バイナリーオプションはMACDで勝率が上がる?MT4の設定方法や攻略法を紹介!

投稿日更新日

トレーディングビューチャート

こちらでは、MACD(マックディー)と呼ばれるテクニカル指標についてご紹介しています。

MT4での設定方法やMACDを使った攻略法を詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみて下さい。

  • この記事でわかること
  • MACDの見方とMT4での設定方法
  • MACDを使って攻略する方法

1. MACDとは

MACDとは、Moving Average Convergence Divergenceの略で、日本語では、移動平均収束拡散手法やマックディーともいわれるテクニカル指標です。

MACDは、MACDライン、シグナルラインで構成されています。

MACD

① MACDライン

短期EMA – 長期EMAで計算される線。現在の為替の値動きに敏感な線

② シグナルライン

MACDのSMA。変化に穏やかに対応する線

EMA = 直近の終値に重点を置いた移動平均線

SMA = 終値を等しく平均する移動平均線

MACD

MACDラインは、ヒストグラムと呼ばれる縦棒グラフで表示されるのが一般的ですが、今回はより見やすいようにヒストグラムをシグナルラインと同じ線に変更してご紹介します。

MACDラインのヒストグラムをラインに変更する方法も、後ほどしっかりご紹介しますね。

サイトキャラクター

1-1. MACDで何がわかる?

早速MACDの見方をご紹介したいところですが、まずはMACDで何がわかるかを見ていきましょう。

MACDでわかることは、以下の3つです。

MACDでわかること

① 売買のタイミング

② トレンドの強さ

③ トレンドが転換するポイント

この3つがMACDラインとシグナルラインの動き方や交わり方を見ることでわかるんです。

2. 売買のタイミングの見方

それでは、ここからはMACDの見方を詳しく見ていきましょう。

まずは、MACDラインとシグナルラインを使って、売買のタイミングを見る方法をご紹介します。

MACDは、MACDラインがシグナルラインを上から抜いているか、下から抜いているかを見て、買いか売りかを判断します。

MACDは移動平均線と似ており、2つの線のどちらが強いのかを見ることで、簡単に相場の分析することができるのが特徴です。

MACD

上の画像を見て下さい。

こちらでは、MACDライン(白)がシグナルライン()を下から上に突き抜けているのがわかると思います。

ちなみにこのクロスするポイントをゴールデンクロスといったりしますが、HIGHでエントリーする買いサインです。

MACD

その反対に、MACDラインがシグナルラインを上から下に抜けているときは、デッドクロスと呼ばれる売りサインとなります。

このサインを見つけたときは、LOWでエントリーしましょう。

POINT

MACDラインが、シグナルラインを上に突き抜ける → HIGH

MACDラインが、シグナルラインを下に突き抜ける → LOW

3. トレンドの強さの見方

MACDは、トレンドフォロー型(トレンドの向きに沿って取引する)チャートといわれており、トレンドが出ているときは信頼度が高く、逆にトレンドが出ていないときは信頼度が低いとされています。

