バイナリーオプションは危険なのか?その真相に迫る!

投稿日更新日

獲物を狙うトラ

こちらは、バイナリーオプションが危険かどうかを調べている記事です。

バイナリーオプションにあるリスクや危険性などを洗いざらいご紹介していきます。バイナリーオプションは本当に危険なのでしょうか?

  • この記事でわかること
  • バイナリーオプションとは
  • バイナリーオプションの危険性
  • バイナリーリスクを回避する方法

1. バイナリーオプションとは

始めにバイナリーオプションとは何かを簡単にご紹介したいと思います。

ハイローオーストラリアの取引画面

バイナリーオプションとは、相場の値動きを予想して取引する投資商品です。

ルールは簡単で、相場が今から上がるか下がるかを予想するというもの。

そして、予想が当たれば報酬が貰えるというのがバイナリーオプションです。

ハイローオーストラリア投資商品

バイナリーオプションでは、まず投資商品と投資額を決めます

投資商品とは、米ドル、日本円といった為替や株式など実際に相場で取引されている商品。銘柄。

投資額とは、取引するときに掛ける金額。バイナリーオプションの報酬(以下ペイアウト)は投資額の何倍という形で支払われる。

バイナリーオプションには、為替や株式以外にも仮想通貨やゴールドといった商品があり、この中から自分が取引したい商品を選択して、その相場を予想します。

投資額に関しては、それぞれの業者で最低取引額、最高取引額などが決まっていますが、一回で投資できる金額は千円~数十万が相場です。

5分取引攻略

投資額を決めたら、続いては取引時間を選択します

取引時間には1分、5分、1時間など様々な時間がありますが、選択した時間が経過した時の価格で勝敗が決まります。

取引時間が短い方が相場を予想するのが難しいので、ペイアウトが高いといった特徴があります。

ハイローオーストラリアの取引画面

取引時間を選択したら、次は相場が上がるか下がるかを予想します

例えば、取引時間を5分と決めたら、5分後の相場が今より上がっているか下がっているかを予想するというもの。

上がっていると予想すればHIGH、下がっていると予想すればLOWを選んで取引を開始します。

ハイローオーストラリア取引画面

取引を開始したら後は結果を待つのみです。

見事予想が当たれば、投資額に応じたペイアウトが支払われます

一方、予想が外れると投資額がそのままなくなります。

2. バイナリーオプションのリスク

上でバイナリーオプションは相場の上がり下がりを予想するものとご紹介しました。

ここまでは一見、株式やFXといった他の投資と変わりないようにも見えますよね。

ではなぜバイナリーオプションにだけ、よく危険というワードを見かけるのでしょうか。

ここからバイナリーのどのような点が危ないとされているか、そのリスク(危険性)についてご紹介していきます。

サイトキャラ

2-1. 負けたら投資額が全てなくなる

1つ目は、負けると投資額が全てなくなるというリスクです。

例えば、株式やFXは負けていてもロスカットといったリスク回避が行えます。

ロスカットとは、一定の損失が発生したときに、これ以上損失が出ないよう強制的に取引が終わるルール

一方バイナリーオプションは負けると投資額が全損となります。

これは、投資金額によってはかなり危険な投資にもなりえるということです。

2-2. 取引時間しだいで負けることもある

2つ目は、バイナリーオプションが判定時間に依存するというリスクです。

相場は生き物という表現があるほど、いつどう価格が反転するかわかりません。

ハイローオーストラリア取引画面

例えば、上の画像のように始めは予想してた方向に動いていた相場が、判定時間のときになって大きく動いて結果負けるといったこともあります。

バイナリーオプションは途中経過がまったく関係なく、どうしても時間に依存するという点が大きなリスクです。

サイトキャラ

2-3. 業者から出金拒否を受けることがある

3つ目は、バイナリーオプション業者から出金を拒否されるリスクです。

バイナリーオプション業者の中には、ある条件を満たさない人には、資金の出金を拒否するといったところがあります。

  • 出金拒否が行われる状況
  • 本人確認書類を提出していない、もしくは不備がある
  • ボーナスの出金条件を満たしていない
  • やってはいけない取引や不正の方法で取引をした

このような状況にあったとき、業者が出金拒否をするといったことがあります。

そして、このような出金拒否を受けた経験がある人がネットで危険といった書き込みをし、悪い評判が広まったと考えられます。

2-4. 詐欺や偽サイトによる誘導がある

4つ目は、詐欺の被害にあうというリスクです。

皆さんは「たった数分で何十万も稼げる」といった言葉をどこかで聞いたことがありませんか?

バイナリーオプションはシンプルな投資方法なので初心者でも始めやすいことから、悪徳業者やお金を騙しとろうとする詐欺情報が多く出回っています。

そしてこのような謳い文句につられて、まったく嘘の業者に入金したり、毎回高いセミナー代を払っている方が増えているんです。

このような詐欺的行為やトラブルを回避するために、うまい話や少しでも怪しいと感じる話には絶対乗らないで下さい。

サイトキャラ

バイナリーの4つのリスク

① 負けたら投資額が全てなくなる

② 取引時間しだいで負けることもある

③ 業者から出金拒否を受けることがある

④ 詐欺や偽サイトによる誘導がある

3. バイナリーオプションはギャンブル?

