バイナリーオプションで勝てる通貨ペア!見方や取引のコツもご紹介!

投稿日更新日

国旗

こちらは、バイナリーオプションで取引される通貨ペアついてご紹介している記事です。

仕組みや見方、勝ちやすい通貨ペアなどをこちらで詳しく解説していきます!

  • この記事でわかること
  • 通貨ペアの仕組みと見方
  • 勝てる通貨ペアはどれか

通貨ペアとは

通貨ペアとは、為替取引が行われる2つの通貨の組み合わせをいいます。

為替取引とは、米ドルや日本円といった国の通貨を交換する取引をいいますが、この交換される通貨の組み合わせが通貨ペアです。

例えば、米ドルと日本円を取引するなら通貨ペアはドル円、ユーロと日本円を取引するなら通貨ペアはユーロ円となります。

通貨ペアの仕組みと見方

通貨ペアは、スラッシュ( / )を使って組み合わせが表示されます。

例えば、ドル円といった通貨ペアなら「ドル / 円」ユーロドルといった通貨ペアなら「ユーロ / ドル」となります。

そして、スラッシュで区切られた左側の通貨を「基軸通貨」、右側の通貨を「決済通貨」と呼びます。(= 基軸通貨 / 決済通貨)

基軸通貨が買い = 決済通貨が売り

基軸通貨と決済通貨は、基軸通貨が買いのときは決済通貨が売り基軸通貨が売りのときは決済通貨が買いといった関係にあります。

例えばドル / 円のチャートで価格が上昇しているときは、ドルが買われて円が売られている状態です。

トレーディングビューチャート

反対に、ドル / 円の価格が下がっているときは、ドルが売られ円が買われている状態にあります。

バイナリーオプションで言えば、ドルが買われる(円が売られる)と予想すれば「HIGH」、ドルが売られる(円が買われる)と予想すれば「LOW」ということですね。

通貨ペアの種類と通貨コード

日本円、ドル、ポンドというように、それぞれ自国の通貨がありますよね。

為替は2つの国の間で取引をするので、そのぶん数多くの通貨ペアもあるわけです。

また通貨は、すべての人がわかるように通貨コードといって3文字の記号で表記されます。

ここでは、主要な通貨コードと通貨ペアをまとめてみたので、ザっと目を通しておきましょう

各国の通貨コード

国名通貨コード
アメリカUSD(ドル)
イギリスGBP(ポンド)
オーストラリアAUD(ドル)
カナダCAD(ドル)
スイスCHF(フラン)
トルコTRY(リラ)
ニュージーランドNZD(ドル)
ユーロEUR(ユーロ)
香港HKD(ドル)
中国CNY(人民元)
日本JPY(日本円)

また組み合わせによっては、どちらが基軸通貨になるか変わってきます。(例えばドルと円は基軸通貨がドル、でもドルとユーロはユーロが基軸通貨)

これによってHIGHかLOWのどちらで取引をするか変わってくるので、どちらが基軸通貨となるかしっかり把握しておきましょう。

主要な通貨ペア

国名通貨ペア
オーストラリア / 日本AUD / JPY
オーストラリア / ニュージーランドAUD / NZD
オーストラリア / アメリカAUD / USD
カナダ / 日本CAD / JPY
スイス / 日本CHF / JPY
ユーロ / オーストラリアEUR / AUD
ユーロ / イギリスEUR / GBP
ユーロ / 日本EUR / JPY
イギリス / オーストラリアGBP / AUD
イギリス / 日本GBP / JPY
イギリス / アメリカGBP / USD
ニュージーランド / 日本NZD / JPY
ニュージーランド / アメリカNZD / USD
アメリカ / カナダUSD / CAD
アメリカ / スイスUSD / CHF
アメリカ / 日本USD / JPY

