バイナリーオプションのモンテカルロ法とは?ルールや勝てる条件をご紹介!

投稿日更新日

モンテカルロ法の表

バイナリーオプションの攻略といえば、チャートやテクニカル分析が有名どころですが、実はこれらのようなツールを使わない攻略法もあります。

こちらでは、そんなツールを使わない攻略法のひとつモンテカルロ法をご紹介したいと思います。

  • この記事でわかること
  • モンテカルロ法とは何か
  • モンテカルロ法のルールと勝てる条件

モンテカルロ法とは?

モンテカルロ法とは、バイナリーオプションの勝敗に応じて投資金額を上げていく方法をいいます。

倍率を(2、3、5)と上げていく「グッドマン法」や、負けたときに倍率を上げる「マーチンゲール法」の間をとったような方法です。

それでは、具体的なルールを見ていきましょう。

モンテカルロ法のルール

モンテカルロ法のルール

①(1、2、3)といった数列を作る

② 両端の数字の和を投資する(1 + 3 = 4,000円)

③ 負けたら両端の数字の和(1 + 3 = 4)を数列に追加する(1、2、3、4)⇒ ② に戻る

④ 勝ったら両端の数字を消す(1、2、3、4)⇒ ② に戻る

⑤ 数字がすべて消えるか、1つになれば終了

始めに(1、2、3)という数列を作り、両端の数字の和(1 + 3 = 4)= 4,000円で取引をします。

①(1、2、3)= ②(1 + 3 = 4) = 4,000円

この取引に負けたら、両端の数字の和を数列に足し(1、2、3、4)両端の数字の和(1 + 4 = 5)で投資します。

③(1、2、3、4)= ②(1 + 4 = 5) = 5,000円

今度は勝ちとなれば、両端の数字を消して(1、2、3、4)再度両端の数字の和(2 + 3 = 5)で取引します。

④(1234)= ②(2 + 3 = 5) = 5,000円

ここでのポイントは負けたときに、ただ数字を追加するのではなく両端の和を追加するという点ですね。

それでは、実際の流れを表にしてみてみましょう。

モンテカルロ法の表

とこのように取引を重ねていき、数字がすべて消えるか、1つになれば終了となります。

モンテカルロ法のメリット

モンテカルロ法は、もともとカジノで使われていた手法で、モナコのカジノを破産に追いやったという都市伝説まである方法です。

そのモンテカルロ法のメリットは、2つあります。

メリット① 引き分け、負け越しでも利益が出る

1つ目のメリットは、勝率が引き分けや、負け越していても利益が出るという点です。

こちらは先ほどもご紹介した表ですが、勝敗を見てください。

モンテカルロ法の表

3勝3敗の引き分けという結果だったにもかかわらず、6,000円の利益が出ていますね。

もしこれを全て同じ額でやっていたら、利益は出ていないはずです。

メリット② リスクが小さい

2つ目のメリットは、他の投資法よりリスクが小さいという点です。

例えば、負けた額の倍をかけるマーチンゲール法だと、連続で負けると資産が底をついてしまう可能性があります。

こちらは、モンテカルロ法(MO)とマーチンゲール法(MA)で取引をし、連続で負けたときの表です。

モンテカルロ法の表

7回連続で負けると、MO法は49,000円の損失に対し、MA法では128,000円もの損失が出ています。

このようにモンテカルロ法を使っていれば、負けが続いても、資産が一気に底をつくことはありません

むしろ、コツコツ取引をして行けば最終的には取り返せる仕組みとなっています。

モンテカルロ法を使うときの注意点

モンテカルロ法のデメリットといえば、ペイアウトが低いと利益が出しにくいという点があります。

例えば、一番上でご紹介した例を「ペイアウト1.8倍」の取引でやってみると。。。

モンテカルロ法の表

と同じ方法でやっているのに、6,000円(ペイアウト2倍)と1,800円(ペイアウト1.8倍)という大きな差が出てきました。

このペイアウトが低いと利益が出しにくいという点が、モンテカルロ法する上で注意すべき点です。

またモンテカルロ法では途中マイナスが大きくなるので、最終的に勝ちにつながるまでは不安になる思います。

その精神的な面もしっかり保てるかが、モンテカルロ法を利用する上での重要な問題でもあります。

勝率を上げることが大事

こちらではモンテカルロ法についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