カジノ

バイナリーオプションが危険だという方の多くには、バイナリーオプションをギャンブルと考える方が多いです。

確かに、バイナリーオプションはお金を賭けて予想するというギャンブルの要素を持っています。

しかしこの点に関しては、バイナリーオプションは金融商品取引業で規制される店頭デリバティブにあたり、ギャンブルとは言えません。

店頭デリバティブとは、証券取引所や金融取引所などの取引所を介すことなく、証券会社などの金融機関との相対で取引される金融派生商品(デリバティブ)のこと” 証券用語解説集(野村證券)

バイナリーオプションは国から金融商品として取り扱われていることからも、ギャンブルでないことがわかりますね。

サイトキャラ

4. バイナリーオプションの危険性への対策

上でバイナリーオプションの危険性をいくつも紹介していきました。

しかし、本当に危険であれば、そもそもバイナリーオプションが認められることはないはずです。

言い換えれば、バイナリーオプションは正しい業者を利用し、しっかり相場を分析して取引を行えば、ちゃんと投資効果を得られることができるんです。

そこでここからは、バイナリーオプションに伴うリスクの回避方法や対策をご紹介したいと思います。

4-1. テクニカル分析をしっかり行う

1つ目の対策法は、テクニカル分析をしっかり行うというものです。

バイナリーオプションのリスク①である投資額の損失というものは、相場をしっかり分析することで可能な限り少なくすることができます。

トレーディングビュー画面

テクニカル分析をしっかりすれば

トレーディングビュー画面

ちゃんと予想通りの動きで勝てる!

また取引時間リスクに関しても、取引の途中で利益を確定する転売という機能が使える業者もあります。

バイナリーオプションを始めたいけど、負けるリスクが怖いという方は、まずこのような攻略法や分析を学ぶことから始めましょう。

4-2. 業者情報を見てルールを守る

さきほどバイナリーオプションの危険性に出金拒否があるとご紹介しました。

しかし、ルールや条件をしっかり満たしていればこのような問題は一切発生しません

出金時のトラブルを回避するためにも、出金拒否の原因とその解決策を知っておきましょう。

  • 出金拒否の原因
  • 本人確認書類を提出していない、もしくは不備がある
  • ボーナスの出金条件を満たしていない
  • やってはいけない取引や不正の方法で取引をした
  • 出金拒否の解決策
  • 口座開設したときに書類を提出する
  • あらかじめボーナスの条件を確認する
  • ルール違反となる取引方法を知る

出金拒否の例が一番多いものに、本人確認書類を提出していないものがあります。

例えば、日本の業者では本人確認書類を提出して初めて取引できるようになりますが、海外業者では書類を提出しなくても入金して取引できるところがあります。

しかし、取引はできても出金には必ず本人確認が必要です。

これを知らないユーザーがいざ出金しようとしてできないという事例が多いんですね。

サイトキャラ

出金拒否の例

① 口座開設し、入金する

② 取引して、利益を出金しようとする

③ 本人確認が済んでいないので出金拒否!

またバイナリーオプション業者には、ボーナスと言って登録、入金にともないキャッシュバックがつくというところがあります。

しかしこのようなボーナスには、ボーナスだけ貰って取引しないという問題を防ぐために、出金条件がかけられている所が多いです。

ソニックオプション利用規約

出金条件は利用規約で確認しよう

それを知らずにいざボーナスを出金しようとして拒否されるといった事態も。

出金拒否の例②

① 口座開設、入金でボーナスをもらう

② ボーナスで出した利益を出金しようとする

③ 出金条件を満たしていないので出金拒否!

このように、業者によって本人確認の仕方やボーナスを貰う条件も変わるので、取引をする前は公式サイトなどで詳しくチェックしてからにして下さい。

5. バイナリーオプションは危険なのか?

これまで、バイナリーオプションの危険性についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

ここで断言できるのは、バイナリーオプション取引自体が危険というわけではないということ。

バイナリーオプションが危険とされる根本は、バイナリーオプションを行うユーザーがリスクやルールを理解していないという点にあります。

例えば、おなじ金融商品としてよく知られるFXでも、危険だといわれているのはレバレッジを大きくかけて投資するトレーダーの問題であり、FX自体が危険というわけではありません。

つまり、バイナリーオプションが持つリスクをしっかり理解した上で取引をすれば、危険なことなんて全くないんです。

サイトキャラ

優良業者を選べば大丈夫!

バイナリーオプションに伴う危険性をなくす一番のポイントは、優良業者を選ぶということ。

これにより、出金時のトラブルや詐欺被害といったリスクを回避することができます。

ただどの業者が優良かわからないという方は、ハイローオーストラリアで取引を始めましょう

ハイローオーストラリアは、バイナリーオプション業者の中でダントツの人気を誇る、悪い評判とは無縁の業者です。

ハイローオーストラリアlp

  • ハイローオーストラリアが選ばれる理由
  • 最大ペイアウト2.30倍 業界最高値!
  • 最低入金額が5,000円
  • 出金手数料が無料 業界唯一!
  • 最短1日で出金できる
  • 5,000円キャッシュバックが貰える

運営歴が10年目に入る信頼度の高い業者で、最も気になる出金に関しても、利益を最短1日で出金できます。

このように、ハイローオーストラリアは危険という言葉からほど遠い「超ホワイトな業者」なので、初めての方はこの業者から始めてみてはいかがでしょうか。

出金が1日で完了!
\ 当サイトがおすすめする安心業者 /
ハイローオーストラリア

当サイトで出金検証したバイナリー業者

ハイローオーストラリアは、当サイトで実際に出金検証した業者です。なんと出金申請してから1日で着金確認できました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円