バイナリーにおすすめの通貨ペア

それでは、ここからは通貨ペアの中でも特におすすめしたい通貨とその理由をご紹介したいと思います。

バイナリーオプションをするときは、主にこれらのペアで取引するのがおすすめです。

おすすめ通貨① USD / JPY

1つ目の勝てる通貨ペアは、米ドルと日本円。

その理由は、取引量が圧倒的に多いため、相場が安定しやすく、また情報も入手しやすいからです。

相場が安定していると、いきなり相場が荒れて予想外の動きを見せることもなく、バイナリーオプションがしやすい。

トレーディングビューチャート

1年を通じて値動きが安定している

また日本円は世界的に信頼が高く、なにか経済が不安定になると日本円が買われる(LOW)といった傾向もあります。

そのため初心者やどの通貨で取引しようか迷ったかたは、まずUSD / JPYを選びましょう。

おすすめ通貨② EUR / USD

ドル円と同じくおすすめの通貨は、ユーロと米ドルです。

その理由は、この通貨ペアが世界で最も取引されている通貨だから。

トレーディングビューチャート

国際決済銀行の2016年調査

またユーロは加盟国の経済状況がユーロ全体に影響を与えるので、価格が動きやすいといった特徴があります。

そのためトレンドが発生しやすく、バイナリーオプションがしやすい通貨ペアとなっています。

おすすめ通貨③ GBP / USD

3つ目のおすすめ通貨ペアは、ポンドと米ドルです。

その理由は、ポンドはユーロと同じくらい影響力のある通貨で、昨今のEU離脱といった経済状況から値動きが大きいという点にあります。

そのためトレンドがくっきりわかりやすく、バイナリーオプションで取引しやすい通貨ペアです。

トレーディングビューチャート

ポンドドルとドル円の動き

また2つともアジア圏外の通貨なので、欧州時間で取引が活発になります。

ただし、上で紹介した2つの通貨ペアよりも相場が不安定といった点があり、分析がバッチリでも負けることもあるので注意が必要です。

その他の通貨ペアの特徴

以上がバイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペアです。

ただその他のペアが全然使えないかといえばそうでなく、ペアによって特徴が異なります。

ここでその他の特徴を一通り紹介しているので、あわせてチェックしておきましょう。

通貨ペア特徴
AUD / USD値動きが大きい。レンジ相場が続いている。
CAD / JPY値動きが小さい。ドル円と同じ動きをする。
CHF / JPY取引量が多い。何か発生したときに取引が増える。
EUR / JPY取引量が多い。値動きが大きくトレンドが継続しやすい。
GBP / JPY値動きが大きい。ドル円とポンドドルの影響を受ける。
NZD / USD値動きが小さい。AUD / USDの影響を受ける。

通貨ペアを使った攻略法

最後になりましたが、通貨ペアを使ってバイナリーオプションを攻略する方法をご紹介します。

通貨ペアでバイナリーオプションをする時は、時間帯経済指標を2つを見るようにしましょう。

時間帯を見て取引をする

1つ目の攻略法は、時間帯を見て取引をするというものです。

というのも、それぞれの通貨は自国の相場がオープンする時間に取引が集中するという特徴があるからです。

トレーディングビューチャート

↑ こちらはUSD/JPYの1時間チャートですが、日本とアメリカ市場が開くときに値動きが大きくなっているのがわかりますね。(出来高も多い)

バイナリーオプションはある程度値動きがあるの方が取引がしやすく、スプレッドといったペイアウトが高い取引方法でも狙いやすくなります。

なので、通貨ペアでバイナリーオプションをするときは、どちらかの国の取引が活発になる時間をねらって取引をするようにしましょう。

市場通貨日本時間
オセアニアAUD, NZD5:00~15:00
アジアJPY9:00~17:00
ヨーロッパEUR, GBP18:00~2:00
アメリカUSD, CAD21:00~6:00

