにおいて絶好の取引チャンスと言われています。

しかし、なぜ(5)と(0)がつく日にちが取引チャンスなのか、その理由をこちらでご紹介していきたいと思います。

ゴトー日は円安になりやすい

ゴトー日が取引チャンスとされるのは、ゴトー日は円安に進むといった傾向があるからです。

ではなぜ(5)と(0)がつく日にちに円安が進むのかというと、この日にドル建てで支払いなどの決済することが多いから。

海外とやりとりをする企業は、海外との支払いや給料日などでドルが必要になるので、どうしてもドルが必要になってきます。

そのため多くの企業がこの日にドルを買うので、ドル高円安が進むんです。

仲値に取引が集中するのでわかりやすい

ゴトー日はドル高円安が進みやすいですが、このドル買い(円安)は特に「仲値」が決まる9時55分に向かって行われます。

仲値とは、銀行などの金融機関が「AM10:00」に窓口で公表する一日の交換レートです。

窓口で公表されるレートは、その後よほど大きな為替変動がない限り固定されるので、仲値が発表されるまでに通貨を売買しておこうという動きが大きくなります。

トレーディングビューチャート

↑(仲値が決まる時間帯に向かって取引が集中しているのがわかりますね。)

そのためゴトー日は、午前9時55分までは円安で取引することで勝ちやすくなります。

トレーディングビューチャート

こちらのチャートを見て下さい。(15分足)

10時に向かってドル高円安が進んでいるのがわかると思います。

また、為替相場は価格が動き過ぎるとそれを調整しようとした動きが出るので、10時以降は一転して円高が進んでいきます。

前置きが長くなってしまいましたが、つまり、ゴトー日の「AM9:55」までは「HIGH」それ以降は「LOW」で取引しようというのがこちらでご紹介したい内容です。

ゴトー日の攻略法

5日、10日、15日、20日、25日、月末の「AM9:55」まではUSD/JPYで「HIGH」10:00以降は「LOW」で取引

実際ゴトー日に取引をしてみた

ということで実際にゴトー日に勝てるかどうか取引をして検証してみました。

挑戦したのは2019年3月15日(金)です。

トレーディングビューチャート

こちらのチャート見て下さい。

少し時間がわかりにくいですがこの日はしっかり午前9:55に向かって円安、それ以降は円高となっています。

ハイローオーストラリア取引画面

上は実際に取引をした画面です。

9:55前の「HIGH」はわりとうまく決まりましたが「LOW」に関しては少しエントリーが遅れてしまいました。(矢印のところで取引したかったところですね。)

トレーディングビューチャート

↑ こちらは2019年3月15日(金)の1分足のチャートです。

仲値を境にトレンドが変わり、今回は本当にお手本通りの動きとなりました。

このようにゴトー日は比較的わかりやすい攻略法なので、みなさんもゴトー日と仲値はいつもチェックしておくようにして下さい。

3分~5分取引がおすすめ

ちなみにゴトー日の攻略法を使うなら、3分~5分といった取引時間がおすすめです

ハイローオーストラリア取引画面

↑ は5分取引の時間の範囲を塗りつぶしたものですが、このようにちょうど3分~5分ぐらいで取引する方が勝ちやすいと思います。

15分などで取引しても大丈夫ですが、この仲値をもって相場が反転するので、この反発で最初の「HIGH」が負けてしまうことがないようにうまくタイミングを見て取引するようにして下さい。

まとめ

今回はゴトー日の攻略法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ゴトー日の攻略法は取引する日や時間、そしてハイかローが決まっているので比較的わかりやすい方法と思います。

ただし、ゴトー日が絶対にこちらでご紹介した動きになるとは限りません。

トレーディングビューチャート

↑ は2019年1月~3月のゴトー日6日分のチャートですが、ゴトー日が失敗する日が2日ありました。

この2日間で共通して見られたのは、初めから円安の傾向がなかったという点で、このような相場の時は勝率を上げるためにもエントリーを控えるようにして下さい。

ハイローオーストラリアで取引しよう

ちなみにこちらでご紹介したゴトー日は、ハイローオーストラリアで取引するのがおすすめです。

ハイローオーストラリアはペイアウト最大2倍で、最短30秒から、1分、3分、5分、15分と使い勝手のいい取引時間が多くあります。

ハイローオーストラリア取引画面

また口座開設、入金するだけで5,000円のキャッシュバックが貰えるので、この5,000円を使ってゴトー日をねらうのも大アリです。

しかも出金条件がないので、ペイアウト2倍で勝てば10,000円をごっそり出金できる

みなさんも次のゴトー日をハイローオーストラリアでねらってみませんか?

こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報!

初期費用は5,000円、しかもペイアウト2倍でとにかく稼げる業者!デモ取引もあるので初心者は練習から始めることができます。出金は翌日に行えるなど対応が素晴らしく、今なら口座開設・初回入金で5,000円のキャッシュバックが貰える!


5,000円キャッシュバックを貰おう

キャッシュバック画像

ハイローオーストラリアでは、口座開設して入金するだけで5,000円のキャッシュバックが貰えます。これを使って負けてもマイナスとならないので、試して絶対に損はありません。

\ 無料口座開設 + 入金するだけで5,000円 /今すぐキャッシュバックを貰う

最新投稿記事!
おすすめ記事!

バイナリーオプション業者比較ランキング

1位HighLow Australia【ハイローオーストラリア】
出金検証済みハイローオーストラリア
総合評価最低入金額25 / 25最低取引額23 / 25
94/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール23 / 25
最大2倍デモ取引

ペイアウト2倍で取引できる「ハイロースプレッド」や、最短30秒で取引できる「Turbo スプレッド」が一番人気。リターンの高い取引でも、最低入金額5,000円から始められるので、他社より安いコストで利益を得るチャンスがあります。また最短翌日での入出金の対応により、海外バイナリーオプション業者の中で「最も信頼できる海外業者」として知られています。

2位theoption【ザオプション】
出金検証済みザオプション
総合評価最低入金額25/ 25最低取引額23 / 25
92/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍デスクトップアプリ

ザオプションでは、他の業者にはない『デスクトップアプリ』があります。これはMT4を使わなくてもアプリ内でチャートを表示する事が出来、分析が出来る便利なツールです。また、他のツールを用意しなくて良いという事は初心者も参入しやすい!

3位Five Stars Markets【ファイブスターズマーケッツ】
出金検証済みファイブスターズマーケッツ
総合評価最低入金額20 / 25最低取引額24 / 25
91/ 100点10,000円500円
ペイアウト率25 / 25便利ツール22 / 25
最大3.22倍オートチャーティスト

FIVE STARS MARKETSのクイック出金では、正午12時までに申請を行えば、当日中に出金の受取が行えます!12時以降でも翌営業日には着金が確認でき、また日本国内の決済会社からの振込なので安心です。

4位TRADE200【トレード200】
出金検証済みTRADE200
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額25 / 25
88/ 100点20,000円200円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍経済指標

業界で最も安い200円からの取引が可能!RETURN200では、ペイアウト2倍の取引が行え、低コストでコツコツ稼ぐもあり、一気にハイリターンを狙うもありの業者!また、仮想通貨による入金を初めて開始したことでも有名です。

5位SONIC OPTION【ソニックオプション】
出金検証済みソニックオプション
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額24 / 25
86/ 100点20,000円500円
ペイアウト率24 / 25便利ツール19 / 25
最大2.02倍ローソク足

業界でも高水準の「ペイアウト2.02倍」で取引ができる!「コンビニ決済」や「ビットコイン決済」にも対応し、初回入金には60%のボーナスもつく!

最も見られている記事ランキング!