ハイローオーストラリアは違法で業務を行っている業者?真相解明します

投稿日更新日

ハイローオーストラリア違法フラットイメージ

こちらは、ハイローオーストラリアが違法行為を行っているかを調べた記事です。

ハイローオーストラリアとは、海外バイナリーオプションの中でもバツグンの人気を誇る業者ですが、中には違法行為を行っており、もうすぐ取り締まられるとの声もあります。

そこで今回は、日本の法律と照らし合わせながら、ハイローオーストラリアが本当に違法行為を行っているのかを調べてみました。

サイトアイコン

  • この記事でわかること
  • ハイローオーストラリアの業務は違法か
  • ハイローオーストラリアの利用は違法か

バイナリーオプションは合法

始めに、法律におけるバイナリーオプションの立ち位置をご紹介したいと思います。

まずバイナリーオプションは、法律のくくりでは金融商品取引業にあたります。

金融商品取引業とは、金融商品取引法という法律によって規制を受ける業務・サービス。

いわゆる株式、債券、投資信託といった商品サービスを提供する業種がこれにあたり、バイナリーオプションもこれらと同じ投資関連の業種ということになります。

つまり、バイナリーオプションは合法の金融サービスということですね。

業者は内閣総理大臣への申請が必要

バイナリーオプションは、法律では金融商品取引業に分類される合法のサービスです。

しかし、そのサービスを提供する業者は、内閣総理大臣に登録を申請する必要があります。

“金融商品取引業とは、金融商品取引法第2条第8項に掲げる行為のいずれかを業として行うことと定義され、そのいずれかを業とする場合には、原則として内閣総理大臣の登録を受ける必要があります。” 金融商品取引法制について

これは、金融商品取引法で定められた法律であり、言い換えると、登録を受けていない業者は違法ということになります。

サイトアイコン

ハイローオーストラリアは無登録

バイナリーオプションを営む業者は、すべて登録を受ける必要がありますが、ハイローオーストラリアはどうでしょうか。

まず、ハイローオーストラリアはオーストラリアを本拠地としていた企業で、オーストラリアの金融庁の登録を受けています。

しかし、日本への登録は行っておらず、事実、無登録で業務を行っていたとして2015年に警告書が発行されたことがあります。

ハイローオーストラリア無登録警告

ハイローオーストラリアが載った警告リスト

警告書は、無登録の業者がその業務の勧誘を行ったときに発行されるもので、ハイローオーストラリアはインターネットを通じてバイナリーオプションの勧誘を行ったとされ警告されました。

つまり、ハイローオーストラリアは違法行為を行っていたことになります

しかし、これはあくまで警告の段階で、サービスの全面停止を命じられるような行為ではありませんでした。

2019年に事業を移行

日本に無登録でサービスを提供していたハイローオーストラリアですが、この問題を受けてか、2019年にオーストラリア以外の国へのサービス提供を終了します。

しかし、完全にオーストラリアだけの運営に切り替えたというわけでなく、マーシャル諸島共和国に新しく事業所を設立しサービスの継続を行いました。

こちらが以前と新しく設立されたハイローオーストラリアの会社概要です。

移行前 移行後
会社名 HighLow Markets Pty Ltd HLMI Ltd
所在地 Level 14, Macquarie House 167 Macquarie Street Sydney, NSW 2000, Australia Trust Company Complex, Ajeltake Road, Ajeltake Island, Majuro, Republic of the Marshall Islands MH 96960
設立年月日 2010年5月10日 2019年4月29日
会社番号 143 553 628 100959
業務内容 1. 外国為替証拠金取引仲介業務
2. インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
3. 外国為替の売買・媒介業務
4. 外国為替に関する情報提供サービス
1. 外国為替証拠金取引仲介業務
2. インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
3. 外国為替の売買・媒介業務
4. 外国為替に関する情報提供サービス

つまり、正確に言えば、2019年以前と以後のハイローオーストラリアは全く別の会社ということになります。

サイトアイコン

新しく設立されたHLMI Ltdは、マーシャル諸島共和国の事業会社法の規定に基づいて営業しているとのことです。

しかし、別の場所に拠点を移したからといって日本での営業が認められたというわけでなく、また勧誘が発覚すれば違法となる可能性はあります。

ハイローオーストラリアで取引するのは違法?

これまで、ハイローオーストラリアの業務に関する違法性について話をしてきましたが、私たちユーザーがハイローオーストラリアを利用するとどうなるのでしょうか?

