バイナリーオプションでグランビルの法則を見つけたら勝ったと思え!見方と取引のコツ!

投稿日更新日

トレーディングビューチャート

こちらでは「グランビルの法則」と呼ばれる手法でバイナリーオプションを攻略しています。

数ある攻略法の中で最強とも名高いこの手法。

こちらでその見方や取引のタイミングを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

  • この記事でわかること
  • グランビルの法則とは何か
  • 画像で見る8つのパターン
  • 取引のタイミングとポイント

グランビルの法則とは

グランビルの法則とは、1960年代にJ.E.グランビルという株式アナリストが提唱した相場の法則です。

この法則は、相場における買いと売りの8つのパターンを示すもので、移動平均線を使ってそのパターンを見極めます。

初めに、グランビルの法則が出ているチャートを見てみましょう。

トレーディングビューチャート

グランビルの法則のサインが出ているチャートは、まず中心に向かって上昇し、山を描くように下落するチャートです。

またチャートの中央に青い線が見えると思いますが、これはグランビルの法則にとって取引するタイミングを見る上で重要になってくる移動平均線です。

まずは移動平均線を設定しよう

グランビルの法則を見るために、まずは移動平均線を設定しましょう。

グランビルの法則は本来、株式市場を見るために見つけられた法則で、長期的な分析方法として使用されます。

そのため移動平均線は「200日」を使うことが多いんですが、バイナリーオプションではそのような長い取引方法はないので「20日」の移動平均線を設定しましょう。

トレーディングビューチャート

今回は、トレーディングビューというツールを使って分析を行いました。

ローソク足は「USD/JPY」の5分足、移動平均線の20日を設定しています。

グランビルの法則で見る8つのパターン

それではここから、グランビルの法則で見れる8つのパターンをご紹介します。

グランビルの法則が発生しているチャートは、4つの買いサインと4つの売りサインを見ることができます。

トレーディングビューチャート

↑ こちらはグランビルの法則で取引すべき8つのポイントに矢印を振ったチャートです。

緑の矢印のポイントではHIGH、赤の矢印のポイントではLOWで取引をしようというのが、グランビルの法則の攻略法。

トレーディングビューチャート

↑ こちらは先ほどのチャートをシンプルなものにして見やすくしたものです。

それでは、この8つのポイントをひとつひとつ説明していきたいと思います。

4つの買いサイン

トレーディングビューチャート

始めに、4つの買いサインについてご紹介していきます。

トレーディングビューチャート

1つ目の買いのサインは、移動平均線と乖離が大きくなった時に、反発を始めたところのポイントです。

この時エントリーするポイントは、乖離が大きくなったところではなく、反発を始めたポイントでエントリーすることが大切。

トレーディングビューチャート

2つ目の買いのサインは、移動平均線を交差するポイントです。

ここでは比較的にグイっと価格が伸びますが、すぐさま反発の売りも起きるので、短い取引時間、もしくはかなり長い取引時間で取引しましょう。

トレーディングビューチャート

3つ目のポイントは押し目買いといって、一瞬だけ移動平均線を抜けてまた上昇した地点です。

買いが強いことを表し、価格がぐっと伸びます。

トレーディングビューチャート

最後のポイントは、移動平均線まで達さないところでまた上昇を始めたところです。

買い増しといって、買いのサインとなります。

4つの売りサイン

トレーディングビューチャート

続いては、4つの売りサインをご紹介したいと思います。

トレーディングビューチャート

1つ目の売りのサインは、移動平均線との乖離が大きく発生したポイントです。

ここからトレンドが反転し、売り調の相場が続きます。

トレーディングビューチャート

2つ目のポイントは、移動平均線を突き抜けたところです。

移動平均線を下回ることで、売りが大きく続きます。

トレーディングビューチャート

3つ目のポイントは戻り売りといって、2番目に大きな山のところです。

上昇が続くときもあるので、下落が続いてからエントリーするようにしましょう。

トレーディングビューチャート

最後のポイントは、売り乗せと呼ばれる売りが続くポイントです。

移動平均線に達して下落を始めたときが、売りのサインとなります。

グランビルの法則をねらってみよう

ということで、グランビルの法則を使って実際にバイナリーオプションをやってみました。

今回は、グランビルの法則のサイン⑧を狙って取引したいと思います。

トレーディングビューチャート

チャートを見ていると、売り乗せとなりそうなパターンが発生しました。

トレーディングビューチャート

そこで、価格が下がるとみて「LOW」でエントリー。

トレーディングビューチャート

赤の矢印がエントリーしたポイントです。

トレーディングビューチャート

結果はギリギリ勝利!

取引時間を3分としてしまったので、少し危ない結果となりましたがまあ結果オーライ。

トレーディングビューチャート

チャートを見ると、相場が下がっているのがお分かりだと思います。

トレーディングビューチャート

上では3分取引を行いましたが、グランビルの法則を信用して15分取引でもエントリーしていました。

そのためうまく2連勝することができ、8,800円の利益です!

まとめ

こちらでは、相場の法則の中で最強とも言われているグランビルの法則をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

パターンが8つもあり覚えるのが大変ですが、しっかりエントリーポイントをマスターすれば、かなり高い確率で勝利することができます。

そのため、あの山を描いたようなチャートを発見したら、これグランビルの法則じゃないかと移動平均線を引いてみて下さい!

上手くいけば、パターンすべてで勝利することができるかもしれませんよ!

ハイローオーストラリアがおすすめ

ちなみに、グランビルの法則を使ってバイナリーオプションをする場合は、ハイローオーストラリアで取引をしましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアには、スプレッド取引という取引方法がありますが、そのペイアウト率はなんと2.00倍

こちらでご紹介しグランビルの法則と相性がいいです。

しかも今なら口座開設 + 入金をするだけで5,000円のキャッシュバックが貰える

バイナリーオプション業者をまだ持っていないという方は、ぜひハイローオーストラリアを使ってみて下さい!

\ 初回入金に5,000円のキャッシュバック!/無料口座開設はこちら
こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報!

初期費用は5,000円、しかもペイアウト2倍でとにかく稼げる業者!デモ取引もあるので初心者は練習から始めることができます。出金は翌日に行えるなど対応が素晴らしく、今なら口座開設・初回入金で5,000円のキャッシュバックが貰える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



最新投稿記事!
おすすめ記事!

最新情報


最も見られている記事ランキング!