仮想通貨でバイナリーオプションができる業者と取引するときのポイント!

投稿日更新日

ビットコイン

バイナリーオプションは、為替や株式といった相場の値動きを予想する投資。

ただみなさんは、仮想通貨でもバイナリーオプションができるって知っていましたか?

こちらでは、仮想通貨でバイナリーオプションができる業者をまとめてみました。

あわせて仮想通貨でバイナリーをするときのコツや役立ち情報をご紹介しているのでぜひ参考にしてみて下さい。

サイトキャラクター

  • この記事でわかること
  • 仮想通貨のバイナリーができる業者
  • 仮想通貨のバイナリーをするときのコツ

1. そもそも仮想通貨とは

仮想通貨とは、電子上で取引されるお金です。

国外にも簡単に、しかも速いもので数秒で送金できたり通貨もあり、決済サービスとして多くの注目を浴びました。

仮想通貨

またその管理方法や仕組みはこれまでにないもので、決済のみならず、セキュリティや情報の管理システムなど様々な分野にも活用されています。

2017年末から2018年にかけて価格が大きく伸び、仮想通貨だけで億を稼いだという「億り人」といった言葉はまだ記憶にあたらしいですよね。

1-1. 仮想通貨でバイナリーができる仕組み

冒頭で、仮想通貨でバイナリーオプションができるとご紹介しましたが、仮想通貨を使って取引をするというわけではありません。

市場で取引されている仮想通貨の価格を予想しようというのが、こちらでご紹介する仮想通貨のバイナリーオプションです。

そのため、仮想通貨でバイナリーオプションをするときも、通常通り日本円で投資し、報酬も日本円で支払われます。

サイトキャラクター

2. 仮想通貨で取引できる業者

それではここから仮想通貨の相場でバイナリーオプションができる業者をご紹介したいと思います。

仮想通貨といえばビットコインですが、これらの業者はビットコイン以外の通貨にも対応しているので取引の幅が広がりますよ。

2-1. ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアでは、Bitcoin, Etherium, Ripple, Litecoinの4つの仮想通貨でバイナリーオプションをすることができます。

ハイローオーストラリア取引画面

取引のルールは、翌日のAM5:45までに仮想通貨が今より上がっているか下がっているかを予想するというもの。

そして予想が当たれば、投資額の1.85倍のペイアウトが支払われます。

ハイローオーストラリア取引画面

ちなみにハイローオーストラリアでは、ビットコインでの入金も行えます。

ビットコインを入金すると、今のレートで日本円に換算されるので、ビットコインを持っているけど使い道がないという方にもおすすめの業者です。

取引できる仮想通貨:4種類

取引時間:翌日のAM5:45まで

取引できる日:平日(月曜~金曜日)

ペイアウト:1.85倍

仮想通貨でも1.85倍という高ペイアウト!無料口座開設はこちら

2.2 ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツでは、仮想通貨の価格だけでなくBTC/EURというように、通貨ペアでの相場の予想ができます。

ファイブスターズマーケッツ取引画面

取引できる通貨は、有名どころのBitcoin, Etherium, Ripple, Litecoinの4つを始め、ビットコインキャッシュやイーサリアムクラシックなどでも取引が可能。