結論から言えば、ハイローオーストラリアでバイナリーオプションをすることは違法ではありません

というのも、登録を業者に強いるのは業者とユーザーのトラブルをなくすため。

すなわち、ユーザーを守るための法律で、バイナリーオプションをすること自体を違法としているわけではないからです。

バイナリーオプション業者側からの勧誘は取り締まりますが、こちらからの利用を禁じているわけではないということですね。

サイトアイコン

ちなみに、金融庁は以下のように利用の注意を促しています。

“無登録の海外所在業者は、業務の実態等の把握が難しく、仮にトラブルが生じたとしても業者への追及は極めて困難ですので、無登録業者との契約は行わないようにしてください。” 無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください

トラブルが起きても追及が困難なため、やめて下さいとありますね。

言い換えると、やってもいいけどトラブルになっても知らないよということです

ハイローオーストラリアは信頼できる業者

最後にハイローオーストラリアは信頼できる業者なのかをご紹介したいと思います。

無登録ということでトラブルが起きても追及できないのは確かですが、そもそも追及の必要性が出てくる可能性があるかです。

これに関しては、以下の2つの理由からハイローオーストラリアは信頼できると断言できます。

運営歴が10年目に突入

1つ目のハイローオーストラリアが信頼できる理由は、運営歴が10年目に入るから。

運営歴が10年というのはバイナリーオプション業者の中でもかなり長い方です。

バイナリーオプションには過去に多くの業者がありましたが、資金を集めて逃げたり、運営が悪く潰れたりとなかなか続くものはありませんでした。

それが2019年で10年目に突入するということで、ユーザーがちゃんといる、運営が上手くいっているということを証明しています。

目論見書でトラブルの元を定義している

ハイローオーストラリアが信頼できるもう1つの理由は、目論見書でトラブルの元になる内容をしっかり定義している点にあります。

目論見書とは、金融商品取引業者がその事業内容を説明する文書。利用者に向けて発行される。

目論見書

この目論見書のなかでは、ハイローオーストラリアで発生し得るリスクやそのリスクを最小限にとどめる方法、また何が禁止行為にあたるといった利用上の注意を事細かく定義しています。

そのため、トラブルが起きたとしても対処がしやすく、こちら側も記載されている情報を使って追及しやすくなっているんです。

まとめ

こちらではハイローオーストラリアが違法行為を行っている業者かをご紹介しました。

その内容をもう一度振り返ると以下のようになります。

  • まとめ
  • バイナリーオプションは金融商品取引業
  • 日本で金融商品取引業を営むには登録が必要
  • ハイローオーストラリアは無登録
  • 業務の勧誘を行い警告されたことがある
  • 所在地をマーシャル諸島に移行し、事業会社法にもとづいて運営
  • バイナリーオプションは自体は違法ではない
  • ハイローオーストラリアではトラブルが起きにくい整備と信用がある

結論としては、ハイローオーストラリアは無許可でユーザーを勧誘したという違法行為を行ったことがありますが、違法から想像できる詐欺行為や悪どいサービスといったものは一切ありません

事実、ハイローオーストラリアの評価や信頼はとても高く、やはりバイナリーオプションといえばココと言えるだけのサービスや理由があります。

今回ハイローオーストラリアについて何も知らずにこの記事を見て下さった方は、まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

少しでも興味がある方は、登録不要+無料で取引を体験できるデモもあるので、試しにそこで取引をしてみてはいかがでしょうか!

サイトアイコン

\ ハイローオーストラリアは信頼できる /公式サイトはこちら
こちらの記事で紹介した業者
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

初期費用は5,000円、しかも最大ペイアウト2.2倍でとにかく稼げる業者!デモ取引もあるので初心者は練習から始めることができます。出金は翌日に行えるなど対応が素晴らしく、今なら最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバックが貰える!

ハイローオーストラリアの業者情報

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアとは、運営歴が10年を超える海外バイナリーオプション業者です。この業者の魅力は業界で最も高い最大ペイアウト2.20倍。また出金手数料が無料なのはこの業者だけですよ。

損益合計+1,245,750円

この業者で稼げる攻略法

ザオプションの業者情報

ザオプショントップ

ザオプションとは、2017年に営業を開始した今人気が急上昇中の業者です。ザオプションの魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバック。また独自で開発している分析ツールも魅力のひとつです。

損益合計+542,500円

この業者で稼げる攻略法

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツは、2013年にサービスを開始した業者です。土日に取引できたり、ここだけのユニークな取引方法やツールがあるため、ファイブスターズマーケッツを選ぶ人も多いです。

損益合計+321,100円

この業者で稼げる情報

TRADE200の業者情報

トレード200とは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者ではいろいろな決済方法に対応しており、コンビニからでも入金できます。経済指標が見られる唯一の業者。

損益合計 検証中

この業者で稼げる情報

ソニックオプションの業者情報

ソニックオプションとは、2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。この業者は最大ペイアウトが2.02倍と高く、ローソク足を見ながら取引できるのが魅力の業者です。

損益合計 検証中

この業者で稼げる情報