この方法を使えば、少ないリスクでコツコツ稼ぐことができます。

モンテカルロ法の表

ただこのモンテカルロ法も、やっぱり取引で勝利することが大前提

そのため、テクニカル分析や分析ツールを使って勝率を上げることが、モンテカルロ法で勝てる一番の近道ではないでしょうか!

当サイトでは、取引が無料で練習できるデモや、分析ツールなどを使った攻略法をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事
バーネット法とは?
グッドマン法とは?
マーチンゲール法とは?
パーレー法とは?
端末ごとハイローアイコン

まずはデモで勝てるか見てみよう!

バイナリーなんて勝てない。もしあなたに投資の才能があればこの考えはもったいない!そこでまずはデモを使って無料で取引をしてみませんか?眠っている稼ぐ能力あるかもしれませんよ! 詳しくはこちら

検索フラットアイコン

勝っている人が使っている攻略法!

こちらでは、バイナリーオプションで勝っている人が必ずといっていいほど使っている攻略法をご紹介。テクニカル分析から、ツールを使わない方法までいろいろな攻略法を比較しています! 詳しくはこちら

最新投稿記事!
おすすめ記事!

バイナリーオプション業者比較ランキング

1位HighLow Australia【ハイローオーストラリア】
出金検証済みハイローオーストラリア
総合評価最低入金額25 / 25最低取引額23 / 25
94/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール23 / 25
最大2倍デモ取引

ペイアウト2倍で取引できる「ハイロースプレッド」や、最短30秒で取引できる「Turbo スプレッド」が一番人気。リターンの高い取引でも、最低入金額5,000円から始められるので、他社より安いコストで利益を得るチャンスがあります。また最短翌日での入出金の対応により、海外バイナリーオプション業者の中で「最も信頼できる海外業者」として知られています。

2位theoption【ザオプション】
出金検証済みザオプション
総合評価最低入金額25/ 25最低取引額23 / 25
92/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍デスクトップアプリ

ザオプションでは、他の業者にはない『デスクトップアプリ』があります。これはMT4を使わなくてもアプリ内でチャートを表示する事が出来、分析が出来る便利なツールです。また、他のツールを用意しなくて良いという事は初心者も参入しやすい!

3位Five Stars Markets【ファイブスターズマーケッツ】
出金検証済みファイブスターズマーケッツ
総合評価最低入金額20 / 25最低取引額24 / 25
91/ 100点10,000円500円
ペイアウト率25 / 25便利ツール22 / 25
最大3.22倍オートチャーティスト

FIVE STARS MARKETSのクイック出金では、正午12時までに申請を行えば、当日中に出金の受取が行えます!12時以降でも翌営業日には着金が確認でき、また日本国内の決済会社からの振込なので安心です。

4位TRADE200【トレード200】
出金検証済みTRADE200
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額25 / 25
88/ 100点20,000円200円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍経済指標

業界で最も安い200円からの取引が可能!RETURN200では、ペイアウト2倍の取引が行え、低コストでコツコツ稼ぐもあり、一気にハイリターンを狙うもありの業者!また、仮想通貨による入金を初めて開始したことでも有名です。

5位SONIC OPTION【ソニックオプション】
出金検証済みソニックオプション
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額24 / 25
86/ 100点20,000円500円
ペイアウト率24 / 25便利ツール19 / 25
最大2.02倍ローソク足

業界でも高水準の「ペイアウト2.02倍」で取引ができる!「コンビニ決済」や「ビットコイン決済」にも対応し、初回入金には60%のボーナスもつく!

最も見られている記事ランキング!