バイナリーオプション年明けの見通しと稼げるイベントまとめ!

投稿日更新日
この記事のまとめ
・年始から為替がどう動くかの見通し!
・1月に稼げるイベントをご紹介します!

師走という言葉があるほど、12月は何かとあわただしい月ですが、1月も負けずおとらず忙しい!

これは相場にもいえることで、値動きが大きい年始はバイナリーオプションで稼げる時期でもあります。

ということでこちらでは、年明けのバイナリーオプションのねらい目をご紹介していきたいと思います。

年明け相場の見通し

結論からいえば、2019年の年明けはドル安円高(LOW)に向かうことが考えられます。

ドル円は基本的に年末から年始にかけてドル高円安がすすむといわれるのが相場です。

そのため、2018年12月20日(木)に行われた利上げによってドル高円安(HIGH)がつづくかと思いきや、2018年は一転してドル円は大きく下落しました。

年末ドル円のチャート

(↑ 12月の日足チャートです。12月20日をさかいに一気にドルが売られています。)

年末にドルが売られた理由としては「アメリカの景気に対する不安」や「FRBへのトランプ大統領の否定的な発言」などがあげられています。

    利上げとは、中央銀行が政策金利を引き上げること。その国におけるお金の貸し借りでおきる利子の『%』を引き上げるというもので、利上げが行われると利上げを行った国の通貨が買われやすい。

    FRBとは、アメリカ中央銀行制度における最高意思決定機関。FOMCという委員会で、利上げを行うかとった金利政策を決める。

これに対しパウエルFRB議長は「アメリカの経済は健全だ」と強調していますが、景気を不安に感じている人も多く、年明けもドル安円高がすすむといわれています。

また、ドル円の相場には季節性といわれる法則にちかいものがあり、1月~3月にかけては円高(LOW)になりやすい傾向があります

年間チャート

緑:円安(HIGH)赤:円高(LOW)

こちらは2010年~2018年のドル円のチャートですが、1月は円高になりやすいということがわかりますね。

これらの理由から、2019年年明けの見通しとしては、ドル安円高がすすむことが予想できます。

年明け相場の見通し
① アメリカ景気先行き不安から、円高がすすんでいる
② ドル円相場の季節性から、1月は円高になりやすい

年明けにチェックすべきイベント

上で年明けは円高になりやすいとご紹介しました。

しかし、相場はつねに上がり下がりして変化していくので、円高になりやすい月だからといってむやみに「LOW」でエントリーするのは危険。

では「どのタイミングで入ればいいの?」といったときに出番なのが、経済指標と呼ばれるイベントを利用して取引する方法です。

ということで、まずはドル円に影響を与えるイベント(経済指標)をご紹介したいと思います。

日時イベント
1月3日(木)22:30米・新規失業保険申請件数
1月4日(金)0:00米・ISM製造業景気指数
1月4日(金)22:30米・雇用統計

(↑ イベントをクリックすると説明に飛びます。)

1月3日(木)アメリカ・新規失業保険申請件数

アメリカ・新規失業保険申請件数とは、失業保険を申請した人の数がわかる指標です。

この数値が大きいほど、失業保険を申請した人が多いので景気が悪いと判断され、ドルが売られる傾向にあります。

21.4万件以上と発表されるとネガティブにとらえられ、円高がすすむと考えられます。

1月4日(金)アメリカ・ISM製造業景気指数

アメリカ・ISM製造業景気指数とは、アメリカの製造業における景気を示すかなり重要な指標です。

今回発表される数が59.7以下になると円高がすすみ、55以下さらには50を切ってしまうと相場はかなり落ち込むことが予想されます。

1月4日(金)アメリカ・雇用統計

アメリカ・雇用統計とは、アメリカの雇用状況をあらわす最も重要な指標です。

年明けのメインイベントはなんといっても雇用統計で、今回も相場が大きく動くことは間違いありません。

発表された数が15.5万人以下、10万人をきると大幅なドル安円高となります。

年明けにチェックすべきイベント
① 1月3日(木)22:30:米・新規失業保険申請件数
② 1月4日(金)0:00:米・ISM製造業景気指数
③ 1月4日(金)22:30:米・雇用統計

取引するタイミング

それでは、実際にどのように取引をするべきか見ていきましょう。

経済指標を使って取引するときのポイントは「前回の結果」と「発表時の結果」を比べること。

なぜ前回と今回を比べるのかというと「結果 > 前回」だとその国の通貨が買われやすく「結果 < 前回」だと、その国の通貨が売られやすいからです。

失業保険申請件数といったネガティブな指標は反対で、数が大きくなるほど通貨が売られやすくなります。

経済指標

↑ こちらの画像を見て下さい。

前回の結果が25万人だったのに対し、今回の結果が15.5万人となっています。さて結果はどうだったのでしょうか?

