バイナリーオプションで勝つには取引条件が厳しい方がいい!理由と具体的なやり方!

投稿日更新日

走る人

こちらは、取引の条件を厳しくすることでバイナリーに勝とうという記事です。

今使っている攻略法や取引のルールを見直すだけで勝率を上げることはできるんですよ。

  • この記事でわかること
  • バイナリーでの勝率の上げ方
  • 勝率を上げる具体的な方法

バイナリーオプションで勝つには

バイナリーオプションで勝つにはどうすればいいか。この答えは単純で今より勝率を上げること

みなさんもご存知の通り、バイナリーオプションは株式やFXと違い長い時間をかけて利益を出すことができません。

つまり、取引で勝ち負けを繰り返し、1回1回の勝ちの数(勝率)を増やすことしかでしか利益を上げることができないんです。

バイナリーで勝つには勝率が何より大切。そして相場では勝率60%が利益が出るかどうかの分け目とされています。

サイトアイコン

勝率を上げるにはどうすればいい?

ひとえに勝率を上げるといってもその方法はたくさんあると思います。例えば、ネット検索で出てくる攻略法を使ったり相場の知識を応用してみたり。

ただ下手に新しい攻略法を使ったりすると、反対に負けが増えてしまうこともありますよね。

では新しいアプローチなしにどうやって勝率を上げるのかというと、現在使っている取引の条件を厳しくすること。

そしてこの取引条件を厳しくするというのは、エントリーする条件を絞る = 確実に勝てる時しか取引できないルールを決めるということです。

取引する条件を厳しくしよう

ここからは取引条件を厳しくする具体的な方法をご紹介します。

といっても、どういったときに取引するといった条件は取引の仕方や攻略法によって変わってくると思います。

そこでこちらでは、どのやり方にも大方当てはまるような方法を3つご紹介したいと思います。

① シグナルの条件をさらに絞る

1つ目の条件を厳しくする方法は、シグナルの条件をさらに絞るというものです。

例えば、RSIとよばれるテクニカル指標は70%、30%のラインまで価格が動くと相場が反発するというシグナルがあります。

トレーディングビュー画面

70%のラインで価格が反発

大体はこのタイミングでエントリーすると勝つことができますが、時にはラインに達しても反発しないときも。

トレーディングビューチャート

70%ではなく80%で反発する例

そんな時に取引をしてしまうと負けとなるので、ここではシグナルの条件を上げて、80%、20%のラインまで価格が動くと取引するといった条件を追加します。

同じく相場の反発をねらう方法にボリンジャーバンドがありますが、ボリンジャーバンドも±2σのバンドにタッチすると反発するといったシグナルがあります。

トレーディングビューチャート

±2σのバンドだと見誤る

そこでこの条件を±2σから±3σのバンドにタッチしたときに取引に変更することで、負けのリスクを少なくする → 勝率を上げることができるんです。

トレーディングビューチャート

±3σならほぼ確実

このように条件を上げることでエントリー回数は減りますが、勝率は上げることできるんですね。

② 複数の分析ツールを重ねる

2つ目の条件を厳しくする方法は、分析ツールを複数利用するという方法です。

上でご紹介したRSIとボリンジャーバンドを例にして言えば、この2つのツールを一緒に表示させようというもの。

トレーディングビューチャート

そして、この2つのシグナルが重なったときに取引をすることでより高い精度の取引ができるようになります。

RSIとボリンジャーバンドで言えば、価格が70%、30%のラインに達して、かつ±2σのバンドにタッチしているときにエントリーという方法ですね。

トレーディングビューチャート

さらに勝率を上げたいなら、80%、20%のラインと±3σのバンドということもできます。

しかし、発生確率がガクッと下がるのもあわせて知っておいて下さい。

③ 大きなイベントの時だけねらう

3つ目の条件を厳しくする方法は、イベントなどで価格が大きく動いたときしか取引しないという方法です。

例えば為替といった相場は、経済指標と呼ばれる各国が発表する指標や、トランプ大統領といった国のトップの発言などで大きく値動きします。

こういったイベントが起きる回数というのは極めて少ないですが、そのタイミングをピンポイントでねらうことで手堅く勝つことができます。

ちなみにおすすめの方法は、価格が上がり切る、もしくは下がり切った時の反発をねらうというもの。

トレーディングビューチャート

非製造業景気指数の発表後の動き

相場には自動調整機能というものがあって、価格が片方に大きく動くとその振り幅を調整しようと今度は反対方向に大きく動くといった特徴があります。

その大きく値動きした後の反発時(赤枠)にエントリーしてあげるとほぼ間違いなく勝つことできるんです。

まとめ

こちらではバイナリーオプションで勝率を上げる具体的な方法をご紹介しました。

バイナリーオプションで勝つには、当たり前のことかもしれませんが、何より負けないということが大切です

そして負けないためには確実に勝てるというポイントだけをねらっていくのが大事で、それには取引を条件を厳しくするという方法が誰でも始めやすい方法だと思います。

バイナリーオプションであまり勝てない、取引回数を減らしても勝てるようになりたいという方はぜひ試してみて下さい!

サイトアイコン

端末ごとハイローアイコン

まずはデモで勝てるか見てみよう!

バイナリーなんて勝てない。もしあなたに投資の才能があればこの考えはもったいない!そこでまずはデモを使って無料で取引をしてみませんか?眠っている稼ぐ能力あるかもしれませんよ! 詳しくはこちら

検索フラットアイコン

勝っている人が使っている攻略法!

こちらでは、バイナリーオプションで勝っている人が必ずといっていいほど使っている攻略法をご紹介。テクニカル分析から、ツールを使わない方法までいろいろな攻略法を比較しています! 詳しくはこちら


最新投稿記事!
おすすめ記事!

最新情報


最も見られている記事ランキング!