バイナリーオプションとFXを徹底比較!どっちが儲かるか数字で比較しよう!

投稿日更新日

BOvsFX

こちらはバイナリーオプションとFXの違いや特徴を比較した記事です。

その中でも特にどちらの方が儲かるかに焦点を置いて比較してみました

バイナリーオプションかFXのどちらかを始めたいという方はぜひ参考にしてみて下さい!

サイトキャラクター

  • この記事でわかること
  • バイナリーオプションとFXの違い
  • バイナリーとFXはどっちが稼げるか

1. バイナリーオプションとは?

始めに、バイナリーオプションとは何かをご紹介します。

バイナリーオプションとは、相場の値動きを予想して取引する金融商品です。

ハイローオーストラリア取引画面

価格が上がるか下がるかを予想!

ルールは簡単で、相場が上がるか下がるかのどちらかを予想して、当たれば投資額に応じた報酬が得られるというもの。

バイナリーオプションでは円やドルといった為替だけでなく、株式、金、オイルなど様々な相場を予想することができます。

また、投資額に対して何倍という形で報酬が支払われるので、いくら儲かるかはっきりわかるかなりシンプルな投資です。

1度取引を開始すると後は自動で取引が終わるので、仕事の休憩時間なんでこともできますね。

サイトキャラ

バイナリーオプションのルール(例)

① 投資額を決める(5,000円を投資)

② 取引時間を決める(15分に決める)

③ 相場を予想(今より上がると予想)

④ 結果(15分後、相場が上がっていたので5,000円の利益!)

2. FX(外貨為替証拠金取引)とは?

続いては、FXとは何かをご紹介します。

FXとは、円やドルといったお金を取引する金融商品です。

外国為替証拠金取引とも呼ばれ、他の国の通貨と通貨を交換することで利益を出そうとします。

fx仕組み

じぶん銀行の「FXの仕組み」より引用

FXは、自分で通貨を交換するタイミングを決めます。(数分後でもいいし、数か月後でもいい)

また実際に通貨を交換するので、ドルといった他の通貨を現金化できたりもします。

FXのルール(例)

① 通貨を交換(5万円を500ドルと交換)

② 一定期間待つ(500ドルを一定期間保有)

③ 通貨の価格が上がる(500ドルが55,000円に上がる)

④ 通貨を交換する(500ドルを55,000円と交換する → 5,000円の利益!)

3. バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXが何かわかったところで、続いてはそれぞれの仕組みを比較しながら2つの違いを見ていきましょう。

BOとFXには、取引できる商品や手数料、リスクなど様々な違いがあります。

サイトキャラクター

3-1. 取引できる商品

1つ目の違いは取引できる相場の違いです。

FXは外国為替取引なので、その名の通り通貨しか取引ができません。

一方バイナリーオプションは、通貨の他に株式、コモディティ、仮想通貨といった様々な相場で取引することができます。

3-2. 取引手数料

2つ目の違いは取引にかかる手数料です。

FXは、FX業者の仲介のもとトレーダー間で取引が行われるので、仲介する業者に手数料を払わなくてはいけません。

一方バイナリーオプションは取引が成功すれば報酬、失敗すれば損失という取引方法となるので、そこに手数料は発生しません。

3-3. 取引期間

3つ目の違いは取引にかかる時間・期間です。

FXは基本的に買うのも売るのも自分の判断で行うので、早ければ数分、数時間で売買できますし、売買せずに数年間持ち続けることも可能です。

一方バイナリーオプションは5分、1時間というように取引時間が決まっているので、自分の判断で利益を確定することはできません。

3-4. リスクの取り方

4つ目の違いはリスクの取り方です。

FXにはレバレッジという自己資金の何倍もの金額で取引できる仕組みがあります。

ただしレバレッジをかけると大きな利益を得られる分、大きな損失となるリスクもあります。(ときにはさらに資金を追加しないといけない事態も。)

