バイナリーオプションのナンピンとは?やり方とメリットデメリットをご紹介!

投稿日更新日

トレーディングビューチャート

こちらでは、難平(ナンピン)と呼ばれる取引の手法をご紹介したいと思います。

絶対的におすすめとはいえない方法ですが、取引の幅を広げる上でもぜひ知ってもらいたい方法です。

  • この記事でわかること
  • ナンピンとは何か
  • やり方とメリットデメリット
  • 実際に取引で使えるのか

難平(ナンピン)とは

難平(ナンピン)とは、負けている方向にもう一度エントリーするという手法です。

例えば、HIGHでエントリーしたのに相場が下がって負けになりそうな場面があるとします。

このときに再度HIGHでエントリーするというのがナンピンです。

負けているのになぜまたその負ける取引をするのかと思うかもしれません。図で確認しながら見ていきましょう。

サイトアイコン

本来は損を小さくする方法

ナンピンは本来、株式やFXといった商品で損を小さくするために使われる手法です。

例えば2,000円で100株買った銘柄が、1,000円に下がったとします。

このときに100株を買い増すれば、合計3,000円で200株買ったことになり、1株当たり150円で勝ったことになります。

ナンピン図解

2,000円で100株買っていたときは1株あたり200円だったので、買い増しをすることで損を小さくすることができます

  • 株やFXでナンピンを使うと
  • ① 2,000円で100株 = 1株当たり200円
  • ② 1,000円で100株 = 1株当たり100円
  • ① + ② = 3,000円で200株 = 1株当たり150円 ⇒ 損が小さくなる