ファイブスターズマーケッツ取引画面

また土日に取引できて、しかも15分単位の短い時間での取引できる点がメリットです。

一方で、ペイアウト率が1.55倍~とハイローオーストラリアと比べると、少し低い数値が設定されています。

取引できる仮想通貨:10種類以上

取引時間:判定時間

取引できる日:平日 + 土日祝

ペイアウト:1.55倍~

土日に仮想通貨が取引できる業者!無料口座開設はこちら

3. 仮想通貨の取引をするときのポイント

仮想通貨は、他と比べるとかなり値動きが激しい金融商品です。

そのため、言ってしまえば値動きが大きい分バイナリーオプションがやりやすいとも。

しかし、ただ当てずっぽうにバイナリーオプションをしても損をする可能性が高いです。

そこで、ここからは仮想通貨でバイナリーするときのポイントをご紹介したいと思います。

サイトキャラクター

3-1. 仮想通貨のニュースをチェックしよう

仮想通貨でバイナリーオプションをするときのポイントの1つ目は、仮想通貨のニュースをチェックするということです。

例えば以前、ビットコインのETFが始まるかもしれないというニュースがありました。

ETF(上場投資信託)とは、取引所で取引できる投資信託。つまり投資家から資産を集めてプロが運用する商品。

これはジェミニという仮想通貨取引所が、ETF(上場投資信託)を申請したことで流れたニュースですが、これに仮想通貨への期待が集まり、かなりビットコインの価格が上昇しました。

BitMEX取引画面

↑(2018年7月のETF申請のニュースによって、たった1週間で10万円を超える上昇となりました。)

そして反対に、この申請が却下されたときはビットコインが大きく売られ、価格がおおきく下落しています。

ブルームバーグチャート

他にも、国や政府がビットコインの技術を採用する、仮想通貨の規制が厳しくなるといった情報が流れると相場が大きく動きます。

このようなニュースをいち早く入手することができれば、バイナリーオプションでかなり高い確率で勝つことができますよ。

  • 仮想通貨が買われるニュース
  • 政府が仮想通貨の規制緩和する
  • 有名な企業が仮想通貨技術の導入する
  • 有名な取引所で仮想通貨の取引開始
  • 著名人によるポジティブな見解
  • 仮想通貨が売られるニュース
  • 政府による規制の情報が流れる
  • 有名な企業が仮想通貨開発を停止する
  • 有名な取引所が撤退、サービス停止する
  • 著名人によるネガティブな見解
  • 詐欺疑惑、ハッキングの報道

3-2. テクニカル分析を使ってみよう

2つ目のポイントは、テクニカル分析を使って取引をするということ。

バイナリーオプションやFXなどではすでにお馴染みのテクニカル分析ですが、仮想通貨でもテクニカル分析が行えます。

攻略法は基本的に同じで、移動平均線やRSIといったインジケーターを使って取引を行います。

トレーディングビューチャート

こちらは2018年11月14日のBTC/USDの1日足のチャートです。

ここではサポートラインで反発せず、価格がラインを突き抜けて下落したため、その後も大きく下落しました。

テクニカル分析を使っていれば、このように仮想通貨が大きく動くタイミングがわかります。

テクニカル分析に関してはこちらで詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

サイトキャラクター

4. まとめ

こちらでは、仮想通貨でバイナリーオプションができる業者と、取引するときのポイントをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

もしこれまで仮想通貨の取引をしていて、ある程度仮想通貨の動きがわかるぞという方は、バイナリーオプションを始めてみるのもひとつの手だと思います。

ちなみに、上でご紹介したハイローオーストラリアとファイブスターズマーケッツのメリットをもう一度あげるなら以下となります。

  • ハイローオーストラリアのメリット
  • 4つの仮想通貨が取引できる
  • ペイアウト率が1.85倍と高い
  • ビットコインでも入金できる
  • ファイブスターズマーケッツのメリット
  • 取引できる種類が多い
  • 土日にも取引できる
  • 15分など短い時間で取引できる

もし仮想通貨でバイナリーオプションをやってみたいと思った方は、この2つの業者をためしてみて下さい。

サイトキャラクター

こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

最大ペイアウト2.3倍でとにかく稼げる業者!無料で使えるデモがあるので初心者も安心。出金手数料無料+翌日出金対応はここだけ!今なら最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバックが貰える!

こちらの記事で紹介した業者
ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツの業者情報

FIVE STARS MARKETSは、仮想通貨で取引ができるため土日でも取引できる!取引できる商品が多く、通貨ペアから株式までさまざま。2週間の満期でレバレッジもかけられるWOWFXが稼げる!

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円