一方バイナリーオプションは、投資金額が大きいほど利益が上がりますが、その分負けた時の損失も大きくなるのがリスクとなっています。

バイナリーオプションFX(外国為替証拠金取引)
取引できる商品通貨、株式、コモディティ、仮想通貨など通貨のみ
取引手数料なし業者や口座タイプで異なる(大体500円ほど)
取引時間・期間最短30秒、最長1日自分で決める(数年間保有することもある)
リスク投資額を大きくするレバレッジをかける

4. バイナリーとFXの利益を比較しよう

これまで、バイナリーオプションとFXの仕組みや違いをご紹介してきました。

しかし本当に知りたいのは「どっちの方が儲かるのか?」という点ではないでしょうか。

そこでここからは、バイナリーオプションとFXの利益の出方をシミュレーションしながら見ていきたいと思います。

4-1. FXの場合

トレーディングビューチャート

こちらのチャートを見て下さい。

このチャートはUSD/JPYの5分足チャートですが、11:00からの値動きを見てみましょう。

時間 価格 時間 価格
5分後 109.394 35分後 109.478
10分後 109.434 40分後 109.516
15分後 109.486 45分後 109.486
20分後 109.478 50分後 109.484
25分後 109.465 55分後 109.478
30分後 109.465 60分後 109.480

例えば投資額5,000円として、この時間と値動きでFXを行ったとします。

取引すべてが成功したと仮定して、そのときに出る損益は「約10円」です。

もちろん投資額を増やしたり、レバレッジをかけたりすると利益を上げることができ、この値動きで言えば50万円(レバレッジ100倍)の取引で1000円の損益といったところです。

つまりFXは大きく価格が動かない限り、短かい期間では稼ぐことができません。

4-2. バイナリーオプションの場合

トレーディングビューチャート

それでは同じチャートを見ながらバイナリーオプションをしたときの例をみてみましょう。

バイナリーオプションでは価格がいくら変化したかは関係がないので、ここでは5分ごとに取引をしたときの勝率と利益だけを出してみました。

勝率 損益 勝率 損益
0% -60,000円 60% +10,000円
10% -40,000円 70% +25,000円
20% -35,000円 80% +30,000円
30% -30,000円 90% +40,000円
40% -15,000円 100% +60,000円
50% 0円

投資金額5,000円を使ってバイナリーオプションをした時の勝率と利益はこのようになります。

バイナリーオプションは、勝率が低いとマイナスが出てしまいますが、その分勝てばFXよりも大きな利益を出すことができていますね。

サイトキャラクター

5. バイナリーとFXはどっちが儲かるか?

これまでバイナリーオプションとFXの違いや利益を比較してきましたがいかがだったでしょうか?

バイナリーオプションとFXはどっちが儲かるかといえば、上の結果からもわかるようにバイナリーオプションの方が断然儲かります

ただFXが稼げないかと言えばそうでもなく、長期的に保有したり、投資額を大きくしたりすることで稼ぐこともできます。

しかし、短期でしかもそれほど大きな初期費用を必要としないバイナリーオプションの方が、稼ぐためのハードルは低いと思います。

5-1. 自己資金が少なくても始められる

バイナリーオプションをおすすめする理由は稼げるという点にありますが、何より自己資金が少なくでも始められるという点にあります。

バイナリーオプション業者によって最低入金額、最低取引額というものがありますが、少ないところで5,000円から始められる業者もあります。

これがFXの場合、通貨(Lot)という決められた取引の単位があります。

FXでドル円を取引するには…

120円(レート)x 1,000(通貨単位)= 120,000円が必要!

BOでドル円を取引する場合…

1,000円からでも取引できる!

このようにFXは始めるだけでも120,000円が必要となっています。

そのため、自己資金があって長期的に稼ぎたいという方以外は、バイナリーオプションで始めてみましょう。

ちなみにこちらで当サイトが最もおすすめしている業者を紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。

サイトキャラ

バイナリー人気NO.1の業者を見てみよう!公式サイトはこちら
こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

最大ペイアウト2.3倍でとにかく稼げる業者!無料で使えるデモがあるので初心者も安心。出金手数料無料+翌日出金対応はここだけ!今なら最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバックが貰える!

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円