ではどうやってトレンドを見分けるかというと、中心に引かれている0ラインと呼ばれる線を見ることです。

MACD

この0ラインでは、そのトレンドが強気相場なのか、弱気相場なのかを見ることができ、相場のトレンドを判断することができます。

サイトキャラクター

3-1. 強気相場の時

MACD

MACDラインが0ラインより上に表示されていれば、強気相場だといわれています。

また、MACDラインが0ラインから、大きく上に離れる(距離が長い)ほど、かなり強い相場といえるので、思い切ってHIGHでエントリーしましょう。

POINT

2本の線が、0ラインより大きく上にある → 強気相場 → HIGH

3-2. 弱気相場の時

MACD

MACDラインが0ラインより下に表示されていれば、弱気相場だとだといわれています。

強気相場と同じく、MACDラインが0ラインから、大きく下に離れる(距離が長い)ほど、かなり弱い相場といえるので、思い切ってLOWでエントリーして下さい。

2本の線が、0ラインより大きく下にある → 弱気相場 → LOW

4. トレンドの転換点の見方

最後に、MACDを使ってトレンドの転換点を見てみましょう。

MACDには、2本の平均線ありますが、これらの線が0のラインをまたぐとトレンドが転換します。

MACD

上の画像を見てください。

MACDとシグナルラインが0のラインを下から上にまたいだとき、相場が大きく上昇したのがわかると思います。

このように、2本の線が0のラインを下から上にまたぐと上昇トレンド、上から下にまたぐと下降トレンドへの転換を表します。

2本の線が、0ラインをまたいで上に突き抜ける → HIGH

2本の線が、0ラインをまたいで上に突き抜ける → LOW

5. MT4で設定する方法

MACDは、MT4(Meta Trader4)やトレーディングビューといった指標チャートに導入されているツールです。

こちらではMT4でMACDを設定する方法を見ていきたいと思います。

MACDMT4設定画面

MT4を開くと上の画面が表示されます。

上のメニューから「挿入」→「インジケーター」→「オシレーター」→「MACD」を選んでください。

MACD設定画面

MACDを選んだら、上の画像のような画面が表示されます。

何も変更せずにそのまま「OK」を選択してください。

MACD画面

「OK」をクリックしたら、チャートの下にサブウインドウとしてMACDが表示します。

6. MACDをライン表示する方法

MT4でMACDを表示させたら、続いてはMACDラインのヒストグラムをラインに変更しましょう。

MACD

ただし、MT4と新しいバージョンのMT5で少し変更方法が変わってきます。

そのため皆さんが利用されている方のMeta TraderでMACDのヒストグラムをラインに変更してみて下さい。

サイトキャラクター

MT4でライン表示する方法

macd画面

MACDラインは、上の画像を見て頂くとわかるように「ヒストグラム」という白いグラフがデフォルトで表示されます。

ヒストグラムでも分析は行えますが、こちらではラインを使ったMACDの見方をご紹介したので、ここではヒストグラムをMACDラインに変更しましょう。

macd画面

ライン表示をする方法は「表示」⇒「ナビゲーター」を選んでください。

選ぶと、画面左側にずらっとフォルダが並んでいるので、その中から「MACD」を右クリックしてください。

macd画面

「MACD」を右クリックすると、上の画像のようなウィンドウが表示されるので「修正」を選択してください。

macd画面

「修正」をクリックすると上のような画像が表示されるので、青い枠の中にある『SetIndexStyle(0,DRAW_HISTOGRAM)』を見つけてください。(36行目の文章にあります。)

macd画面

見つけたら「(0,DRAW_HISTOGRAM)」の部分を「(0,DRAW_LINE)」に書き換えます。

そして上の赤枠で囲っている「Compile」をクリックしましょう。

macdライン表示後

これで、グラフからラインに変更されます!

MT5でラインを表示する方法

MT5でラインに変更する場合も基本的にMT4と同じですが、いくつか異なる点があります。

順を追って見ていきましょう。

macd画面

まずは、上メニューの「 表示」をクリックします。

そしてリストにある「 ナビゲータ」をクリックしましょう。

macd画面

ナビゲータのバーが下に表示されるので、「 インディケーター」をクリックしましょう。

するとリストが表示されるので「 Examples」をクリックして下さい。

macd画面

続いて、Examplesのリストから「 MACD」を右クリックします。

そして「 変更」をクリックしましょう。

macd画面

すると「Meta Editor」という画面が別タブで表示されます。

この中の14番目のラインにある「 DRAW_HISTGRAM」を「DRAW_LINE」に打ち直します。

macd画面

そして画面上にある「 コンパイル」をクリックして下さい。

macd画面

後は、左のナビゲータにある「 MACD」をクリックすると上の画面が表示されるので「 OK」をクリックして下さい。

macd画面

以上でMT5でのラインへの変更が完了です!

7. ハイローオーストラリアで取引検証!

ということで、上でご紹介した攻略法を使って実際にハイローオーストラリアで取引をしてみました。

MACD

こちらは5分足チャートです。

MACDを見ていると、2本の線が0ラインをまたいで下に突き抜けようとしていますね。

MACD

なので、トレンドが下に転換すると見てLOWでエントリーしました。

時間は少し長めの15分で入っています。

MACD

MACDを見ると、価格がどんどん下がってきているのがわかりますね。

MACD

結果は、それほど大きな下落ではありませんでしたが、しっかり勝つことができました

15分取引はペイアウトが1.88倍なので、5,000円を投資して9,400円のペイアウトです!

8. まとめ

MACDは2本の線の動きや方向性を見ることで、売買タイミングやトレンドの転換期などを見ることができます。

他のテクニカル指標と組み合わせながら分析すると、より勝率が上がりやすいので利益を出しやすいのでおすすめです。

ハイローオーストラリアLP

ちなみに取引する業者は、最大ペイアウト2.3倍、出金手数料も無料というハイローオーストラリアがおすすめ。

今からバイナリーオプションを始める方は、ハイローオーストラリアで取引をしてみてはいかがでしょうか?

サイトキャラクター

ハイローオーストラリアで取引してみよう!MACDの威力をためす!
こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

最大ペイアウト2.3倍でとにかく稼げる業者!無料で使えるデモがあるので初心者も安心。出金手数料無料+翌日出金対応はここだけ!今なら最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバックが貰える!

勝率の高い攻略記事を公開中!

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円