経済指標

とこのように、発表されたときに価格がガクッと下がり、「LOW」で取引していたので勝利となりました。

ではなぜ、発表される結果が前回より低くなるかわかっていたのかというと、予想値というものが事前に発表されるからです。

経済指標

(この時は25万人の前回値に対して、19.8万人という予想値が発表されていました。)

そのためあらかじめ円高になると予想でき、その他の情報と照らし合わせて「LOW」で取引すると判断しました。

ハイローオーストラリア取引画面

1月4日(金)の雇用統計はとくに影響が出やすいので、バイナリーオプションでは絶好のチャンスです。

ただし予想値とはまったくちがう数字が発表されることもあるので、大きな金額で取引するのは注意して下さい。

年明けで稼ぐポイント
① 「結果 > 前回」だと円安になりやすい
② 「結果 < 前回」だと円高になりやすい
③ 予想値を参考に、発表時間の前にエントリー

年明け相場におすすめの業者

以上が2019年明け相場の見通しとねらい目となります。

ちなみに、年明け相場をねらうのにおすすめの業者は「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリア

口座開設をして入金するだけで、5,000円のキャッシュバックが貰えるので、これを使って年明け相場で取引するのもアリ。

ちなみに、ハイローオーストラリアは1月2日(水)の夕方に営業を開始します。

口座開設・本人確認書類の確認は早くて1日で完了するので、ギリギリ雇用統計をねらえるかもしれません

バイナリーオプションの口座を持っていないという方は、ハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか?

\ 年明けはハイローオーストラリアでねらえ! /無料口座開設はこちら
最新投稿記事!
おすすめ記事!

バイナリーオプション業者比較ランキング

1位HighLow Australia【ハイローオーストラリア】
出金検証済みハイローオーストラリア
総合評価最低入金額25 / 25最低取引額23 / 25
94/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール23 / 25
最大2倍デモ取引

ペイアウト2倍で取引できる「ハイロースプレッド」や、最短30秒で取引できる「Turbo スプレッド」が一番人気。リターンの高い取引でも、最低入金額5,000円から始められるので、他社より安いコストで利益を得るチャンスがあります。また最短翌日での入出金の対応により、海外バイナリーオプション業者の中で「最も信頼できる海外業者」として知られています。

2位theoption【ザオプション】
出金検証済みザオプション
総合評価最低入金額25/ 25最低取引額23 / 25
92/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍デスクトップアプリ

ザオプションでは、他の業者にはない『デスクトップアプリ』があります。これはMT4を使わなくてもアプリ内でチャートを表示する事が出来、分析が出来る便利なツールです。また、他のツールを用意しなくて良いという事は初心者も参入しやすい!

3位Five Stars Markets【ファイブスターズマーケッツ】
出金検証済みファイブスターズマーケッツ
総合評価最低入金額20 / 25最低取引額24 / 25
91/ 100点10,000円500円
ペイアウト率25 / 25便利ツール22 / 25
最大3.22倍オートチャーティスト

FIVE STARS MARKETSのクイック出金では、正午12時までに申請を行えば、当日中に出金の受取が行えます!12時以降でも翌営業日には着金が確認でき、また日本国内の決済会社からの振込なので安心です。

4位TRADE200【トレード200】
出金検証済みTRADE200
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額25 / 25
88/ 100点20,000円200円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍経済指標

業界で最も安い200円からの取引が可能!RETURN200では、ペイアウト2倍の取引が行え、低コストでコツコツ稼ぐもあり、一気にハイリターンを狙うもありの業者!また、仮想通貨による入金を初めて開始したことでも有名です。

5位SONIC OPTION【ソニックオプション】
出金検証済みソニックオプション
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額24 / 25
86/ 100点20,000円500円
ペイアウト率24 / 25便利ツール19 / 25
最大2.02倍ローソク足

業界でも高水準の「ペイアウト2.02倍」で取引ができる!「コンビニ決済」や「ビットコイン決済」にも対応し、初回入金には60%のボーナスもつく!

最も見られている記事ランキング!