20日(金)レンジ相場に抵抗線と支持線を設置して2連敗

投稿日更新日
プロフィールアイコン

ライター/田中 邦男

大学で心理学を専攻しています。犯罪心理学と認知心理学が主要な研究分野です。

トレーディングビューチャート

9月18日水曜日は連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ発表に伴うリスクオンを受けドル円が買われました。しかし中東の地政学的リスクが上昇し19日木曜日には危険回避の円買いが進んでおります。

その後ドル円相場は揉み合う形となり短期的なレンジ相場を形成しました。今回はそのレンジ相場に対し反発の狙い撃ちを目的として抵抗線と支持線を設置致しました。

  • この記事でわかること
  • 抵抗線・支持線の引き方
  • 抵抗線・支持線を使用した攻略法

抵抗線・支持線とは

始めに抵抗線と支持線とは何かをご紹介致します。既にご存知の方もおられると思いますが、確実に記憶として留める為にも再度この定義をご確認下さい。

まず抵抗線とは、価格の最高値を繋いだ線を言います。別名レジスタンスラインとも呼ばれます。この抵抗線を設置する事で、相場が反発する箇所とトレンドが転換する箇所を判断出来ます。

対する支持線とは、価格の最安値を繋いだ線を言います。別名サポートラインとも呼ばれます。この支持線では抵抗線と同様に相場が反発する箇所とトレンドが転換する箇所を判断する事が可能です。

9月20日金曜日のドル円相場

今回はトレーディングビューと呼ばれる分析ツールを用いて分析を行いました。下の画像がそのトレーディングビューのチャートとなります。

トレーディングビューチャート

9月20日金曜日のドル円(USD/JPYの5分足チャート)は19日以降横這いのレンジ相場を形成しております。

サイトアイコン

視覚的にも判別しやすいレンジ相場と思われる箇所に抵抗線と支持線を設置致しました。

トレーディングビューチャート

線を引いた画像がこちらとなります。現在1ドル107.952円の相場に対し、108.087円の抵抗線と107.904円の支持線を設置致しました。

トレーディングビューチャート

目論見としては赤の矢印で記載されております方向に相場が上昇すると考えました。直前の支持線で相場が反発しており、この地点から抵抗線まで価格が上昇傾向にあると判断した結果です。

1回目:HIGHLOWスプレッド15分

トレーディングビューチャート

取引方法はHIGHLOWスプレッドの15分です。3,000円を投入しての挑戦となりました。取引時刻は11時39分、107.957円を超えた状態で取引が終了すると勝利となります。

トレーディングビューチャート

取引を開始して5分経過した地点から価格が減少し始めました。悪い兆候ではありますが依然敗北したわけではありません。

サイトアイコン

トレーディングビューチャート

敗北しました。大変遺憾です。5分取引という短い時間で取引したにも関わらず、支持線の反発時点でエントリーしなかった事を深く後悔しております。

2回目:HIGHLOWスプレッド1時間

トレーディングビューチャート

支持線の反発からの円安ドル高を信じ、再度矢印の方向に相場が動くと見て取引を致します。

トレーディングビューチャート

2回目は先程の失敗を元に長め時間で取引を執行致しました。今回はHIGHLOWスプレッドの1時間で取引を致しました。

12時03分の時刻に負けを取り返す6,000円を投入しております。107.929円を超えて取引が終了した時点で勝利となります。

トレーディングビューチャート

上の画像は30分を経過した時点のドル円チャートです。今度も思惑とは反対の方向である円高が進行してしまいました。

トレーディングビューチャート

価格は緩やかな下落となっております。しかし現時点では30分を残し、上昇の望みがあると考えております。

サイトアイコン

トレーディングビューチャート

ありませんでした。自分の思いも届かず単調に下落を続けた相場はついに判定時刻である13時を回りました。遺憾にも又も敗北に終わってしまい、酷く打ちひしがれております。

トレーディングビューチャート

その後は支持線を超えて価格が下がり続けました。9月20日金曜日はレンジ相場でありながら円高が強い相場であったと考えております。

結果:0勝2敗-9,000円

レンジ相場における抵抗線・支持線を利用した攻略法の検証記事を書きました。取引結果としては、2連敗と不甲斐ない形で終わり大変残念に思っております。

反省点としては、相場の反発から価格上昇を判断して取引をする際の根拠が全く無かった点にあると考えております。

15分や1時間の取引時間を選択する際にも、全くの根拠が無い完全な想定で取引をしてしまいました。9,000円の損失を出してしまい、酷く打ちひしがれております。

田中邦男アイコン

田中 邦男

社会学部で心理学を専攻している大学生です。生活費に充てることを目的としてFXを始めたのですが、損失があまりに大きく資産のコントロールが困難となった為バイナリーオプションに移行しました。

こちらの記事で利用した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報!

初期費用は5,000円、しかもペイアウト2倍でとにかく稼げる業者!デモ取引もあるので初心者は練習から始めることができます。出金は翌日に行えるなど対応が素晴らしく、今なら口座開設・初回入金で5,000円のキャッシュバックが貰える!

最新投稿記事!
おすすめ記事!

バイナリーオプション業者比較ランキング

1位HighLow Australia【ハイローオーストラリア】
出金検証済みハイローオーストラリア
総合評価最低入金額25 / 25最低取引額23 / 25
94/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール23 / 25
最大2倍デモ取引

ペイアウト2倍で取引できる「ハイロースプレッド」や、最短30秒で取引できる「Turbo スプレッド」が一番人気。リターンの高い取引でも、最低入金額5,000円から始められるので、他社より安いコストで利益を得るチャンスがあります。また最短翌日での入出金の対応により、海外バイナリーオプション業者の中で「最も信頼できる海外業者」として知られています。

2位theoption【ザオプション】
出金検証済みザオプション
総合評価最低入金額25/ 25最低取引額23 / 25
92/ 100点5,000円1,000円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍デスクトップアプリ

ザオプションでは、他の業者にはない『デスクトップアプリ』があります。これはMT4を使わなくてもアプリ内でチャートを表示する事が出来、分析が出来る便利なツールです。また、他のツールを用意しなくて良いという事は初心者も参入しやすい!

3位Five Stars Markets【ファイブスターズマーケッツ】
出金検証済みファイブスターズマーケッツ
総合評価最低入金額20 / 25最低取引額24 / 25
91/ 100点10,000円500円
ペイアウト率25 / 25便利ツール22 / 25
最大3.22倍オートチャーティスト

FIVE STARS MARKETSのクイック出金では、正午12時までに申請を行えば、当日中に出金の受取が行えます!12時以降でも翌営業日には着金が確認でき、また日本国内の決済会社からの振込なので安心です。

4位TRADE200【トレード200】
出金検証済みTRADE200
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額25 / 25
88/ 100点20,000円200円
ペイアウト率23 / 25便利ツール21 / 25
最大2倍経済指標

業界で最も安い200円からの取引が可能!RETURN200では、ペイアウト2倍の取引が行え、低コストでコツコツ稼ぐもあり、一気にハイリターンを狙うもありの業者!また、仮想通貨による入金を初めて開始したことでも有名です。

5位SONIC OPTION【ソニックオプション】
出金検証済みソニックオプション
総合評価最低入金額19 / 25最低取引額24 / 25
86/ 100点20,000円500円
ペイアウト率24 / 25便利ツール19 / 25
最大2.02倍ローソク足

業界でも高水準の「ペイアウト2.02倍」で取引ができる!「コンビニ決済」や「ビットコイン決済」にも対応し、初回入金には60%のボーナスもつく!

最も見られている記事ランキング!