バイナリーオプションの年末は大納会をねらえ!今年最後の大チャンス!

投稿日更新日

大納会

こちらでは、大納会と呼ばれるイベントについてご紹介しています。

2019年最後のビックイベントなので、見逃してはいけませんよ。

  • この記事でわかること
  • 大納会とは
  • 大納会のねらい方

大納会とは

大納会とは、株式市場の最終取引日をいいます。

大納会という名前の由来は、日本証券所が「納会」という催しを最終日に開いていたためです。

大納会の様子

この日にはイベントも開かれ、その年のキーパーソンなどが呼ばれます。

今年は、狂言師の野村萬斎さんがイベントに呼ばれるとのことです。

大納会はいつからいつまで?

大納会は市場の最終日なので、2019年は、12月30日(月)がこの日にあたります。

株式市場には、前場と後場というものがあり、午前9時から11時半までが前場、午後12時半から3時までが後場です。

大納会では、投資家の売買が集中するといわれており、株式市場はもちろん、為替にも大きな影響を与えるとされています。

サイトキャラ

大納会の取引チャンス

ということで、ここからは大納会でねらえる取引チャンスをご紹介していきたいと思います。

大納会をねらう方法は、時間をねらう方法と円安をねらうという方法です。

① オープンとクローズをねらう

大納会の取引チャンスは、前場がオープンする午前9時と、後場がクローズする午後3時です。

まずは、証券所がオープンするAM9:00のチャートを見て下さい。

MT5大納会のチャート

こちらは2017年のドル円のチャートですが、このように午前9時に相場が大きく動いているのがわかると思います。

MT5大納会のチャート

こちらは後場が閉まる午後3時のチャートです。

前場ほど大きな動きはありませんでしたが、他の時間帯に比べてわりと値動きがありました。

MT5大納会のチャート

2016年のこの時間帯も見てみましょう。

こちらは2016年の午前9時のチャートです。

MT5大納会のチャート

そしてこちらは、2016年の午後3時のチャート。

これらのチャートからわかるように、大納会のオープン時間とクローズ時間は相場が大きく動くとわかりますね。

② ドル高円安(HIGH)をねらう

取引すべき時間を把握したところで、肝心なのは相場がどっちに動くかですよね。

基本的に、年末はドル高円安に向かうという傾向があります。

そして年明けから円高になるというのが年末年始の流れです。

過去10年大納会のチャート

参考までに、過去10年間における年末のチャートをまとめてみました。

チャートから見てとれるように、年末にかけてドルが買われ(右上がり)年明けで売られ(右下がり)ていますね。

トレーディングビューチャート

2018年は早めに円高が到来

ドル高になるという理由はいくつかありますが、大きくは外貨を持っている企業が決算に必要なドルを買うというの有力です。

サイトキャラ

  • ドル高円安が予想される理由
  • 外貨による売上をドルに換える企業が多い
  • ヘッジファンドが売上を出そうと取引する
  • お決まりとされている年末ドル高がねらわれる

その他にも2018年は、FRBによる利上げや、米中貿易摩擦の緩和などもドル高円安になると考えられる理由です。

ただし、円高になるという要素がまったくないというワケではないので、そこは相場の動きをみながら判断をして下さい。

大発会も見逃せない

大納会とは打って変わって、年が明けると、今度は大発会と呼ばれる日があります。

みなさんももうおわかりの通り、大発会は年明け一番始めの取引日をいいます。

大発会の様子

2020年の大発会は、三が日が終わった次の日、1月6日(月)です。

この日は年末と打って変わり、円高になりやすいとされ、相場の値動きも激しくなります。

まとめ

以上が大納会についてと、大納会のねらう方となります。

それでは、年末年始の投資ポイントをもう一度ふり返ってみましょう。

  • POINT
  • 大納会は、値動きが激しい
  • AM9:00とPM15:00がねらい目
  • 年末はドル高円安(HIGH)の傾向が強い
  • 1月6日(月)大発会も相場が大きく動く
  • 年始は円高ドル安(LOW)となりやすい

これらの日は1年の中でもかなり値動きが大きい日なので、ぜひバイナリーオプションで取引をしてみて下さい。

年末年始におすすめの業者

ハイローオーストラリア

ちなみに取引で利用すべき業者は、ハイローオーストラリアがおすすめです。

口座開設をして入金するだけで、5,000円のキャッシュバックが貰えるので、これを使って年末年始をねらってみませんか?

それと、大納会と大発会の間にはご祝儀相場と呼ばれる価格が一気に動く日もあります。

1月2日(木)のご祝儀相場は、投資家が利益を上げやすいといった意味でご祝儀という言葉が使われる取引チャンスです。

サイトキャラ

多くの業者が3日(金)営業開始の中、ハイローオーストラリアは2日(木)の午後3時から営業開始。

大納会・大発会に加え、ご祝儀相場もねらえるので、業者選びで迷っている方は、ハイローオーストラリアで取引してみましょう!

\ 年末年始はハイローオーストラリアが稼げる /公式サイトはこちら
こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

最大ペイアウト2.3倍でとにかく稼げる業者!無料で使えるデモがあるので初心者も安心。出金手数料無料+翌日出金対応はここだけ!今なら最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバックが貰える!

稼ぐために読んでおきたい記事

稼げるバイナリーオプション業者と攻略法

こちらでは、当サイトがおすすめする稼げる業者と攻略法をご紹介しています。

ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.30倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,000円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

ゼン・トレーダーの業者情報

ゼントレーダートップ

ゼン・トレーダーとは、2018年に運営を開始したバイナリーオプション業者です。ゼン・トレーダーでは出金手数料が無料だったり、土日でも取引できたりと、他にはないサービスが魅力の業者です。

損益合計 – 検証中 –

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計+90,500円

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計+75,000円