経済指標を見て取引をする

2つ目の攻略法は、その国が発表する経済指標を使って取引をすることです。

経済指標とは、各国が発表する経済を数値化した指標ですが、この指標次第で相場が大きく動きます。

経済指標

例えばこちらはアメリカが発表する「雇用統計」という指標です。

この指標は「21:30」に発表されたんですが、発表と同時に価格が大きく動いています

経済指標は、アメリカだけでなくユーロや日本、イギリスなど世界各国で定期的に発表されます。

また、発表された数値であらかじめどちらの方に進むか予想もできるので、この経済指標や指標が発表される時間はぜひチェックしておいて下さい。

まとめ

こちらでは、バイナリーオプションの通貨ペアについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

ちなみに、通貨ペアを使って取引をするならハイローオーストラリアがおすすめ

ハイローオーストラリアTOP

というのも、バイナリーオプション業者は通貨ペアよってペイアウト率が変わってきますが、ハイローオーストラリアはペイアウト率がすべて同じです。

こちらは、ザオプションのペイアウト率ですが、このように通貨ペアによってペイアウト率が変わってきます。

通貨ペアハイローオーストラリアザオプション
AUD / JPY88%82%
AUD / NZD88%85%
AUD / USD88%82%
EUR / AUD88%82%
EUR / GBP88%82%
EUR / JPY88%82%
GBP / AUD88%82%
GBP / JPY88%82%
GBP / USD88%82%
NZD / JPY88%85%
NZD / USD88%82%
USD / CAD88%82%
USD / CHF88%82%
USD / JPY88%82%

ザオプションはペイアウト率が時間帯で変化

一方、ハイローオーストラリアはすべての通貨ペアが同じペイアウト率で、その数値もほかの業者と比較して高くなっています

そのため、業者選びで迷っている方はハイローオーストラリアで取引をしてみましょう!

以上バイナリーオプションの通貨ペアについてでした。

\ 業者人気No.1!ハイローオーストラリア! /無料口座開設はこちら

こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報!

初期費用は5,000円、しかもペイアウト2倍でとにかく稼げる業者!デモ取引もあるので初心者は練習から始めることができます。出金は翌日に行えるなど対応が素晴らしく、今なら口座開設・初回入金で5,000円のキャッシュバックが貰える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最新投稿記事!
おすすめ記事!

バイナリーオプション業者比較ランキング

1位HighLow Australia【ハイローオーストラリア】
出金検証済みハイローオーストラリア
総合評価最低入金額25 / 25最低取引額23 / 25
94/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール23 / 25
最大2倍デモ取引

ペイアウト2倍で取引できる「ハイロースプレッド」や、最短30秒で取引できる「Turbo スプレッド」が一番人気。リターンの高い取引でも、最低入金額5,000円から始められるので、他社より安いコストで利益を得るチャンスがあります。また最短翌日での入出金の対応により、海外バイナリーオプション業者の中で「最も信頼できる海外業者」として知られています。

2位theoption【ザオプション】
出金検証済みザオプション
総合評価最低入金額25/ 25最低取引額23 / 25
92/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍デスクトップアプリ

ザオプションでは、他の業者にはない『デスクトップアプリ』があります。これはMT4を使わなくてもアプリ内でチャートを表示する事が出来、分析が出来る便利なツールです。また、他のツールを用意しなくて良いという事は初心者も参入しやすい!

3位Five Stars Markets【ファイブスターズマーケッツ】
出金検証済みファイブスターズマーケッツ
総合評価最低入金額20 / 25最低取引額24 / 25
91/ 100点10,000円500円
ペイアウト率25 / 25便利ツール22 / 25
最大3.22倍オートチャーティスト

FIVE STARS MARKETSのクイック出金では、正午12時までに申請を行えば、当日中に出金の受取が行えます!12時以降でも翌営業日には着金が確認でき、また日本国内の決済会社からの振込なので安心です。

4位TRADE200【トレード200】
出金検証済みTRADE200
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額25 / 25
88/ 100点20,000円200円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍経済指標

業界で最も安い200円からの取引が可能!RETURN200では、ペイアウト2倍の取引が行え、低コストでコツコツ稼ぐもあり、一気にハイリターンを狙うもありの業者!また、仮想通貨による入金を初めて開始したことでも有名です。

5位SONIC OPTION【ソニックオプション】
出金検証済みソニックオプション
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額24 / 25
86/ 100点20,000円500円
ペイアウト率24 / 25便利ツール19 / 25
最大2.02倍ローソク足

業界でも高水準の「ペイアウト2.02倍」で取引ができる!「コンビニ決済」や「ビットコイン決済」にも対応し、初回入金には60%のボーナスもつく!

最も見られている記事ランキング!