バイナリーオプションのマーチンゲール法とは?絶対負けない方法って本当?

投稿日更新日

マーチンゲールの計算表

バイナリーオプションはツールを使わないと勝てないのかシリーズ第4弾。

今回は、ツールを使わない攻略法の1つマーチンゲール法をご紹介したいと思います。

  • この記事でわかること
  • マーチンゲール法とは何か
  • マーチンゲール法のルール
  • デモで実際儲かるかを検証

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法とは、バイナリーオプションの勝敗にそって投資金額を変える取引方法です。

マーチンゲールのルールはいたって簡単で、負けたら投資額を倍にするというもの。

ただし負けが連続で続くと、一気に破産に追いやられるため、かなり危険な方法ともいわれています。

マーチンゲール法のルール

マーチンゲール法のルール

① 好きな投資額でスタート(例:1,000円)

② 勝てばそのまま取引を続ける

③ 負けたら前回負けた金額の2倍で投資(1,000 x 2 = 2,000円)

④ また負けたら、また倍にして取引(2,000円 x 2 = 4,000円)

⑤ 一定の利益が出るまで繰り返す

マーチンゲール法は、負けたら取引額を倍にするだけなので、取引方法としてはいたってシンプルな方法です。

しかし、問題はどれくらい勝てるのかどうかですよね。

またペイアウト率といった問題もあるので、勝率がどれくらいあれば利益が出るのか気になるところ。

ということで、ここからは実際に取引をしたていで計算してみましょう。

ペイアウト1.88倍で計算してみよう

それでは、マーチンゲール法をペイアウトが1.88倍を例に計算していきたいと思います。

1,000円で投資して、負けたら投資額を倍にしていきます。

こちらはマーチンゲール法を使って10回取引した場合の表です。

マーチンゲールの計算表

※ バイナリーオプション業者では最高取引額を20万円としている所が多いので、9回目以降の取引は20万円で計算しています。

損失には(負けた金額の合計)、利益には(勝って回収した金額 – 今まで負けていた額)が記されています。

上の表からすれば、たとえ連続して負けても4回目で勝てば、今までの負けを差し引いて40円の利益が出せますね。

しかし5回目からは、例え勝利してもペイアウトの問題で利益がマイナスになってきます。

この5回目を境に、爆発的にマイナスが重なっていくので注意が必要です。

ペイアウト1.88倍の場合

5回からは、勝っても回収できなくなる

5回以上しない方がいいが、負けで終わる方が損なので引くに引けなくなる

恐ろしく連敗しなければ負けない

マーチンゲール法は勝率によっては、このように最終的な損益をプラスにできます。

マーチンゲールの計算表

上の表は、マーチンゲール法を使った勝率が50%のときの損益を表しています。

なかなか10連続も負ける人はいないと思うので、まったく使えないという方法ではありませんね。

マーチンゲールで実際に取引してみた

これまでマーチンゲール法について色々話してきましたが、実際のところどうなの?

ということで、マーチンゲール法を使って取引してみました。

今回利用したバイナリーオプション業者は「ハイローオーストラリア」

ハイローオーストラリア取引画面

ハイローオーストラリアには、クイックデモがあるので、デモを使って検証していきたいと思います。(すみませんマーチンゲール法ができるほどの資金がないのでw)

それでは早速いきましょう!

30秒取引で検証開始!

今回利用した取引方法は、ハイローオーストラリアのターボ取引です。

その中で、ペイアウト1.95倍の「30秒取引」で検証してみました。

ハイローオーストラリア取引画面

1,000円の投資額でスタートし、負けたら倍にしながら取引すること10回。

ハイローオーストラリア取引画面

その結果・・・2勝8敗で最終的な利益は-200円でした。

(ちょっと勝率が低すぎるかなと思うんですが、そこはご容赦下さい。)

マーチンゲールの計算表

途中負けすぎて、損益が-14,400円となり少し焦りましたが、このように勝てばほぼ帳消しにまで戻すことができます。

最終的に勝てば元に戻せるので(連続で負け続けない限り)資金が多ければ、ためしても大丈夫かなと感じました。

勝率を上げることが大事

こちらではマーチンゲール法についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回取引して感じたのは、マーチンゲール法は稼げる方法というよりは、負けない方法という印象です。

ただし、これも絶対負けないというわけでなく、連続で負けるとペイアウトによっては利益が回収できなくなります。

またマーチンゲール法は、負け続けるとダルマ式に損失が大きくなっていくので、かなりリスクの高い方法と言えるでしょう。

そのため、マーチンゲールをバイナリ―オプションで利用するよりは、地道に取引をやって勝率を上げる方が勝てる。

今回ご紹介したハイローオーストラリアのようにデモで取引できる業者もあるので、練習から始めて勝率を上げていきましょう!

こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

初期費用は5,000円、しかも最大ペイアウト2.2倍でとにかく稼げる業者!デモ取引もあるので初心者は練習から始めることができます。出金は翌日に行えるなど対応が素晴らしく、今なら最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバックが貰える!

勝率の高い攻略記事を公開中!

関連記事
モンテカルロ法とは?
グッドマン法とは?
バーネット法とは?
パーレー法とは?

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.20倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,750円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計 検証中

この業者で稼げる情報

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計 検証中

この業者で稼げる情報