ナンピンのメリットデメリット

バイナリーオプションの場合は1単位あたりといった損益がないので上でご紹介したようなリスク回避はできません。

そこで、ここからはバイナリーオプションをする上でのメリットとデメリットをご紹介。

ナンピンは使い方次第では大きなメリットにもデメリットにもなる諸刃の剣なんですよ。

ナンピンのメリット

バイナリーにおけるナンピンのメリットは、負けを取り戻せるという点にあります。

バイナリーオプションではしっかり分析をして取引しても、タイミングなどで負けるときもありますよね。

上昇トレンドのときに判定時間だけ価格が下がって負けるなど。

そういったときはこの方法を使えば負けを取り戻すことができるので、この手法をときどき使うという方も割といるんです。

ナンピンのデメリット

対するデメリットはみなさんもお察しの通り、2回目も負けてしまう可能性があるという点です。

ナンピンをしてうまくハマらないと、もう一度負けることになり損が大きくなってしまいます。

この理由からナンピンはバイナリーオプションには向かない、すべきではないという声が多いんです。

またほとんどのバイナリーオプション業者は、ペイアウト率を2倍以下に設定しているので、2回目の取引で勝っても完全に負けを取り返すことはできないんです。

ハイローオーストラリアのナンピン

成功しても-750円の画面

こちらでナンピンをご紹介していますが、個人的にもあまりお勧めできません。損の可能性はできるだけなくしたい方なので。

サイトアイコン

ナンピンをする場合とポイント

上でナンピンはあまりお勧めできないとご紹介しましたが、それでも勝てる瞬間があるというのは確かです。

ここからは、その勝てる瞬間を見分ける方法とポイントをご紹介します。

上昇トレンドが強い

1つ目のナンピンが狙える場面は、上昇トレンドが強いときです。

相場はどんなに強いトレンドでも価格を上げ下げしながら動くので、自信をもってエントリーをしても負けるときがあります。

しかしトレンドが強い場合はその方向にしっかりと向かっていくので、ナンピンで取り返すことができます。

ちなみにトレンドの見方は移動平均線を見る方法がおすすめ。

トレーディングビューチャート

25日平均線を引いたチャート

長期移動平均線を引いて、その平均線よりローソク足が上にあるときは上昇トレンドが強いです。

反対に平均線よりローソク足が下にあるときは下降トレンドが強いことを意味します。

逆張りのサインが出ている

2つ目のナンピンが狙える場面は、逆張りのサインが出ているときです。

逆張りのサインにはいろいろなものがありますが、RSIやボリンジャーバンドといったオシレーターがおすすめ。

トレーディングビューチャート

こちらはRSIが30%というラインに達したときですが、ラインに触れると反対方向に相場が動くというサインです。

トレーディングビューチャート

つまり価格が下がっているときに、もう一度HIGHでエントリーするナンピンが使いやすいポイントを教えてくれるツールですね。

まとめ

今回はナンピンについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

使いようによっては勝てる方法ですが、負けも一気に大きくなる諸刃の剣です。

そのため、負けを取り戻そうとして安易にナンピンをすることだけはやめて下さいね!やってしまいそうになりますがガマンです。

サイトアイコン

端末ごとハイローアイコン

まずはデモで勝てるか見てみよう!

バイナリーなんて勝てない。もしあなたに投資の才能があればこの考えはもったいない!そこでまずはデモを使って無料で取引をしてみませんか?眠っている稼ぐ能力あるかもしれませんよ! 詳しくはこちら

検索フラットアイコン

勝っている人が使っている攻略法!

こちらでは、バイナリーオプションで勝っている人が必ずといっていいほど使っている攻略法をご紹介。テクニカル分析から、ツールを使わない方法までいろいろな攻略法を比較しています! 詳しくはこちら

最新投稿記事!
おすすめ記事!

バイナリーオプション業者比較ランキング

1位HighLow Australia【ハイローオーストラリア】
出金検証済みハイローオーストラリア
総合評価最低入金額25 / 25最低取引額23 / 25
94/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール23 / 25
最大2倍デモ取引

ペイアウト2倍で取引できる「ハイロースプレッド」や、最短30秒で取引できる「Turbo スプレッド」が一番人気。リターンの高い取引でも、最低入金額5,000円から始められるので、他社より安いコストで利益を得るチャンスがあります。また最短翌日での入出金の対応により、海外バイナリーオプション業者の中で「最も信頼できる海外業者」として知られています。

2位theoption【ザオプション】
出金検証済みザオプション
総合評価最低入金額25/ 25最低取引額23 / 25
92/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍デスクトップアプリ

ザオプションでは、他の業者にはない『デスクトップアプリ』があります。これはMT4を使わなくてもアプリ内でチャートを表示する事が出来、分析が出来る便利なツールです。また、他のツールを用意しなくて良いという事は初心者も参入しやすい!

3位Five Stars Markets【ファイブスターズマーケッツ】
出金検証済みファイブスターズマーケッツ
総合評価最低入金額20 / 25最低取引額24 / 25
91/ 100点10,000円500円
ペイアウト率25 / 25便利ツール22 / 25
最大3.22倍オートチャーティスト

FIVE STARS MARKETSのクイック出金では、正午12時までに申請を行えば、当日中に出金の受取が行えます!12時以降でも翌営業日には着金が確認でき、また日本国内の決済会社からの振込なので安心です。

4位TRADE200【トレード200】
出金検証済みTRADE200
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額25 / 25
88/ 100点20,000円200円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍経済指標

業界で最も安い200円からの取引が可能!RETURN200では、ペイアウト2倍の取引が行え、低コストでコツコツ稼ぐもあり、一気にハイリターンを狙うもありの業者!また、仮想通貨による入金を初めて開始したことでも有名です。

5位SONIC OPTION【ソニックオプション】
出金検証済みソニックオプション
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額24 / 25
86/ 100点20,000円500円
ペイアウト率24 / 25便利ツール19 / 25
最大2.02倍ローソク足

業界でも高水準の「ペイアウト2.02倍」で取引ができる!「コンビニ決済」や「ビットコイン決済」にも対応し、初回入金には60%のボーナスもつく!

最も見られている記事ランキング!