バイナリーオプションは通貨の相関関係をねらえ!見方と攻略法をわかりやすく解説!

投稿日

国旗イメージ

こちらでは、バイナリーオプションにおける通貨の相関関係についてご紹介した記事です。

いくつもある通貨ペアの関係性を見ようという少しややこしい内容ですが、わかりやすく解説していくのでぜひ参考にしてみて下さい。

  • この記事でわかること
  • 相関関係とは
  • 相関関係を使った攻略法

通貨ペアとは

始めに、通貨ペアとは何かを簡単にご紹介します。

通貨ペアとは、為替取引が行われる2つの通貨の組み合わせです。

為替取引とは各国の通貨を交換する取引をいいますが、ドルと円を交換する、ユーロと円を交換するというように通常2か国間で行われます。

国旗

そしてこれらの通貨ペアは、このとき交換される通貨がドルと円ならドル円、ユーロと円ならユーロ円といった呼ばれ方をします。

またドル円のドル、ユーロドルのユーロといったペアの左に来る通貨を基軸通貨、右側に来る通貨を決済通貨といいます。

  • 主な通貨ペアと通貨コード
  • ドル円:USD/JPY
  • ユーロ円:USD/JPY
  • ユーロドル:EUR/USD
  • ポンドドル:GBP/USD
  • ポンド円:GBP/JPY

通貨ペアの相関関係とは

通貨ペアの相関関係とは、ある通貨ペアの価格が変わったとき、別の通貨ペアの価格も変わるという関係性をいいます。

例えば、通貨ペアAの価格が上がると、通貨ペアBの価格は下がるといった関係が相関関係です。

↓の画像を見て下さい。こちらはユーロ円(画面上)とユーロポンド(画面下)の値動きをリアルタイムで比較したチャートです。

MT4チャート

値動きが真反対の通貨ペア

ユーロ円が上昇しているときはユーロポンドが下落し、反対にユーロ円が下落しているときはユーロポンドが上昇しているのがわかると思います。

これは、この2つの通貨ペアに相関関係があることを意味しており、ここでは、お互いが反対の動きをする負の相関(逆相関)の関係があることがわかります。

主要通貨の相関関係

続いては、主要な通貨ペアの相関関係を見ていきましょう。

まず相関関係には、先ほどご紹介したような反対の動きをする負の相関もあれば、ほぼ同じ動きをするという正の相関が見られるペアもあります。

そこで、こちらでは取引量が多い主要な通貨の正の相関と負の相関をまとめてみました。

相関関係を数値化した相関係数をここで一通り(もしくはよく取引をするペアを)確認しておきましょう。

  • 相関係数と値動き
  • +1.0 → 完全に同じ
  • +0.8 → ほとんど同じ
  • +0.5 → 同じ動きが多い
  • +0.2 → 同じ動きが少し
  • ±0.0 → 関係なし
  • -0.2 → 反対の動きが少し
  • -0.5 → 反対の動きが多い
  • -0.8 → ほとんど反対の動き
  • -1.0 → 完全に反対の動き

※下でご紹介する相関係数に関しては、松井証券の相関係数分析から引用しています。

日本円クロス

ドル以外の通貨のペアは○○クロスといった呼び方がされます。円が絡んでいるユーロ円、ポンド円などは円クロスといいます。

サイトアイコン

USD
JPY
EUR
JPY
GBP
JPY
AUD
JPY
CAD
JPY
USD
JPY
+1.0 +0.89 +0.94 +0.9 +0.85
EUR
JPY
+0.89 +1.0 +0.94 +0.97 +0.85
GBP
JPY
+0.94 +0.94 +1.0 +0.94 +0.82
AUD
JPY
+0.9 +0.97 +0.94 +1.0 +0.88
CAD
JPY
+0.85 +0.85 +0.82 +0.88 +1.0

↑は、日本円で取引をする円クロスの相関をまとめた表です。

見方としては、USD/JPYとEUR/JPYは+0.89、USD/JPYとGBP/JPYは+0.94といった表が重なるところの数字をみます

例えば、USD/JPYとGBP/JPYは相関係数が+0.94なので、この2つのペアはほとんど同じ動きをすることがわかりますね。

ユーロクロス

EUR
JPY
EUR
USD
EUR
GBP
EUR
CHF
EUR
AUD
EUR
JPY
+1.0 +0.78 -0.75 +0.94 -0.78
EUR
USD
+0.78 +1.0 -0.31 +0.72 -0.47
EUR
GBP
-0.75 -0.31 +1.0 -0.74 +0.72
EUR
CHF
+0.94 +0.72 -0.74 +1.0 -0.72
EUR
AUD
-0.78 -0.47 +0.72 -0.72 +1.0

ドルストレート

ドルを絡んだ通貨ペアは、クロスではなくドルストレートといいます。あわせて覚えておきましょう。

サイトアイコン

USD
JPY
EUR
USD
GBP
USD
AUD
USD
USD
CAD
USD
JPY
+1.0 +0.43 +0.87 +0.72 +0.40
EUR
USD
+0.43 +1.0 +0.67 +0.84 -0.13
GBP
USD
+0.87 +0.67 +1.0 +0.84 +0.29
AUD
USD
+0.72 +0.84 +0.84 +1.0 -0.02
USD
CAD
+0.40 +0.72 +0.87 +0.43 +1.0

相関関係を使った攻略法

それでは最後に、上でご紹介した通貨ペアの関係を利用した攻略法をご紹介します。

とその前に、こちらでご紹介する攻略法はチャートを2つ表示させる必要があります

MT4なら無料で複数のチャート表示できるので、MT4を持っていないという方はサクッとダウンロードを済ませておきましょう。

チャートを2つ表示させる

まずはMT4を起動して、チャートを2つ表示させましょう。

MT4チャート

こちらは、USD/JPY(上)とGBP/JPY(下)の1分足チャートです。

この2つのペアは+0.94というほとんど同じ値動きをする関係にあるので、片方がある方向に動くと、もう片方もその方向に動くという特徴があります。

MT4チャート

チャートを見ているとUSD/JPYが先行して下落し始めました。

2つのチャートを比べると、この瞬間ローソク足が反対の色をしていますよね。

ハイローオーストラリア取引画面

USD/JPYが下落したので、正の相関にあるGBP/JPYも下落するとみてGBP/JPYのLOWでエントリーします。

MT4チャート

矢印がエントリーしたポイントですが、GBP/JPYの方もつられて下がってきているのがわかりますね。

ハイローオーストラリア取引画面

結果はしっかり勝利

5,000円をかけてペイアウト1.95倍の取引をしたので、たった1分で4,750円の利益です!

まとめ

今回は通貨ペアの相関関係についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

為替取引は、いろいろなペアが関係し合って相場を作っています。

そのため、その関係性がわかれば勝てるポイントを押さえていくことができますよ

バイナリーオプションをされる方はドル円で取引をする方が多いですが、この際いろいろな通貨ペアで取引をしてみましょう!

こちらの記事で利用した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報!

初期費用は5,000円、しかもペイアウト2倍でとにかく稼げる業者!デモ取引もあるので初心者は練習から始めることができます。出金は翌日に行えるなど対応が素晴らしく、今なら口座開設・初回入金で5,000円のキャッシュバックが貰える!


最新投稿記事!
おすすめ記事!

最新情報


最も見られている記事ランキング!